スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
マカオでポルトガル料理
2014 / 01 / 26 ( Sun )
2014年1月 / マカオ / 友人と二人旅

気がつけば毎年行ってる香港。
今回もマイレージ特典にてANAさんにお世話になります。
P1050694(1).jpg
機内食、最後方の二人掛けシートにすわっていたものですから、選択の余地なく蟹釜飯になりました。ホントはもう一つのメニューのハンバーグがよかったな…と食べ始めたら、この蟹釜飯もかなりおいしくってすっかりご機嫌に。単純です。
しいたけは本来ひとつです。干しシイタケが苦手な友人の分もいただいちゃったのです。

香港に到着…、しましたが、今回は空港からターボジェットでビューンとマカオへ。
P1050696(1).jpg

揺れもせず快適な1時間弱のフェリーの旅でマカオに到着。まずはタクシーで今夜のお宿にチェックイン。
P1050737(1).jpg
ポウサーダ・デ・モンハ

このお宿はですね、政府公認の観光ビジネスの学校が経営しているホテルでして、研修中の学生さんたちがスタッフとして働いているんです。

こんな方々。とってもフレンドリーで一生懸命サービスに努めてくれる姿に感動。
若者たちよ、初心を忘れずに立派なホテルマンへと成長しておくれよー。
P1050719(1).jpg


ポルトガル風のすてきな建物。
P1050740(1).jpg

こんなパティオもあったりして。
P1050706(1).jpg

こちらがわたしのお部屋です。左側の205号室。
P1050705(1).jpg

小さな次の間付きの快適なお部屋でしたよ。
P1050703(1).jpg

窓からのながめ。観光スポットやカジノ付きの大型ホテルのあるエリアからは離れているので静かな環境です。
P1050704(1).jpg

ホテルのシャトルバンで街へ夕食に出かけます。
P1050708(1).jpg
広場のお寺はもう閉まっちゃってますね。

マカオに来たならやはりポルトガル料理でしょ。ALORCHAア・ロルシャというレストラン。
6時半の開店と同時に入ったのに、あっという間に満席状態。予約してきてよかったわ。
P1050716(1).jpg

これですよ。大傑作のアサリの蒸し物!
ニンニクと香草の風味!そしてアサリのエキスがたっぷりばっちりのスープ!!
P1050710(1).jpg

そのスープをこのパンにつけて食べてごらんなさいな。もうホントに止まりませんから~。
マカオのパンってふかふかしておいしいんですよね。
ポルトガルには何年か前に行きましたけど、パンがこんなにおいしかったかな…。
ドリンクはサングリアをいただいております。
P1050711(1).jpg

イワシのグリル。お、これは日本で食べる塩焼きと同じ味だわ。これまたおいしい!
P1050714(1).jpg

そしてアサリと並ぶこの店のご自慢料理はタコのリゾット。タコの旨みがぎゅぎゅっと詰まっていますよ。アルデンテな感じのお米の炊け具合も見事です。
お腹いっぱいでも、もうひとさじ!って食べてしまいます、絶対に。
P1050713(1).jpg

結果、大満腹になってるんですが、デザートいきましょう。
マカオ名物のスイーツはエッグタルトだけじゃございませんよー、って私も今回初めて知ったんですけどね、この「セラデューラ」。
濃厚なミルク味のクリームを、細かくくだいたクッキー生地がおおっています。きなこにそっくりな見た目と食感なんですが、粉状にしたクッキーです。
P1050715(1).jpg
これ!とってもおいしかった~。
実は「お腹いっぱいだから半分こしよう」とひとつだけ注文したんですけどね(スプーンを二本添えてくれています)、あまりにもおいしくって、わたしが二倍のスピードで食べたため、「半分こ」には程遠い不公平な結果になりました。へへへ。
15 : 29 : 57 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<マカオの街歩き | ホーム | 雨の鳥取砂丘>>
コメント
--素晴らしい~♪--

