FC2ブログ
2018 / 08
≪ 2018 / 07   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2018 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017年6月 / イル・ド・レ(フランス) / ひとり旅

大時計門をくぐって、
P1020660.jpg

すぐ近くにあるパン屋さんにてクロワッサンを調達。
P1020661.jpg

お部屋には朝の陽ざしが射し込んでいます。
今日もいいお天気。
P1020670.jpg

簡単ですが、朝食を整えました。
P1020664.jpg

このお魚模様の食器セット、お皿をひっくり返して確認してみたら、Monoprixのものでした。
ヨーグルトはブルビBrebis、羊のミルクからできていて、このあたりから割と近いスペイン国境近くバスク地方の名物です。
お砂糖やジャムをかけて食べると、牛乳ヨーグルトとほとんど味の違いを感じないのですが(私の舌では!)、水切りヨーグルトみたいに硬めの食感のものが多いようです。

駅前から発車するバスに乗って、今日はイル・ド・レ Ile de Ré(レ島という意味ですね)にやって来ました。
P1020671.jpg

小さな細長い島で、ラ・ロシェルから橋を渡って行くことができます。
レンタサイクル店がたくさんあって、ものすごく心惹かれたのですが、転んだり、人や物に激突したら大変なこっちゃ、と自粛いたしました。
海沿いのサイクリング、憧れますけどね。

私が訪ねたのは、一番にぎわっているサンマルタン地区。
それでもラ・ロシェルに比べるととても小ぢんまりしたかわいい港町です。
P1020672.jpg

ここも観光客でなかなかのにぎわい。早めにレストランのテーブルを確保せねば。
P1020676.jpg

サーモンのポーピエット(包み焼き)。
P1020679.jpg

いざ開封!
いい匂ーい。
P1020680.jpg

オリーブオイルにハーブ、なすやトマトを添えたプロバンス風のお味でした。
海辺のリゾートにぴったりのランチですな。

デザートはベリーのアイスケーキ。
P1020682.jpg

お腹も満たされ、いい気分で海沿いを散歩します。
P1020694.jpg

P1020685.jpg

P1020691.jpg

古い教会がありました。
P1020700.jpg

P1020699.jpg

P1020702.jpg

P1020703.jpg

P1020697.jpg

ここでも絵ハガキを買いました。
フランス語を解する友人の誕生日に送るつもりのポストカードには、「若さを保つ最善の方法とは…、正しい食生活、人に優しく、お酒は控えめに、そして年齢を尋ねられたら…サバを読むべし」ですって。
P1020704.jpg

レ島への小旅行からラ・ロシェルに戻りまして、路地裏風のレストラン街にて、本日のディナーはアジア料理。
P1020713.jpg

ベトナム風生春巻きと、
P1020711.jpg

パッタイをおいしくいただきました。
レバノン→インド→タイ&ベトナムと、フランスの異国料理を日替わりで楽しんできましたね。
P1020712.jpg

夜の8時頃だったかな、ホテルに戻って窓の下を眺めてみると、皆さんお食事やそぞろ歩きを楽しんでいます。
こんな風景を眺めるのもこれまた楽し。
P1020715.jpg


この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。