スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
フランス・オーセールのマキシムでお食事
2006 / 06 / 25 ( Sun )
1997年9月 / フランス・オーセール / ひとり旅

ブルゴーニュ地方の玄関口、オーセールはのどかな町です。
駅から街の中心に向かって歩いていくと、ヨンヌ川越しに街のシンボル、サンテティエンヌ教会が見えてきます。
auxerre1.jpg


すばらしい青空。ヨーロッパの秋はいいですねぇ。
ax6.jpg

街の中心にある時計塔。
ax5.jpg


お昼ごはんは、マキシムという名のレストランで。パリのマキシムとは…、関係ないでしょうね。
ax2.jpg


生ハムとメロンのオードブル。
20060625173433.jpg


メインはサーモンのクリームソース。ライスと小さな三日月形のパイが添えられています。
ax4.jpg


私の隣のテーブルに座った、ドイツ人と思しきおば様グループが圧巻。それぞれオードブルのみ1品ずつ注文し、盛大におかわりしたパンをもりもり。
食べ終わると、お店のマダムに、そして私にまで口々に「さよなら~」と言いつつ、笑顔で風のように去って行きましたっけ。

オーセールでの宿泊は駅前ホテルでした。街の中心が駅から離れていることの多いフランスの田舎町では、駅の周りが閑散としていることも多いのです。適当なレストランが見つけられず、夕食は何となく寂れたムードの駅の食堂で、ビーフのブロシェットをいただきました。
ax7.jpg

17 : 43 : 01 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<旅のお土産撮影会 | ホーム | フィレンツェの中央市場にて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/60-04dbb48d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。