おぉっ!!!
新年のご旅行はマカオですか(^^)
素敵~♪そうですよね、ポルトガル料理ですよね~。
そうそう、ポルトガルですもの、イワシのグリル。これ、日本の塩焼きなんでしょうけど、何となくお味が違うのは、やはりヨーロッパのテイストがはいっているからでしょうか。リゾットも、「お~、一口くださいませぇぇぇ」と叫んでしまいそう(笑)デザートのセラデューラ。クリームにクッキー生地ですか~。これもまた美味しそうです~。ウフフ、不公平な半分こですか(笑)
ところで、ANAさんの機内食って、結構美味しいですよね。
ビジネスは勿論だけど、エコノミーでも「結構頑張ってるね~」っていつも思います。

あ、ホテルも素敵です。
アジアな感じですが、どこかヨーロッパ風ですね。

まとまりないコメントで失礼いたしました。
続くマカオの美味しいご旅行を楽しみにしております(^^)
by: ゆき * 2014/01/27 07:19 * URL [ 編集] | page top↑
--ゆきさん--

マカオも香港もとにかくおいしいものが山盛りで、うきうきしちゃう旅行先です。
セラデューラはクリームとクッキーの粉っていう、シンプルなお菓子なんですが、とってもおいしかったんですよね。
マカオのスイーツとしてはエッグタルトの方が知名度が高いと思いますが、わたしはこちらの方が断然気に入ってしまいました。

by: lumiere * 2014/01/27 11:53 * URL [ 編集] | page top↑
--マカオ、それは一番近いヨーロッパ?--

lumiereさん

お久しぶりです。

私も年末年始にポルトガルに添乗員付きツアーで行ってきました。
10年ぶりのツアーです。足腰の調子が悪くなり、
寒いし、暖かいポルトガルのツアーにしました。

お友達とデザートの「半分こ」。美味しかったなら、喧嘩しませんでした?

今回、私も友人と一緒に行ったのですが、喧嘩ばっかりです。
食べ物屋さんで喧嘩、名所旧跡で喧嘩。
う~ん、価値観が合わない? しかも、
お互い強烈なエゴを持つもの同士だから。

lumiereさんはそんなことないですか?
一人旅は好きだけど、食事のときは誰かいたほうが楽しい、と
過去の苦い経験を忘れて、ついまた同じ友人と行ったりして、
帰りの飛行機の中は険悪です。それでも、また連絡取り合ったりして(苦笑)。

さて、あさり炒め、イワシの塩焼き、タコのリゾット・・・・
ポルトガルのツアーで全部出された食事です。
デザートの「セラデューラ」は出ませんでした。
ポルトガルのお菓子は見た目は素朴な感じでしたが、
味はなかなか美味しかったです。

ツアーの食事で出たプリンが美味しかったので、
スーパーでプリンの缶詰を売っていたの発見。
お土産に買ってきて開けたみたら、何と中身はコンデンスミルク。
缶のラベルに堂々と「プリン」の写真が載っていたのに。

あのラベルは一体何だったのか、ガッカリ感でいっぱいでした。





by: happyparis * 2014/01/29 02:10 * URL [ 編集] | page top↑
--happyparisさん--

おひさしぶりです。
ポルトガルにお出かけだったのですね。この冬のヨーロッパは暖かいそうでよかったですね。
とっても気に入ったセラデューラ、友人は「甘いものはちょっとで満足」のお上品タイプの人なので、わたしの暴挙も許してもらえました(笑)

わたしも基本的にはひとり旅派で、「誰かと一緒の旅は二泊三日まで」と何となく決めています。
また、できるだけホテルの部屋も個別にとって、夕食のあとは「おやすみなさーい」と別れてお互いにひとりで過ごす時間をとるようにしています。ホテル代は割高になりますが。
欧米への旅ですと、およそ1週間ずーっといっしょにいることになりますから、どんなに親しい間柄のパートナーでも、うっとうしくなったりしますよね。わかります、わかります。
「旅は友情の墓場」っていう言葉を聞いたことがあります…。
でも、happyparisさんはそれでもまた連絡をとりあって友情を保っていらっしゃるのですから、やはりよいお友達に恵まれているのでしょうね。

えっ、プリンの缶詰があるの?と思ったら、コンデンスミルクだったんですね。ははは。まぎらわしい~。
by: lumiere * 2014/01/29 15:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/525-e9d6e5ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。