スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ダヴィンチゆかりの町でオムレツ
2006 / 05 / 29 ( Mon )
2005年6月 / フランス・アンボワーズ / ひとり旅

ロワールのお城めぐりで有名なアンボワーズは、かのレオナルドダヴィンチが晩年を過ごした街としても知られています。

アンボワーズ城の優美な姿が青空に映えます。
20060528152106.jpg


プチトレインに乗って、ダヴィンチの暮らした館クロリュセへ。彼の様々な発明品の模型などが展示してあって面白いのですが、入場料が12ユーロ(!)フランスの美術館、博物館としてはなかなかのお値段です。ダヴィンチブームで強気の値段設定なのでしょうか?
20060528152121.jpg 20060528152129.jpg


さて、お昼はナショナル通りのレストランにてきのこのオムレツです。どこのカフェやレストランにも必ずあるオムレツですが、たまに食べるとしみじみ美味しい。のんびりお昼ごはんにぴったりのメニューです。
20060528152100.jpg


観光バスに乗っての古城めぐりツアーで訪れてはすぐに帰っていく人がほとんどなのでしょう、ロワール川のほとりや街の中は、観光地らしからぬゆったりした雰囲気が漂っています。
20060528152204.jpg 20060528152113.jpg 20060528152212.jpg


さて夕方になり、宿泊していたトゥールへ戻ろうとアンボワーズ駅に着きますと、何と線路で火災発生のため電車がとまっているとのこと。3時間も待たされた挙句、駅員さん2人と一緒にタクシーに乗せられて、やっとのことでトゥールに帰り着いたのは8時過ぎ。疲れ果てて、夕食はサンドイッチと缶紅茶を買い込み、ホテルで静かに食したのでした。
20060528152142.jpg

22 : 27 : 13 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<寝台特急サンライズ出雲に乗って | ホーム | ソウル 旅の朝ごはん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/49-19dd7746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。