2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

2012年8月 / フランス・ディナン / ひとり旅

レンヌから電車で一時間。ディナンにやって来ました。
P1030670(1).jpg
かわいい木組みの家~! と思ったら、このおうち、くにゃーっとゆがんじゃってますよ。
住んでいる方は床を歩いていてクラクラしたりしないんでしょうかね。

観光案内所で地図をいただきます。お奨めルートに従って歩いてみよう。
P1030672(1).jpg

古い街並みがとてもよく保存されています。
P1030673(1).jpg

P1030679(1).jpg

サンマロ教会。サンマロの街、昨日行きましたね。
聖マロさんは、6世紀半ばにウェールズから船でブルターニュに渡ってきて、サンマロの街を作った、ブルターニュの有名人らしいです。
P1030686(1).jpg

P1030691(1).jpg

P1030690(1).jpg

石畳の道を歩きます。
P1030699(1).jpg

てくてくてく。中世そのまま。やっぱりヨーロッパはいいですなぁ。
P1030701(1).jpg

あら、素敵なアクセサリー屋さん。
入ってみると、この看板写真のマダムが「ボンジュール!」と迎えてくれました。
聞くのを忘れちゃったけど、たぶんこのマダム手作りと思われるアクセサリーが、小さなお店にたくさん並んでいます。
P1030704(1).jpg

うふふ、買っちゃった。
P1030707(1).jpg

突然視界が開けて、ランス川に着きました。
P1030719(1).jpg

この風景もとってもステキ。
現在わたしの携帯電話の待ち受け写真、これです。
P1030721(1).jpg

今度は上り坂。
P1030725(1).jpg

上からの眺めもよろしいですなぁ。
P1030733(1).jpg

カテドラルでしばし休憩させていただきまして、ディナンの街歩き終了。
いやぁ、ホントに美しい街でした。
P1030740(1).jpg
さすがはお宿のムッシュー強力プッシュの街だけありました。お奨めに従って来てみてよかった。

ディナンの駅舎がまた何ともレトロで素敵。
P1030748(1).jpg

電車に乗ってレンヌに帰りましょう。
P1030749(1).jpg

この日は日曜日で、レストランがあちこち閉まってる……。
本当はホテルのお隣に入ってみたいレストランがあったのですが、そこもお休みだったので、結局メトロ駅近くのLa Paixというカフェ・ブラッスリーで夕ごはんにしました。
P1030770(1).jpg

Salade La Paixでしたっけ、お店の名前がついた、ちょっと高級な「鴨づくし」サラダを注文。
鴨のスモークしたのと、お皿の向こう側に隠れて写っていない砂肝のソテー(これがとってもおいしかった!)、
P1030760(1).jpg

そしてフォアグラ~。
P1030764(1).jpg

デザートもいただきますよ。
おっ、メニューにブルターニュの地方菓子、kouign amannを発見!
日本でもほんの一瞬(?)ブームになりましたよね、クイニー・アマンって。
(実際の発音は、どちらかというと「クインナマン」みたいな感じじゃないかなーと思うんですが)
これ、ものすごーくおいしかったです。
P1030769(1).jpg
熱々の上に、これまたブルターニュ名物のシードル風味のアイスが乗ってます。
この熱いのと冷たいの組み合わせ、そしてブルターニュの塩バターをふんだんに使っていると思われる、カリっとしてジュワッっとなる食感と風味がもう~!!!
これはバターの素晴らしさを味わうお菓子ですな。

このデザートがこの旅で一番おいしかったもの。
わたしが甘いものを「旅の食べものナンバー1」に挙げるのって極めてまれなことですよ。

ディナンのアクセサリー屋さんで買ったペンダント。気に入ってます。
女性の旅人さんへ。旅先でアクセサリーを買うのはおすすめです。身に着けるたびに、旅の風景を思い出してちょっとだけうれしい気分になれますよー。
P1030774(1).jpg

その夜、お宿のムッシューに「今日、ディナンに行って来たんですよー。お奨めしてくださってありがとう!」とお話したら、とっても喜んでくれました。よかったよかった。


【クイニャマン】
いつも訪問させてもらっているフランス在住の方のブログが現在クイニャマン探訪記。(http://blog.livedoor.jp/tanukoponkichi/archives/1588345.html)本場物はやっぱりちがうんですね、おいしそう!
ブルターニュは歴史があるので少しお勉強してから行った方が楽しそうですね。
【luntaさん】
この焼き菓子、これでもか~ってくらいに、ブルターニュ名物のバターたっぷりでとにかくおいしかったです。食べてる間ずっと、「おいしーい、おいしーい」とブツブツつぶやいてました。
普段は甘いものにそれほど執着のないわたしなんですがね。

そう、ブルターニュ地方はフランスの中でも独自の文化と歴史を持った地域ですよね。駅や街なかのいろんな表示にブルトン語が併記されていたりして、それがフランス語とは似ても似つかぬ綴りなので、とても興味深かったです。このお菓子の名前も、Kで始まる不思議なブルトン語の綴り、ですね。
この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。