スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
軍艦島上陸クルーズ
2012 / 07 / 10 ( Tue )
2012年5月 / 長崎 / 友人と二人旅

今回の宿泊ホテルはホテル・クオーレ
P1020960(1).jpg
ここは(「豪華なホテルライフは求めません、便利で快適なビジネスホテルに泊まりたい!」という方に)大オススメです。
何しろ長崎駅の真ん前。スタッフは親切。お部屋は狭いながらも快適。

楽天トラベルで予約したレディスルームプラン、一泊5,300円也。
バイキング形式の朝ごはん付きですよ。
ぱりぱりの皿うどんが入った「長崎サラダ」が気に入りました。
P1020982(1).jpg
今まで気になりながらも泊ったことがなかったこのホテル。これからは定宿にしちゃうかも、の予感大です。

Complimentaryの長崎名水をごくっと飲んで出かけましょう。
P1020983(1).jpg

今日は軍艦島クルージングに参加します。
P1020984(1).jpg

いくつかの会社が催行していますが、わたし達がお世話になるのはシーマン商会さん。
P1020987(1).jpg

一般の観光客はツアー参加でのみ、島に上陸できます。
P1020989(1).jpg

船内はこんな風。
P1030010(1).jpg

出航~!
P1020991(1).jpg

女神大橋の下をくぐりまして、45分ほどの航海です。
P1020995(1).jpg

見えてきました。ホントに軍艦みたい!かっこいいです~。
何年か前にもこの島を見に来たことがありますが、その当時は上陸が許可されておらず、島の周りをぐるっとまわっただけだったのです。
今回は夢の上陸実現! わくわくするわ~。
P1030009(1).jpg

P1030005(1).jpg

見学者が歩けるのは島の一部なんですがね、立派な通路が整備されています。
P1030011(1).jpg

ガイドさんの説明を聞きながら歩くわけです。
えーっと、わたしたちはヘルメットかぶらなくてよいのでしょうか…。
P1030037(1).jpg

迫力ありますなぁ。
海底炭鉱として日本の産業を支えてくれた軍艦島です。
P1030017(1).jpg

P1030019(1).jpg

最盛期には5000人もの人々が生活していた人工の島。
当時世界一の人口密度だったんですって。そうかもねぇ、建物がびっしり並んでいますもの。
当時としては最新式の鉄筋コンクリートのアパート、病院に学校に、お店屋さんに…、と何でも揃っていたんだそうです。
この島の炭鉱で働く方々は、高給取りで(仕事は相当な重労働だったでしょうが)、それぞれの家にはテレビをはじめ高価な電化製品がバッチリ揃っていたそうですよ。
P1030021(1).jpg
P1030025(1).jpg

そんな栄華を誇ったこの島も、時代の流れによって炭鉱は閉山。住民も退去して現在は無人島。
このがれきも、年々風化しているわけで、いつかは完全に姿を消してしまうのかもしれません。
P1030035(1).jpg

なんて考えると、面白うてやがて悲しき軍艦島見物なのでした。
帰りの船中で「軍艦島上陸記念証明書」をいただきましたよ。
P1030043(1).jpg

クルーズから無事に帰還いたしまして、「水辺の公園レストラン」にてちょっと遅めのお昼ご飯。
P1030048(1).jpg  P1030050(1).jpg

おしゃれなオープンサンドイッチをいただきました。
P1030049(1).jpg
12 : 51 : 53 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<シーボルト記念館と中華街ディナー | ホーム | 長崎の海の幸をいただきました。>>
コメント
--5,300円!--

lumiereさん、こんにちは。
長崎の更新、楽しみにしていましたよ~♪
5,300円で朝食付きだなんて、もうびっくり!!

軍艦島、浅見光彦シリーズ(中村俊介さん主演)で目にして、いつかは行ってみたいなぁ~と思っていました。
ますます、行ってみたい気持ちが強くなりました。
by: まねき猫 * 2012/07/11 13:23 * URL [ 編集] | page top↑
--まねき猫さん--

このホテルはまた泊まりたいなーと思います。
朝ごはんも、豪華さはないけれどおいしかったですしね。

軍艦島クルーズは是非! まさに海に浮かぶ軍艦。目の前であの姿を見ると、感動的ですよー。
クルーズを開催している会社はいくつかあるようなので、ウェブサイトを見比べてみてください。わたしたちが利用したシーマン商会というところは、サイトにあった割引クーポン利用で、他のところより少しだけ安かったので決めましたが、大手のところより小さい船でしたが、少人数でガイドさんの説明もよく聞こえ、ここにしてよかったなと思いました。
by: lumiere * 2012/07/14 10:47 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/472-bd2b3122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。