スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
大洲と内子の町をのんびり散策
2006 / 10 / 16 ( Mon )
2006年10月 / 愛媛・松山 / 友人と二人旅

道後温泉での宿泊は、「オールドイングランド道後山の手ホテル」。名前の通り、温泉街にはちょっと似つかわしくない(?)イギリス風のおしゃれなインテリアですが、ちゃんと大浴場も備えている素敵なホテルです。
よく眠って迎えた朝は、食欲もばっちり。一階のレストランでいただきます。

スープから始まる充実の朝ごはん。
20061016221606.jpg


卵料理はオムレツとソーセージをお願いしました。
20061016221612.jpg


デザートのメロンでお腹いっぱい。満足満足。
20061016221618.jpg


今日は電車に乗って、少し離れた大洲と内子の街に足を伸ばします。
20061016221646.jpg


大洲城。
20061016221637.jpg


大洲(おおず)と言う町、今まで知りませんでした。山と川、そして立派なお城のある街。内子に較べると観光客の姿も少なく、のんびりと散策できます。美しい自然と街並みに感動! 
20061016221629.jpg 20061016221654.jpg 20061016221704.jpg

20061016221712.jpg



お次は内子の街並み。古い建物がよく保存されています。
20061016221754.jpg

20061016221745.jpg


お昼は、歴史を感じさせる「下芳賀邸」にて、おそばと野菜の天ぷらのお膳を。おそばは二段になっています。
柿のてんぷらって初めて食べました。ちいさな花びんにかわいい野の花が一輪。
20061016221733.jpg


街のシンボル、内子座。内部の見学もできます。桟敷席に腰掛ければ、タイムスリップ気分。
20061016221722.jpg


松山に帰って夜のお食事。地元の人気店、「マルブンダイニング」にて。
ご当地のおいしい地鶏、「媛っこ地鶏」のハーブ焼が美味でした。

照明を落とした店内ゆえ、ピンボケ写真になってしまって残念。どうかご容赦を。
20061016221807.jpg marubun3.jpg 20061016221802.jpg

22 : 30 : 13 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<白くまピースに会いに 松山とべ動物園 | ホーム | 四国・松山の旅 絶品うどん!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/92-f4c6ca84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。