スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
セザンヌのアトリエ
2016 / 11 / 10 ( Thu )
2016年9月 / フランス・エクスアンプロヴァンス / ひとり旅

いいお天気。
噴水も勢いよく流れておりますよ。
P1010945(1)_20161107175801f3f.jpg

ようやくフランスっぽいお食事の写真登場。ドゴール広場に面したカフェで朝ごはんです。
クロワッサンもタルティーヌもおいしい!
P1010936(1).jpg

広場にはセザンヌおじさんの像。
のちほどアトリエに伺います、とご挨拶して、
P1010951(1).jpg

昨日の続きで、エクスの街歩きです。
P1010942(1).jpg

貴族の館だったパヴィヨン・ドゥ・ヴァンドーム。
昼休みに入る前の40分間で見なくちゃ、と焦り気味に入館したら、見学スペースはそれほど広くなくて10分で見終わっちゃいました。
P1010961(1).jpg

P1010957(1).jpg

現代アートのコーナーがあって、面白いなと思った写真。
確かに、お皿を立てたくなるね、あれ。
P1010958(1)_20161107175804927.jpg

この日は暑くて暑くて、お昼はサラダにしようと決めていました。
P1010968(1).jpg

このあたり、レストランがたくさん。Forum des Cardeursという広場です。
P1010965(1)_20161107180013ef6.jpg

Salade Océane、海の名のついたサラダはスモークサーモンとタルタルがたっぷりで、色合いもお味も結構ですな。
まさにこういうものが食べたかった。ロゼのワインにもよく合うお味。
P1010964(1)_20161107180012ac3.jpg

午後は街はずれのセザンヌのアトリエへ。
バスがあるらしいのですが、てくてく歩いて行きました。
P1010978(1).jpg

ガイドブックには「予約が望ましい」とありましたが、いきなり行っても大丈夫でしたよ。
人数がまとまるまでお庭で少し待たされるのですが、ガイド付きツアーというわけではなく、中に入れば自由に見て回れます。


すてきなお庭も散歩させてもらいました。
せっかくだから、とセザンヌが毎日のように通っていたという丘まで行ってみることに。
坂道をてくてく。ここまで来る人はあまりいないようで、誰ともすれ違うことなくひとりでひたすらテクテク。
P1010979(1)_201611071802307ef.jpg

丘のてっぺんまで登って、くるりと振り返ると糸杉やオリーブの木のはるか向こうにサンヴィクトワール山が見えました。
セザンヌが見ていた景色なんだなーと思うとやはりぐっときます。
P1010982(1)_20161107180231850.jpg
周りに誰もいなくてちょっと不安でしたが、この景色を独り占めのぜいたくなひとときでした。
これからは彼の絵を、特にサンヴィクトワール山の絵を見るたびに、この時のことを思い出すでしょうね。

それにしても暑くて帰り道はもう倒れそう。
ようやくエクスの町の端っこにたどりつき、小さなスーパーで買った冷たい缶入り紅茶をくーっと飲み干したら生き返りました。

夕方、お宿のバルコニーで本を読んでいたら、もう出かけるのがいやになって、巣に帰る鳥たちの群れをながめながらボーっと過ごしておりました。
P1010987(1).jpg
明日の朝食用にと買っておいたジュースと桃、夕食がわりに食べちゃったわ。
17 : 57 : 21 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<トゥーロン 港のレストラン | ホーム | お久しぶりのフランス旅行>>
コメント
----

ずっと更新がないのでどうされているのかと思っておりましたが、なるほどいろいろ変化がおありだったのですね。
私も10年前にフリーランスになりましたが、忙しい時は休暇のタイミングが会社勤めより難しい。でも慣れれば大丈夫、お休みも必要ですからこれからもぜひ旅に出てくださいね。
Lumiereさんのてくてくとどこまでも自由に歩かれる旅が大好きです。
by: Lunta * 2016/11/11 09:51 * URL [ 編集] | page top↑
--luntaさん--

お久しぶりです。コメントありがとうございます!

Luntaさんはもうフリーランス歴10年!の先輩でしたか。
旅行記を拝見して、「お仕事も忙しそうだけど、長めの休暇をとれる環境の方なのかなー」と思っておりましたが。
仕事も休暇もばっちり楽しんでいらっしゃいますね。本当に素晴らしいです。

そうそう、勝手に休めばいいのに、タイミングって難しいですね。
自由な身のはずが、いろんなことが気になってしまって。
そして、覚悟はしていたものの、「休んだ分だけ収入も減る」という現実も身に染みております…。

メッセージをいただいてとても嬉しかったです。
頻度はガクッと減っても、これからもずっと旅は楽しみたいと思っています。
by: lumiere * 2016/11/13 17:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/570-dbfad049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。