FC2ブログ

旅の美味フォトアルバム

旅が好き、美味しいものが大・大・大好き。えっ、あなたもですか? それではどうぞごゆっくりご覧ください。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ラ・ロシェルからボルドーへ

2017年6月 / ラ・ロシェルからボルドーへ(フランス) / ひとり旅

朝ごはん。
昨日との違いは、クロワッサンがぶどうパンに、梨がネクタリンに変わったところ。
P1020720.jpg

次の町へ向かう電車は午後の出発。
ゆっくりと朝食&荷づくりを済ませ、ソファの上でダラダラ過ごしてから、廊下の隅にスーツケースを置いて外に出ます。

アパルトマンの前のこの並木、好きだったな。たった2日の滞在でも、もうサヨナラと思うと無性に寂しいものです。
P1020724.jpg

P1020596_20170917161323ed9.jpg

レストランにだんだん人が集まってきました。
私もランチタイムといたしましょう。
P1020730.jpg

ムール貝。これ、フランスにくると毎回食べている気がするなあ。
P1020726.jpg

ごちそうさまでした。貝殻の山を築き上げましたよ。
P1020727.jpg

デザートはティラミス。
P1020728.jpg

アパルトマンに荷物を取りに行くと、おとといのマダムがいて、「楽しい滞在でしたか?」と尋ねてくれました。
「昨日イル・ド・レに行きました」と言ったら、なんと「私、イル・ド・レに住んでいるのよ」ですって。
まあ、あんなすてきなところに住んでいるなんて羨ましい。ラ・ロシェルの中心地は、暮らすにはちょっと賑やか過ぎるでしょうからね。

ラ・ロシェル駅。
ここからTGVで2時間ほどのボルドー Bordeauxに移動します。
P1020734.jpg

電車が30分ほど遅延しましたが、無事ボルドーに到着。
ここのお宿もアパルトマンなんだよなー。
駅から乗ったトラムを降りて、住所表示を頼りにウロウロ。
P1020984.jpg

うー、ここでも部屋への入り方がわからないよー、と道端でボンヤリたたずんでいると、すーっと一人の紳士が現れ、「予約した人ですね」と握手の右手を差し出してくれました。
ホッとする私。
「電車、遅れたでしょ。ネットでチェックしていたから知っていたよ」と言いながら、扉を開けて荷物を運んでくれました。
P1020989.jpg

4階か5階だったかな。エレベータがないのは仕方ない。古い建物なのでしょうからね。
最上階のお部屋でした。

ここもいわゆるアパートホテルではなくて、個人の持ち主さんが貸してくれる方式のようです。
部屋のドアを開けると、
P1020933.jpg
ひとり旅には十分すぎる広さです。

P1020737.jpg

P1020741.jpg

キッチンも開放的。
P1020738.jpg

寝室コーナーも広々。
P1020740.jpg

階段を上がると、
P1020743.jpg

テラス付きでした。いいねー。ワクワク。
P1020744.jpg

(この暑さなのに、エアコンがないのはつらかったけど…。フランスでは普通のことなんですけどね。もう、夜中も構わず窓を全開にして寝ていましたよ)

閉店まであと30分の、大好きな冷凍食品専門スーパーPicardに駆け込んで、今夜の食事を買ってきました。
Saleになっていたクスクスのお値段は1.8ユーロ。
Picardのお向かいのCarrefourのスーパーで買ったマーシュとプチトマトのサラダを添えて、安上がりかつおいしい夕食をいただいたのでした。
P1020748.jpg

【 2017/09/21 (Thu) 】 ヨーロッパの美味 | TB(0) | CM(4)
おお、一人でなんと贅沢な空間。
住みついてしまいたくなるような素敵なアパートですね。
私も最近ヨーロッパではすっかりアパート滞在派。
予約サイトのおかげで借りやすくなって、これに慣れてしまうともうやめられませんね。
【 2017/09/22 】 編集
素敵なアパートメントーーー( ◠‿◠ )
こんにちは(^^)
素敵な旅のブログをまたまたウットリと拝見しています。
lumiereさんのお写真は、その切り取った空間の風や空気まで
感じ取れるようですー(*´ω`*)
ラ・ロシェルのアパートメントも素敵ですが、
おぉなんとボルドーのお宿の素敵なこと。
暑さが苦手な私ですが、こんなに素敵なお部屋なら、
クーラーなしでもいいわーーと思いました。

そしてムール貝!!ここはもう、「バケツいっぱい」ですよねー。
ティラミスも美味しそう。何度も書いちゃいますが、フランスの乳製品は脂肪分が高いから、とても美味しいですよねぇ。
あぁ、その生クリームとトラブリの苦味があいまって
美味しいティラミスになるんだろうなぁー。

そして、興味津々のPicard!!
美味しそうーー。クスクス、この頃食べてないなー。
カルフールのマーシュも美味しそう。マーシュって癖がなくて、
とても美味しいですよねー。

おっと、だらだらと書き連ねてしまいました。
ねじりハチマキの日々、lumiereさんのブログを拝見しつつ
今しばらく頑張りたいと思います(╹◡╹)♡
【 2017/09/24 】 編集
Luntaさん
はい、住みつきたかったです。
アパート滞在、ホントにクセになりますね。
鍵をもらったら、もう完全に自由に過ごせるんですもの。
スーパーで買った食材を抱えて、階段をヒイコラ登ることさえ喜びでした。
ひとり滞在だと割高感があるんですが、レストラン代を節約できることを考えれば、そして何よりこの楽しさを知ってしまうと、もうやめられません。
【 2017/09/24 】 編集
由岐さん
このお部屋に5泊したのですが、その間ずーっとハッピー!って思いながら滞在しておりました。

ボルドーは世界遺産の町なのですが、観光スポットがそれほどたくさんあるわけでもなく、いくつか周辺の町を訪ねたり、通りを歩いたり、部屋でダラダラしたり、で過ごしておりましたが、それでもじわじわとヨロコビがこみあげてくるようないいところだったなーと懐かしく思い出しています。

「トラブリ」って言葉、初めて知りました。次回ティラミスを食べるときに、「うーむ、このトラブリの風味が…」って、思い出してみますね。

涼しく過ごしやすくなってきました。追い込み、頑張ってください!

【 2017/09/24 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL