2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

2013年1月 / 香港とマカオ / 友人と二人旅

朝になりました。お粥でも食べましょうかね、とネイザンロード沿いをぶらぶら歩き。
P1030943(1).jpg

おっ、KFCにも香港式朝ごはんメニューがあるんですね。カーネルおじさんもびっくり。
P1050031(1).jpg

よさそうなお粥専門店が見当たらぬまま、朝からネオンぴかぴかの餐庁に遭遇。
ここにしましょうか。
P1030941(1).jpg

おすすめ朝ごはんメニューの中から、
P1030938(1).jpg

わたしは「煎薄牛扒檬粉」なる汁麺を。お米のヌードルにステーキがのってるんですよ。
P1030937(1).jpg
薄いけれど結構大きなビフテキ!です。
一緒にサーブされたのはお箸ではなく、スプーンとフォーク。
スルスルのお米麺はお箸だと食べにくいってことなんでしょうかね。
朝からステーキ、おいしくいただきました。

こちらは友人の選んだ通粉、つまりマカロニのスープ。
P1030935(1).jpg
香港の方、ホントにこのマカロニスープの朝ごはんがお好きですよね。
これって香港オリジナルでしょうか。他の国では見たことありませんが。
必ず朝ごはんであって、ランチや夜には登場しないっていうのもおもしろい。

このお店、他にもメニューがたくさんたくさんありました。惹かれるわー。

さて昨日入手済みのチケットを握りしめて、やってきました上環にあるフェリーターミナル。
本日の目的地はマカオ、といってもカジノのある賑やかエリアではなくて、タイパ島行きのフェリーですよ。
P1030946(1).jpg

出発を待っているあいだに、香港観光局(だっけ?)のお姉さんに頼まれてアンケートに回答したら、お礼にピンバッジをいただきました。
丸い台紙にとめてあるお正月の獅子舞みたいなキャラクターのバッジです。
このバッジ、実は昨年も帰りの空港でアンケートに答えた時にいただいたので、二つ目です。二つならべて旅行用のポーチにつけてます。
P1030947(1).jpg

出発時間となりました。
P1030948(1).jpg

ぞろぞろ。
P1030949(1).jpg

行ってきまーす。
P1030951(1).jpg

船内はほぼ満席。土曜日ですものね。
一時間ほどの航海だったかな。
P1030952(1).jpg

タイパ島に到着です。マカオもひとつの国ですからね。パスポートコントロールがありますよ。2泊3日で二カ国制覇の旅です。
P1030954(1).jpg

なかなか立派なターミナル。
P1030955(1).jpg

ここからタクシーを飛ばして向かったのは、タイパ島と地続きのコロアネ島。
ここですよー、ポルトガル料理のお店「フェルナンド」
P1030976(1).jpg

ちょっと不便な場所にあるにもかかわらず、お客さんがいっぱいの大人気レストランです。
マカオに来たら何といってもポルトガル料理を楽しまなくては。
P1030974(1).jpg

窓際のテーブルをいただきまして、あれもこれもおいしそうな写真付きメニューに激しく迷った末に注文したのが、
P1030959(1).jpg

「蜆汁蝦」、これがもう絶品!!! シジミってなってるけど、英語メニューはPrawns with clam sauceだから日本でいうアサリのソースってことですね、たぶん。
ハーフサイズで注文しましたが、普通のサイズにすればよかった…。それだけが心残り。
P1030961(1).jpg

大胆カットのトマトサラダもうれしい。香港では生野菜を食べることってめったにありませんものね。
P1030960(1).jpg

ぷりぷりのエビもとびきりおいしいんですが、このお料理の主役はニンニクたっぷり、アサリのエキスたっぷりのこのソースである!と断言させていただきますよ。
最初は自分のお皿にお上品に盛りつけて、写真をとったりしていましたが、
P1030963(1).jpg

この、握りこぶし2つ分くらいある大きなパンに、バターを塗って、このソースをつけて食べるともう~~! 
P1030962(1).jpg
もう二人して大皿にパンをつっこみつつ、むしゃむしゃ。
誰かわたしを止めてくださーい。おいし過ぎるんですー。
あっという間に特大サイズのパンがお腹の中に。このソースだけ瓶詰めにして売って欲しいわ。

おっと、他のお料理も見ていただかなくっちゃ。
壺で登場。
P1030964(1).jpg

イカの詰め物とじゃがいもがゴロゴロ。
P1030965(1).jpg

中味はイカのゲソとひき肉にお野菜入り。トマトソースで煮込まれてます。これもまたかなりの美味。
P1030970(1).jpg

ここまで注文したところで、「オッケー」とうなずいて立ち去ろうとしたウェイターさんを、引きとめまして、「えっ、アンタ達まだ食べるのかい、二人なのに」とはっきり顔に書いてある彼にもう一品お願いしたのが、

乳のみブタのロースト。
P1030972(1).jpg
皮がガラスみたいにパリパリ。お肉はとってもジューシー。
写真ではよく見えませんけど、お肉の下にはフライドポテトがゴロゴロと。

はい、食べすぎですよね、明らかに。
だっておいしそうなものがありすぎて、「食べきれなかったら残せばいいよ」なんて罰あたりなことを言い合って注文したのです。
結果、ほとんど残さずたいらげました。めでたしめでたし。

レストランのすぐそばは海。腹ごなしにちょっとお散歩しました。
P1030978(1).jpg


【】
次のLumiereさんの旅行はどこかな~、と楽しみにしておりましたが、香港&マカオ・マニアック・ツアーですね。さすがです。
マカオのポルトガル料理、感動がこちらにまで伝わってきますよ、おいしそう。
お友達も健啖家のようで、たくさん楽しめていいですね。
もう丸1年ご無沙汰している香港、そろそろ恋しくなってきました。せっかくのfrequent visitor cardも切らしたくないし(1年に3回行くともらえて2年間有効なんですよ。申し込みは空港でもできます。)
【luntaさん】
ホントにこのお料理たち、サイコーでした。
「死ぬまでにどうしてももう一度行きたい!」と友人に言ったら、「じゃ、来年また行こう」ということになりまして、とっても楽しみです。うふふ。
空港であの行列に並ばなくていいカードですか? それはいいですねー。
この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。