2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫

2015年4月 / フランス・ヴィルフランシュ・シュルメール / ひとり旅

朝のパンはアーモンドのクロワッサン、こくのあるアーモンドクリームが外側にカリッとコーティング、中にはとろっとたっぷり詰まっています。甘~い。
P1070019(1).jpg

6泊お世話になったニースのアパートホテルAjoupa、とっても快適でした。
ささっとお皿を洗って片づけて、荷物をまとめてチェックアウト。

さようなら、わたしのお部屋……。
P1070023(1)_20150701183051992.jpg

といっても、夜の飛行機まで時間はたっぷりありますからね、荷物をフロントに預けてフランス最後の一日を楽しみます!

ニースから電車でわずか2駅のヴィルフランシュ。
P1070026(1).jpg

駅を出るともうこの景色!
P1070027(1).jpg

中世そのままの石造りの旧市街の雰囲気も極上ですし、
P1070030(1).jpg

P1070033(1).jpg

P1070034(1).jpg

P1070035(1).jpg

海沿いはこれまたコートダジュール感満載の美しさ。
P1070064(1).jpg

P1070037(1).jpg

丘の上の城塞は、
P1070060(1).jpg

市庁舎として使われているんですって。
日本の福井城跡に福井県庁が建っているのと似てますなぁ、なんて考えながら。
P1070061(1).jpg

これといって観光名所があるわけでもないこの街ですが、
P1070049(1).jpg

ただ歩いているだけで楽しいわ。
P1070067(1).jpg

これはコクトーがデザインしたというサンピエール礼拝堂。
内部はコクトーらしい大胆な装飾でした。(撮影禁止でした。そして入場料3ユーロ!)
P1070068(1).jpg

最終日にこの旅最高のお天気だったわ。
P1070082(1).jpg

青い!空も海もとても青い!
P1070084(1).jpg

海沿いのレストランの、こんな晴れがましくセレブっぽいテーブルは畏れ多く、なおかつカンカン照りが恐ろしかったので、
P1070039(1).jpg

旧市街のレストランのテラスに落ち着きまして、
P1070069(1).jpg

お魚のスープをいただきます。
P1070072(1).jpg

パンの到着を待っている間に、ひと口飲んじゃいましたので、水位の下がった跡が見えますね。すみません。
P1070070(1).jpg

デザートはイチゴの生クリームがけ。
P1070073(1).jpg

日本でも海沿いの観光地でこんなおみやげ売ってますよねー。
P1070066(1).jpg

わたしは石鹸を買いました。
サンプルをくんくん嗅いでいたら、もう何がなんだかわからなくなりました。
P1070076(1).jpg

かわいいおリボンをつけてくれました。メルシー。
P1070090(1).jpg



この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。