スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
南仏の小さな町タラスコン
2006 / 06 / 18 ( Sun )
2000年10月 / フランス・タラスコン / ひとり旅

「フランスの田舎大好き」が高じて訪ねた、プロバンス地方の小さな町タラスコン。
しかし、少しばかり小さすぎたかも…。メインストリートらしき道は10分ほど歩けば終わってしまいます。人通りもとっても少ないし。

何だか寂しくなって飛び込んだ駅前のカフェでお昼ごはん。
フランスの安メニューを代表する(?)ステック・フリッツ。ビフテキのポテトフライ添えです。
パンとサラダと1/4ワインが付いて45フラン(800円弱)というお値段。
もちろんお肉はフランスのステーキらしく、噛み応え抜群です。マスタードをたっぷりつけて、もぐもぐしていると、お肉しっかり食べましたぁという気分に。
20060611132612.jpg


タラスコンの街並み。イタリアの町に似ています。
20060611132623.jpg


タラスコン城。
20060611132633.jpg


タラスコン城の屋上から見た(左)サントマルト教会、(中)ローヌ川、(右)南仏特有のオレンジ色の屋根が並びます。
20060611132652.jpg 20060611132702.jpg 20060611132717.jpg

八百屋さんで買った果物と、美味しそうに焼けたりんごパン。ホテルの部屋で夕食タイムです。
20060611132725.jpg
13 : 38 : 20 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<フィレンツェの中央市場にて | ホーム | チェンマイのシーフードで満腹満腹>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/56-4cdffe0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。