2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫

2012年5月 / 長崎 / 友人と二人旅

午後は鳴滝にあるシーボルト記念館へ行ってみました。日本史で習いましたよね、シーボルトが作った学校「鳴滝塾」って。
緑の中の洋館。素敵です。
P1030053(1).jpg

こんな立派な建物に暮らしていたのかぁ、と思ったら、これはオランダにあるシーボルト邸を模して作ったものなんですって。
P1030055(1).jpg

愛する妻「おタキさん」からとって、シーボルトが「オタクサ」と名付けたアジサイ。
少しだけ色づいていました。
P1030054(1).jpg

32歳のときに、世に言う「シーボルト事件」によって国外追放になってしまったシーボルトさん、残されたおタキさんと娘おイネちゃんはさぞかし悲しかったでしょうなぁ。
でも、シーボルトさん63歳のときに再び来日し、長崎でおタキさんと成長したおイネさんに再会しているんですって。ここの展示資料で初めて知りました。
それはよかったねぇ。

このあたりのマンホールもオタクサ模様~。
P1030057(1).jpg

友人たってのリクエストにより、「なかしま」というお店でお買い物。
いつもこのお店から「うまかだし」というだしパックをお取り寄せしているんですって。
長崎に行ったら是非このお店でお買い物したい!と熱望していたそうで、お徳用サイズのだしパックを仕入れてとってもうれしそうでした。
P1030058(1).jpg


わたしもつられてお買い物。
P1030085(1).jpg

浜町にてちょっと休憩、お茶タイム。
長崎名物ミルクセーキ。長崎のミルクセーキは飲むものじゃなくて、食べるものなんですって。凍ってます。
というか、ミルクセーキというメニュー自体、もはや長崎以外の土地では絶滅しているのではないかと…。
P1030059(1).jpg
友人が選んだケーキはこれまた長崎にしかない「シースケーキ」。
缶詰風の桃とパインがのっているのが特徴ですな。

夕暮れ近い唐人屋敷あとをぷらぷらと歩いたあとで、
P1030064(1).jpg

P1030067(1).jpg

やってきました、新地の中華街。
P1030062(1).jpg

今日は中華街の中心エリアからちょっとだけ離れた「老李」というお店に入ってみました。

P1030076(1).jpg

切干大根入り玉子焼き。ということは、こちら台湾料理のお店なんですね。
P1030068(1).jpg

トーストにひき肉をはさんで揚げた「ハトシ」。
これ、ずっと食べてみたかったんです。いつもひとり旅で、中華屋さんではちゃんぽんか皿うどんを頼んでしまうと、もう他に注文できないので(いくら大食いのわたしでもね)、食べそびれておりました。
本来はエビのすり身をはさんだものらしいですが、こちらのお店はひき肉でボリュームあります。おいしかったー。
P1030070(1).jpg

ご自慢の水餃子は、おいしかったのでこのあともう一皿追加注文。
P1030069(1).jpg

レタス炒めもいただきます。
P1030071(1).jpg

普段のわたしたちなら、このあとチャーハンか皿うどんくらい、軽ーくいっちゃうところではありますが、夕方に食べてしまったスイーツが効いておりまして、やや無念ながらこのへんで打ち止め…。

お茶とともに登場した飴がけナッツがおいしくて、ぽりぽりいただきながら長々とおしゃべりしつつ、2日目も無事終了~。
P1030073(1).jpg


この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。