スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
中国東方航空 ビジネスクラスのお食事
2012 / 09 / 17 ( Mon )
2012年8月 / フランス・レンヌ / ひとり旅

こうなったらもう成り行きにまかせるしかないわ~と、カウンター前のソファで辛抱強く待ちまして、夜の10時ごろ、中国東方航空(MU)差し回しのバスに乗せられ、ホテルへと向かいます。
わたしの乗る飛行機の本来の出発時間は夜11時55分ですが、いったいどのくらい遅れることになるのやら。

てっきり空港敷地内のホテルで休ませてくれるのだろうと思っていたら、真っ暗な道を30分ほども走り続けるバス。
だんだん不安になったころに、もはや上海のどのあたりなのかもさっぱりわからぬ一軒のホテルに到着。
他の乗客の方々にならってフロントへ行き、ボーディングパスと引き換えに部屋の鍵を受け取ります。
フロントマンの「2人で1部屋」のお言葉に、ひえーっとおののいたものの、仕方がない、他にだれか1人客の方が来るのを待つしかないか…、と思っていると、どうやらビジネスクラスの乗客は1人1部屋でOKらしく、鍵を渡してくれました。

やれやれ、助かった。
とは言え、いったい飛行機は何時に出発するんでしょうか。
ロビーを見回すと、日本人らしき方々も結構いらっしゃいます。
情報をお持ちでないか聞いてみよう、と近づくと、そこにいた一人の女性が「おひとりですか?私もひとり旅なんです。相部屋になっていただけませんか?」と。
すでに一人部屋を確保していたわたしですが、この方がとっても感じのよい女性だったことと、わたしも一人では不安だなー、と思っていたこともあって、ご一緒することにしまして、フロントに並び直して二人部屋に変更してもらいました。

どうやら飛行機は明朝7時に出るらしい。「じゃあ、迎えのバスは何時に来るの?」と聞いても、フロントの女性は受話器を耳にあてるジェスチャーで「コール、コール」と言うばかり。部屋に電話してくれるんですね。でも何時なのかはわからないんですねー、ふー。

まあ、何とかなるでしょ。
ここで撮った写真はこれ一枚。
P1030434(1).jpg
たった今、会ったばかりの方と一夜をともにしたお部屋でございます。ベッドがくっついてますー。
「この先の予定、すっかり狂っちゃいましたねー。どうなっちゃうんでしょうねー」なんておしゃべりしつつ。

スーツケースを空港でチェックインしてしまったので、着替えることもできないまま、シャワーだけ浴びてとにかく寝ます。まぁ、ほとんど眠れませんでしたけど。

そして朝の4時にモーニングコールが鳴り、あわてて身支度をしてロビーへ降ります。
間もなく現れたバスに乗り、再び空港へ。
空港へ到着しても、MUの職員が出迎えてくれるわけでもなく、何となーくそのへんでカウンターが開くのを待ち、ようやく手続きを終え、出国することができました。

結局7時間の遅れ。わたしが今まで経験したディレイの最長記録は、パリの空港でエールフランス8時間待ち。成田でミラノ行きのアリタリアを、やはりそのくらい待たされたこともあったなぁ。でも、待っている間の不安度は今回が一番でしたわ。
それにしても遅れの原因はいったい何だったんでしょうか。不明です。

ホテルでもバスの中でも、同室になったKさん(ホントにご親切でステキな方でした)とご一緒できて、そして空港で飛行機を待つ間は、初めての海外旅行でこんな目に遭って、大変なのにテキパキと今後の作戦を練っていた、名古屋からの2人組ガールズも加わって、4人でおしゃべりしながら過ごすことができたので、とっても助かりました。
絶対見てないと思うけど、この場で改めてお礼を。ありがとうございました~!!

さて搭乗。やっとパリに行けるのねー。
中国東方航空 ビジネスクラスはなかなかご立派。
ゆうべほとんど寝ていない身にはフルフラットシートが何より有り難い。
P1030876(1).jpg

食事だって昨日のお昼の機内食以来ですもの、べとべとのお粥だって、むにゅむにゅの点心だっておいしく感じますよ。
P1030437(1).jpg

フルーツまでいただけるなら文句はございません。
P1030440(1).jpg

飛行中は快適に過ごしました。
それにしてもビジネスクラスにあれだけ、子どもたちがたくさん乗ってるのを見たのは初めて。中国富裕層のパワー(&ひとりっ子政策でとっても大事にされているのかな…)を垣間見た思い。
ゲームしながら騒いでCAさんにびしっと叱られたりしてましたっけ。

はい、2食目。到着前のランチです。
P1030441(1).jpg

スープはうれしいですね。
P1030442(1).jpg

あれ、アワビってこんなのでしたっけ?と言いたくなる味と食感のオードブル。
P1030443(1).jpg

メニューにはシーフードって書いてあったような気がするんだけど、CAさんはポークだと言い、食べてみたらビーフとしか思えなかったメインです。
P1030446(1).jpg

