スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
24時間二都の旅 奈良編
2012 / 03 / 18 ( Sun )
2012年2月 / 奈良 / 友人と二人旅

P1020626(1).jpg

「奈良の節分ナイトを見に行かない?」とのお誘い。
「京都・錦市場でのお買い物つきだよーん」とくれば、そりゃ二つ返事でOKですわな。

午前中はオシゴト(悲)、14:00羽田発の飛行機で伊丹へ飛びまして、そこからバスで奈良へ。というわけで、奈良到着はすでに夕方近く。
飛行機の中でおにぎりを食べただけだったので、お腹すいてますー。
「ひがしむき」という名の商店街で、
P1020569(1).jpg

「たなか」本店にて柿の葉すしをいただきますよ。
店舗の奥に、お寿司をいただけるテーブル席があるのです。
P1020567(1).jpg

おいしーい。見た目もとってもかわいいですな。
奈良名物の食べ物って何? と考えても、奈良漬以外にあんまり浮かばないなぁ、なんて思っていたけれど、これがありましたよねー。
P1020568(1).jpg

さて、節分イベント。
春日大社の「節分万燈籠」を見に来ました。
P1020571(1).jpg

参道に並ぶ、およそ2000個の石灯籠に火が灯ります。とっても幻想的な光景。

P1020578(1).jpg

2000もの!と言っても、あわいロウソクの光ですから、それほど明るくはない夜道を歩くのです。それがまた良い。
寺社仏閣の多い奈良ゆえ、節分の行事もあちこちで行われているらしく、見物客が分散されるためか、それほど混雑していなかったのも良かったです。
P1020585(1).jpg

縁結び祈願のピンクのハート絵馬たちがぎっしり。
P1020582(1).jpg

本殿に到着すると、回廊に下げられた約1000個の釣り灯篭にも火が灯されています。
P1020587(1).jpg

良く見ると灯篭に施された模様がひとつひとつ違っていて、これまたとってもキレイです。
P1020596(1).jpg

「豆まきはもう終わっちゃってるかもしれないけど、興福寺に行ってみようか」とタクシーで。
おっ、まだやってました。すごい人の群れ~。
P1020600(1).jpg

ちらっとでも見られて良かった。夜の五重塔もきりっと美しい。
P1020610(1).jpg

「いいもの見たねぇ」と夜のお食事へ。
あ、さっきの柿の葉すしはおやつですもの。

奈良好きの友人一押しのお店です。
「奈良に来るたびに寄っている、いやむしろ、ここで食べたいために奈良に来るのだ」とまで。
JR奈良駅近くの焼鳥屋さん「鶏田村」。
P1020624(1).jpg

地鶏の炭火焼でいきなりノックダウンされました。おいし過ぎますよ、これ。
P1020611(1).jpg

どんどん頼もう。わたしの好きな砂肝は、関西では砂ずりっていうんですか。
P1020614(1).jpg

ハツは「こころ」なんですね。
P1020620(1).jpg

じゃがバターも食べちゃお。
P1020615(1).jpg

ファイヤー!カウンター席は楽しい。
P1020619(1).jpg

すべてウマイです。
P1020621(1).jpg

P1020617(1).jpg

P1020623(1).jpg

焼きおにぎりは二つとも、ゴハンがなければ食事という気がしないわたしのお腹へ。
P1020622(1).jpg

お腹いっぱいになりました。(さっきお寿司食べたしね)
でも、写真をみると「もっと食べられたはずだ。だらしないっ!」と思ってしまいます…。
明日は京都へ。
11 : 54 : 31 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<24時間二都の旅 京都編 | ホーム | 佐世保のおいしいもの巡り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/461-83160267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。