スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
激辛ぶっかけご飯ナシ・レマッ
2013 / 06 / 23 ( Sun )
2013年2月 / マレーシア・ペナン島 / ひとり旅

道路を渡って、
P1050539(1).jpg

「同姓一族の伝統水上家屋」というものを見に行きました。

海上にかかった木製の橋を「林さん」「揚さん」「李さん」などのファミリーがそれぞれ所有しており、その橋に沿って水上家屋が建っています。
P1050549(1).jpg

お洗濯ものが干してあったりして、生活感あふれてますな。
P1050541(1).jpg

まっすぐ伸びた橋の先には、
P1050543(1).jpg

極めてシンプルな仕組みのお手洗い。
P1050545(1).jpg

小さな廟もありますね。
P1050547(1).jpg

P1050546(1).jpg

津波に襲われたりってことはないのでしょうかね。
P1050548(1).jpg


あとは、モスクの塔をながめたり、
P1050550(1).jpg

立派な市庁舎の建物を見上げてみたり、
P1050553(1).jpg

春節用かな、特大ロウソクにびっくりしたり、ジョージタウンの街をぶーらぶーら。
P1050557(1).jpg

お腹すいたー。ホントはチャイナタウンで何かたべたいな、と思っていたのですが、春節を明日に控えて開いている店などなく、結局昨日立ち寄ったカフェにまた来てしまいました。
P1050561(1).jpg

雰囲気いいんですよね、このお店。
P1050567(1).jpg

ナシ・レマッという、ぶっかけご飯的なもの。
ココナツミルクで炊いたご飯に、シーフードや野菜のピクルス、カリカリの小魚やピーナツなどがのってます。
混ぜ混ぜして食べるのでしょうな、とうっかり激辛ソースもいっしょにぜーんぶ混ぜてしまったら、もう辛いのなんのって。
P1050563(1).jpg
頼みの綱のキュウリ3切れと揚げたワンタンの皮、そしてライムジュースで辛さをゴマかしつつがんばりましたが、あまりの辛さに3分の1ほど残しちゃった。ふー。

やれやれ、とデザートのアイスを注文し一息つきます。チョコとあずきがのってます。
へぇ、小倉アイス風のスイーツがあるのね。そしてレンゲで食べるのねー。
P1050568(1).jpg

リトルインディアの雑貨屋さんで、
P1050571(1).jpg

P1050569(1).jpg

P1050570(1).jpg

何故かシャンプーを購入。特に必要なかったのに、このパッケージに惹かれたのかな。
お、シャンプーにも(イスラム教的にOKな商品であることを示す)ハラルマークが。食品だけでなく、こういうものにもついているんですね。
P1050573(1).jpg

早めにお宿に帰ってくつろぎタイム。
P1050577(1).jpg

グラス・ジェリー・ジュースというものを飲んでみました。
スーパーで謎の飲み物を見つけると、「味が知りたい!」という衝動を抑えられません…。
P1050574(1).jpg

プニュプニュしたモズク状のものが入っていたのでした。味は黒糖っぽい感じ。
P1050576(1).jpg

明日の早朝出発です。
今回初めてのペナンは、歩いて行けるジョージタウンの中だけをぐるぐる見て回った2日間。次回はバスに乗って他のエリアにも足を伸ばしてみたいな。
楽しかった。暑ささえも楽しみましたよ。
遠くの方から年越しの打ち上げ花火の音が聞こえてきます。
17 : 25 : 44 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<さよならペナン そして寄り道香港 | ホーム | ペナン アルメニア通りを歩く>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/513-e1726399
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。