スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
老舗のロクム屋さん
2014 / 07 / 13 ( Sun )
2014年5月 / トルコ・イスタンブール / 友人と二人旅

イスタンブール在住の知り合いの方とのランチから戻った友人と合流しまして、午後の観光スタート!
トプカプ宮殿です。
Turkey 14 765(1)

何といってもオスマン帝国のスルタンたちが暮らしていた宮殿ですものね、どこもかしこも豪華ですなぁ。
Turkey 14 768(1)

Turkey 14 771(1)

ここは浴場跡ですって。
Turkey 14 774(1)

ここのタイルも素敵だわ。
Turkey 14 782(1)

Turkey 14 784(1)

Turkey 14 786(1)

中庭です。
Turkey 14 789(1)

はー、豪華でしたな。このへんでお茶でも飲みますか。

今回泊るつもりだったけれど、満室で予約できなかったセブンヒルズホテルに行ってみます。
上階のレストランでアップルティー。
トルコのお茶はこのガラスのカップがかわいいんですよね。
Turkey 14 791(1)

このホテルご自慢のいい眺め。
でもホテル全体の感じは、わたしたちが泊まっているスルタンハンホテルの方がいいかも……。「ここが満室で結果的によかったね」とささやき合ったのでした。
Turkey 14 792(1)

しっかり休憩をとって、次の目的地へ。
友人が先程の会食で「イスタンブールで一番おいしいロクム屋さん」を教えてもらったそうです。日本で言うと「虎屋」みたいな老舗なんですって。ワクワク。

HACI BEKIRというお店。なんと1777年創業ですよ。
Turkey 14 797(1)

お店の内装がこれまたいい感じ。古い薬局のような雰囲気もあります。
Turkey 14 795(1)

奥のガラスのはまったフタのついた引き出しみたいなところに粉がたくさん入っていて、あの中でロクムを包丁で切っています。
Turkey 14 796(1)

いくつか試食させてもらって2種類買いました。
Turkey 14 798(1)
左が「乳香樹」のロクム。松ヤニみたいな香りとほろ苦さがあり、変わった風味です。
乳香ってキリストが生まれた時に東方の三博士が贈り物に持って来たと聖書にあります。
こんな香りがするものだったのかぁ。
右はくるみがたっぷり入ったロクム。こちらは「素人」のわたしにも親しみやすい味でとってもおいしかったー。
どちらのロクムもすごくフレッシュな歯応えがあって、さすがは老舗の味だわーと思ったのでした。
これとは別にスーパーでもパック入りのロクムを買ったんですが、味が全然別モノ!
ロクムは専門店で買うべし!……って、それはどの国のどんな食べ物にも言えることですね。

さて、今日の夕食はこちら.
ホテルの近くの「バーベキューハウス」というお店で、お肉をいただきます。
Turkey 14 802(1)

チョバンサラダと、
Turkey 14 800(1)

トルコのおいしいパン、エキメッキに、エフェスビール。
Turkey 14 799(1)

焼き物いろいろ盛り合わせ。これはビールも進みますわな。
Turkey 14 801(1)

本日の歩数は19,602歩でしたー。


16 : 53 : 06 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カドキョイ地区をお散歩 | ホーム | 猫とひとりランチ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/535-516bcce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。