スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
済州島 アワビ三昧
2012 / 08 / 05 ( Sun )
2012年6月 / 韓国・済州島 / 母と二人旅

福岡からアシアナにて一路済州島へ~。
P1030137(1).jpg
それにしても近い! わずか1時間あまりのフライトです。

空港で出迎えてくれた済州観光タクシー・キムさんの車に乗って観光スタート。
ちょうど2年前に友人と済州島を訪れた際にもお世話になった観光タクシーの会社です。
済州島は公共の乗り物の便がよくないのですが、貸切タクシーがとても安いので(わたしたちが利用した料金はなんと1日8時間で8000円)、おすすめです。

今回は車椅子利用の母と一緒の旅でしたが、トランク出し入れのみならず、どこでも車椅子を押してくださって、本当にお世話になりました。もちろん日本語も大変堪能なかたです。

最初に行ったのは、「三姓穴」。
おなかポッコリのこのお方は済州島のご当地マスコット(?)「トルハルバン」(石おじさん)ですね。
P1030147(1).jpg

まず、屋内の映写室にて済州島の起源を描いたアニメを拝見いたします。大地の穴から三神人がぴょーんと飛び出して済州島の礎を築いたという神話があるんですって。
三人がとってもイケメンでたくましく描かれております。

さて、これがその穴「三姓穴」。ここからぴょーんとねえ。そう考えると何だかとっても神秘的なパワーが漂っているような。
P1030140(1).jpg

東門市場。
やっぱり市場は楽しーい。
P1030162(1).jpg

海産物がなにしろ豊富。これは済州島名産のスズメダイ。
P1030161(1).jpg

これでもかーっのお魚やら野菜やらキムチやらの品ぞろえと、賑やかさに母は目を丸くしておりましたっけ。
ふふふ、これが韓国パワーの源、食材の市場なんだよー。
P1030158(1).jpg P1030164(1).jpg

P1030148(1).jpg P1030154(1).jpg

屋台のおでんなんかも食べちゃったりしつつ、
P1030166(1).jpg

「トッケビ道路」(おばけ道)へ。
上り坂に見えて実は下り坂、というこの場所ですが、写真だと全然伝わらないですよね…。ははは。
P1030174(1).jpg

さてさて、お夕食は宿泊ホテルの目の前、「珊瑚あわび」というお店にて、
P1030189(1).jpg

じゃじゃーん! アワビのお刺身です。新鮮!とってもコリコリでしたー。
P1030190(1).jpg

母はアワビご飯を。
P1030194(1).jpg

そしてわたしの選んだ海鮮鍋。
P1030193(1).jpg

わっ、こんなのゴロゴロ出てきた。
P1030195(1).jpg

こんなのも入ってましたー。幸せねー。
P1030196(1).jpg
11 : 02 : 22 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<世界遺産の島 済州島で黒豚料理 | ホーム | 博多でうなぎ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/476-0fcae149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。