スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
モザイクの街 イタリア・ラベンナ
2006 / 06 / 11 ( Sun )
1993年7月 / イタリア・ラベンナ / ひとり旅

アドリア海に面する古都ラベンナは、モザイク画の宝庫です。

ボローニャ駅構内のセルフサービスの食堂でお昼を食べてから、ビザンチン美術の町へ日帰り遠足に出かけました。ブロッコリーのパスタにサラダ、真ん中の小さなお皿はりんごのタルトです。
20060611121748.jpg

特に美味しい!というわけではありませんでしたが、にぎわう駅のレストランでトレーをかかえ、セルフサービスでの食事、という体験に、妙にうきうきしたことを覚えています。

さて、ラベンナはどこへ行ってもモザイクだらけ。サンヴィターレ教会、ガッラプラチーディア廟、サンタポリナーレ教会…。モザイク画めぐりの一日でした。
20060611121835.jpg 20060611121827.jpg 20060611121819.jpg 20060611121809.jpg 20060611121801.jpg


宿泊していたボローニャに戻ったのはすでに夜。駅からホテルまでの道を迷ったりしているうちに(極度の方向オンチです…)、レストランを探す気力も失せ、夕食はテイクアウトのカルツォーネになりました。
20060611121845.jpg

今では、日本でもお馴染みとなったカルツォーネですが、私はこの時が初体験。パリッとしたピザ皮のなかに、旨みの効いたトマトソースがたっぷり詰まった美味しさに感激したのでした。
15 : 37 : 12 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<迫力!アルビの大聖堂 | ホーム | 出雲のおそば>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/54-0e0652e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。