スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
時間泥棒という名のレストランで
2006 / 07 / 06 ( Thu )
1997年9月 / フランス・トゥルニュ / ひとり旅

ディジョンから電車に乗って1時間、ブルゴーニュの小さな街、トゥルニュを訪ねました。
この街の見所はサンフィリベール修道院。
20060625165922.jpg


他にはこれといった名所もないのですが、美しいソーヌ川を眺めたり、中世の面影を残す細い道を歩いたり、小さなお店をのぞいたり…フランスの田舎歩きの楽しさを味わえる街です。観光客らしい人もほとんどみかけませんでした。
20060625165829.jpg

お惣菜屋さんのウィンドウ。
20060625165821.jpg


小さな街なので、食事をするお店を見つけるのも一苦労。Le voleur de temps 時間泥棒 という、詩的な店名に惹かれて入ってみたレストラン。
20060625165837.jpg

マダムに案内されて中庭のテラスに行って見ると、アフリカ出身らしきご主人がかわいいお子さんと遊んでいました。私の姿を見ると笑顔で立ち上がり厨房へ。このシェフが作るおいしいお料理をいただきます。

オードブルはナスのサラダ。大きなナスがごろんと2本。トマトソースがたっぷりかかっています。
20060625165848.jpg


メインは、ライスの添えられた白身魚のソテーです。
20060625165901.jpg

気持ちのいい中庭で、色とりどりの花たちに囲まれながら、時間を忘れるひと時を過ごしたのでした。
21 : 45 : 46 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ポルトガルのタラは塩辛かった | ホーム | ホーチミン・ベンタイン市場のにぎわい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/59-fc7c6ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。