スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ペナン アルメニア通りを歩く
2013 / 06 / 09 ( Sun )
2013年2月 / マレーシア・ペナン島 / ひとり旅

アルメニア通りにやってきました。
P1050492(1).jpg

このあたりの建物もほんとに素敵。
P1050493(1).jpg

P1050494(1).jpg

P1050498(1).jpg

P1050519(1).jpg

ヤップコンシーという中国寺院。
P1050500(1).jpg

P1050501(1).jpg

P1050502(1).jpg

P1050504(1).jpg

このお寺で、年配の日本人女性に話しかけられました。リタイヤ後に気ままな旅を続けているという方。
今回はペナンに1カ月ほどの滞在だとか。お若いころから休みをとっては、あちこち旅していたんですって。この年齢で、自由旅行の女ひとり旅ってかなり珍しかったでしょうね。
先輩!わたしもずっと旅を続けられるようがんばってみますわ。


「エーデルワイス」というおしゃれなレストランでお昼ごはん。
入口にスイスの国旗がはためいていました。スイス出身の方が経営していらっしゃるのかも。
P1050512(1).jpg

P1050508(1).jpg

P1050507(1).jpg

いただいたのはラクサ。ココナッツ風味のカレー味ヌードルです。ドリンクはスイカと人参のジュース。
P1050510(1).jpg

これは好きな味。マイルドにしてね、ってお願いしたけれどやっぱりピリ辛ですな。
P1050511(1).jpg

このあたりのメインスポットは、ペナンで最高傑作と言われるクーコンシーという中国寺院だったのですが、Chinese New Yearでクローズしてました…。
くー、悲しい。
P1050535(1).jpg

代わりといっては何ですが、近くにあったモスクに立ち寄ってみると、
P1050528(1).jpg

このお掃除中のお兄さんが、おいでおいでと手招き。
P1050522(1).jpg

モスクって異教徒が礼拝所に立ち入っちゃいけないんですよね…。
でも、「オッケーオッケー」ってどんどん案内してくれるので、遠慮なく見学させていただいちゃいました。
P1050530(1).jpg

ここは女性専用お祈りスペースですって。カーテンで仕切られています。
P1050523(1).jpg

コーランも見せてくれました。模様にしかみえない文字で書いてありましたよ。
P1050529(1).jpg

お仕事中あれこれ説明しながら見せてくれたお兄さんに少しばかりの心付けをお渡ししまして、帰ろうとすると、「明日街を案内してあげようか。えっ、もう明日帰っちゃうの?じゃあこれからバイクで丘の上まで連れてってあげるよー」って、いえいえ、お気持ちだけいただいておきますわ。お仕事続けてくださいな。

バイバーイ。
P1050532(1).jpg
17 : 31 : 42 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<激辛ぶっかけご飯ナシ・レマッ | ホーム | ドラえもんキャンディーと赤ちゃん印スナック菓子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/512-4d84f49f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。