スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
リヨンの小さな中華屋さん
2006 / 08 / 20 ( Sun )
2004年10月 / フランス・リヨン / ひとり旅

フランスの中華屋さんをもう一軒。
リヨン・ペラーシュ駅近くのシャリテ通りは、安いホテルと庶民的なレストランの並ぶ裏通りです。
20060820114058.jpg


この小さな中華レストランを見つけ、ガラス越しにのぞいてみると、お客のいない店内に、アジア人のオバチャンがひとり、退屈そうにテーブルに頬杖をついています。いかにも流行ってなさそう…、と思った瞬間にオバチャン、改めマダム、と目が合ってしまいました。うれしそうに立ち上がり、手招きするマダムにちょっぴり同情心がわき起こり入店してしまいます。

メニューを細かく説明してくれながら、合間に「どこからきたの?」から始まって、「日本って飛行機で何時間くらい?」「リヨンにはいつまでいるの?」「どんな街を周ってきたの?」とひっきりなしに話しかけてくれます。
楽しいけれど、「食事のあいだ中この調子でおしゃべりのお相手かぁ、やれやれ」と思ったのもつかの間、次々にお客が訪れ、狭い店はあっという間に満席に。持ち帰り用お惣菜のケースの前にも5,6人の行列ができています。どうやら意外にも(?)地元の人気店だったらしいのです。
お客を案内し、注文をとっては奥の厨房に伝え、持ち帰りのチャーハンをパックに詰め…、とマダムは小さな体で孤軍奮闘、大忙し。

「お待たせしてごめんねぇ」と運んでくれた、揚げ春巻き。レタスとミントの葉にくるんで食べるとシャキシャキした歯ごたえと、ジュワッとくる旨みを楽しめます。
20060820114036.jpg


お次は北京風スープ。酸味が効いて美味しい!これを飲むとほっとします。
20060820114023.jpg

後ろのテーブルに座った家族連れの、中学生くらいの女の子がおばあちゃまに話しかけているのが聞こえます。「あのねえ、中華料理もおいしいけど、日本料理もとーってもおいしいのよ」 うれしいこと言ってくれます。どんな日本料理を食べたのかな。

焼きそば。麺がツルツルなめらかな平たいタイプ。
20060820114029.jpg



この気軽なお店の雰囲気が気に入って、リヨン滞在中にもう一度訪れました。
今夜もマダムはがんばってます。私が注文を終えると、「それからチンタオビールでしょ?」とニコッ。おぉ何だか常連さんになった気分。

このサモサって確かインドの料理では?カレー味の揚げギョーザ風。美味です。
20060820114043.jpg


メインはカエルの醤油ソースいため。フリッターにしたカエルの腿肉がゴロゴロ入ってます。チキンにそっくりの食感。黒胡椒が効いています。
20060820114050.jpg


持ち帰りコーナーもなかなかの人気。夜勤らしき制服姿のお巡りさんが、お夜食を仕入れに来ていました。
20060820114016.jpg

11 : 55 : 20 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<韓国・民俗村のナツメ茶 | ホーム | 今度は中華の食べ比べ>>
コメント
----

こんにちわ
雄平です。コメント、ありがとうございました。

フランスはとてもお詳しいですね。私はパリとその周辺しか知らないので、南仏の記事などを興味深く拝見しました。

中華料理の件ですが、私もヨーロッパの食事がいやになったとき、よくその街の中華料理屋をさがして飛び込みます。

真の世界料理は、フランス料理ではなく中華料理だと思います。中華は、その国の食材を使ってその国のお客の舌に合わせるフレクシビリティをもっています。そのため、世界のどの町でもちゃんと商売を成功させているのです。

では、また。
by: 雄平 * 2006/09/15 23:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

雄平さま

お久しぶりです。
私は逆に、いつもドゴール空港から、すぐに国内線に乗り換えて、地方へ行ってしまうので、パリ周辺はよく知らないのです。
フランスの田舎はすばらしいですよ。是非いらしてみてください。
外国で地方の町に行っても、たいてい中華屋さんは見つかりますよね。チャイナパワーは頼もしいですね。
by: lumiere * 2006/09/17 22:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/75-be45bbed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。