またもフルーツ。
P1030447(1).jpg

アイスクリームはちっちゃいプラスチックのスプーンと共に。
P1030448(1).jpg

そんなこんなで、ようやくフランスはパリCDG空港に到着。

と、ここからはモタモタしていられなーい。
今回の目的地はブルターニュ地方、レンヌという街です。
予約していた空港駅発のTGVはすでに出てしまっています。
だーっと早足で一番に入国審査を抜け、荷物をピックアップ。
空港内のTGV駅にたどり着き、券売機に飛びつくと、よかったー!20分後に出発するレンヌ行きTGVの切符が買えました。
バカンス真っ最中だからもう満席かも…、今日中にレンヌに向かえるのか、最悪今日はパリで1泊か、でもパリのホテルを今からとれるかしら…ととっても不安だったのです。
P1030450(1).jpg
乗ってみればTGVはほぼ満席。残り数席、という状況だったのかも。

そして3時間の電車の旅。ようやくブルターニュの玄関口とも言えるレンヌの街に到着。
時刻はすでに夕方6時。
いやはや長すぎる旅路でございましたよ。
P1030452(1).jpg

これね、例えばもし成田からANAの直行便に乗っていれば、昨日の夕方にはもうパリに着いているんですから。
皆さんは決してマネしないでくださいねー。
P1030492(1).jpg
スーツケースが立てるゴロゴロ騒音をふりまきながら、ホテルへ向かう石畳を歩きます。
12 : 27 : 29 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<(ホントは教えたくない)レンヌのお宿 | ホーム | 今年の夏も格安ビジネスクラスでヨーロッパへ>>
コメント
--MU!--

フランス旅行記が始まってる~♪空港移動の乗り継ぎで
上海見学しちゃうなんて、さすがlumiereさん!
と、いそいそ拝見しておりましたら。。
わ~もう、ハラハラドキドキ。
いつ出発できるかわからないけどホテルは取ります。
だなんて・・我ことのように動揺してしまいました^^;
ホント、予定の日に最終目的地まで辿り着けてよかったぁ~
じゃなくて、よかったですね~^^
最後の写真がレンヌの街ですか?すごくステキ☆
この先も楽しみにお待ちしておりまーす!!
by: chariko * 2012/09/18 20:22 * URL [ 編集] | page top↑
--charikoさん--

振り返ってみれば、これも旅の良き思い出…かな。
明るいうちにレンヌにたどり着けてよかったです。

クレープとバターたっぷりのお菓子が名物のブルターニュの旅。今回は4泊だけと短い休暇だったのですが(そんな短い日程なのに遠回りの上海経由、しかも7時間遅れで到着とは~!)、自分なりに楽しんでまいりました。お付き合いいただければ嬉しいです。
charikoさんのNY旅行記も楽しみに読ませていただいていますよー。
by: lumiere * 2012/09/18 22:00 * URL [ 編集] | page top↑
--旅慣れているからこそ--

無事にレンヌ到着。よかったです~♪
真似したくても、無理です。旅慣れているlumiereさんだからこそ出来るすご技(?)だと思います。

温かなコメントありがとうございました。力をいただきましたよ♪
by: まねき猫 * 2012/09/19 19:18 * URL [ 編集] | page top↑
--まねき猫さん--

ひとり旅歴はそこそこ長くなりましたが、「永遠に旅慣れない女」を自認するわたし…。
その場その場の流れに乗って、パリに運ばれていき、電車に乗ってレンヌにたどり着いた~という感じです。
「帰りの便も遅延したらどうしよう…」とやや不安でしたが、帰りはまあまあ順調でした。
MUはもうこりごり、とあの時は思ったんですが、あの安さに負けてまたふらふらと上海経由で行ってしまうかも、です。
by: lumiere * 2012/09/22 12:37 * URL [ 編集] | page top↑
--参考になりました--

初めまして、通りすがりの者です。
中国東方航空のパリ便のビジネスクラスは最近気になっていましたので、とても参考になりました。
最近はどこのエアラインでもそうですが、こちらもビジネスクラスに騒々しいお子さんが多かったみたいですね。
でも、CAさんがきちんと注意をしてくれるのは良いなあと思いました。
大人だろうが子供だろうが、ビジネスだろうがエコノミーだろうが、大騒ぎは迷惑ですからね。
by: 美衣 * 2012/11/12 05:08 * URL [ 編集] | page top↑
--美衣さん--

しばらくブログを放置してしまいまして、お返事がとっても遅くなってしまいました。ごめんなさい!!
もうご覧いただけないかもしれませんが、コメントどうもありがとうございます。
中国東方航空、激安なだけにツッコミどころの多いフライトとなりました…。参考にしていただけたならうれしいです。遅延がなければまぁ、そこそこよかったかなぁと思ってはいますが。
乗り合わせた他のお客さんのマナーによってフライトの印象ってだいぶ変わりますよね。
by: lumiere * 2012/12/22 14:52 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/482-478c2d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。