スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
白くまピースに会いに 松山とべ動物園
2006 / 10 / 22 ( Sun )
2006年10月 / 愛媛・松山 / 友人と二人旅

旅の最終日も好天に恵まれました。今日は松山駅からバスで1時間弱の「とべ動物園」へ。
http://www.tobezoo.com/
広い敷地の中、動物たちがお出迎え。スタッフさんたちの手書きの説明板が、動物たちの生態やキャラクターを楽しく伝えてくれます。
絶好の動物園日和のお天気に、私たちも童心に帰って楽しみました。
PICT0475.jpg

yagi.jpg


さて、猿たちの檻の前でお弁当タイム。JR松山駅で仕入れておいた駅弁「坊ちゃん弁当」です。もうひとつの名物弁当「マドンナ弁当」は、残念!売り切れでした。
20061022174544.jpg


ふたを開けると……、おぉ、何だかとっても素朴なお弁当。遠足のときにお母さんが作ってくれるような。きなこまぶしのおにぎりって珍しいですよね。おはぎのようにほんのり甘いおにぎりでした。
20061022174549.jpg


ボクにもちょうだーい。
saru.jpg


さてさて、本日のハイライト。いるかな、いるかな…?
じゃーん、いましたー!ピース君。NHKのドキュメンタリーで紹介されて以来、全国区の人気者になった白くまピース。
ぬいぐるみそっくりの愛くるしい姿で、飼育員さんの後を追っかけていた、真っ白い赤ちゃんグマだったピースが、こんなに立派になっていました。
20061022174556.jpg

20061022174601.jpg


会えてよかったねー、と喜びを胸に空港へ。今回も楽しい旅ができました。

おみやげは、愛媛名物「じゃこ天」。伊予鉄高島屋のデパ地下にずらりと並んだじゃこ天売り場で、たっぷり試食をしながら選びました。いろいろな具入りでおいしい。
jakoten.jpg

のの字のあんこが鮮やかな「タルト」は松山にしかないお菓子です。(←と、タクシーの運転手さんが自慢してました)
右端の羊羹のようなものは、大洲名物「志ぐれ」。ういろうに似た蒸し菓子で、あっさりとした甘さと、ねっとりの食感がグッドです。
同じく大洲で買った鮎の塩辛「うるか」の瓶詰め。苦さが大人の味。
20061022174621.jpg

17 : 52 : 02 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シャンポリオンさん、こんにちわ フランス・フィジアック | ホーム | 大洲と内子の町をのんびり散策>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/93-d0a9ff60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。