スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
長崎で2012年最初のまんぷく旅
2012 / 02 / 26 ( Sun )
2012年1月 / 長崎県・長崎市 / ひとり旅

一番好きな都道府県、長崎。
最近ご無沙汰ですなぁ……ということで、約2年ぶりにやってきました。

夕方に長崎空港に到着しまして、宿泊は中華街まで徒歩0分のワシントンホテル。
さっそくハデハデな門をくぐって夜のお食事へ。
P1020421(1).jpg

春節間近の中華街です。(でも人通りは少なかったなぁ。金曜の夜というのに)
P1020422(1).jpg

うほほ~美味しそう! 
ひとり旅だと一品しか食べられないのがカナシイところではありますが。
P1020426(1).jpg

今日は皿うどんを食べる!と決めております。一通り歩いてみて、中華街入口すぐの京華園に決めました。

いわゆる「長崎皿うどん」ではなく、「鶏肉細切り皿うどん」というのにしてみました。
麺はパリパリに揚げた細麺を選択。
P1020424(1).jpg
うまーい! テレビで「長崎では皿うどんにウスターソースをかけて食べる」と聞いて、「次回行ったときにやってみようっ」と思っていたのですが、やはりソースのビンが、店員さんの「お好みでどうぞ」の一言とともに、テーブルに置かれました。
半分ほど食べ進めたところで少したらして食べてみましたが、食べなれぬ者にはちょっと違和感…。
「お酢の方が合うんじゃないかな~」と思うものの、テーブルにお酢のビンの姿はなし。ところ変われば味覚も変わる。ローカルグルメのおもしろさですなぁ。

大盛りの皿うどんを完食いたしまして、お店を後にすると時刻は8時過ぎ。
あそこに行ってみようか。
路面電車に乗りましょう。
P1020449(1).jpg

日中は観光客がひしめく坂道も、この時間になると怖いくらいにシーンとしています。
P1020432(1).jpg

これを見にきました。夜の大浦天主堂。ライトアップされてとってもきれい。
中には入れないけれど、昼間とは違う美しい姿を見ることができて幸せ。
P1020440(1).jpg

聖堂の前の広場。
お土産屋さんの建物も、街灯に照らされてなんだかヨーロッパの街角みたい。
P1020442(1).jpg

ホテルに戻り、アップグレードポイントでプレミアムクラスにしてもらったANAの機内でいただいたおかきをつまみつつ、「今回はひたすら食べる旅になりそうだなぁ」とつぶやくわたしでありました。
P1020451(1).jpg

さて翌朝。これまたANAの機内でいただいたドーナツのお菓子と、コンビニで買った熊本の牛乳で軽ーく朝ごはん。
あ、これ、朝ごはんパート1です。
P1020453(1).jpg

坂道をヨイショと登って二十六聖人殉教の丘へ。
どういうわけかこの場所がとっても好きなんですよね。
ここのベンチで朝ごはんパート2~。
P1020454(1).jpg

長崎駅ビルで買った桃太呂のぶたまん。ホカホカですよー。これ、好きなんだぁ。
ん? 呼んでもいないのにお客様が…。
P1020461(1).jpg

ちょっとちょっと! ダメだってばー! 降りなさいっ!
P1020463(1).jpg

皮のところをちょとだけ投げてやりました。
……ちょっとのつもりがガンガン催促されるので、ポイポイ投げてやりました。
落ち着かない朝ごはんだったわー。

あんたも結構食べたね。
P1020471(1).jpg

おぉ、ザ野良猫の面構え。たくましく生きているんだね。
P1020474(1).jpg

もうありませんってば。
P1020477(1).jpg

あれー、広場のこっち側にも猫たちが。
P1020490(1).jpg

クンクン。
中身はからっぽなんだよー。
P1020488(1).jpg
しばらく遊んでからバイバーイ。あんた達もたくましく生きていってちょうだいな。

……帰り際、ふと見ると「猫に食べ物をやらないでください。増えすぎて困っています」の立て札が…。
ぎゃっ、ごめんなさい。もうしません!

ノープランで来てしまった今回の旅。
P1020493(1).jpg

長崎の主な観光スポットはすでに行ったことがあるし…、ということで、崇福寺というお寺に来てみました。
P1020510(1).jpg

中華風のたたずまいが長崎らしいお寺です。
P1020504(1).jpg

お寺見物もそこそこに、そろそろお昼ごはん、行きましょうかね。
おいしい角煮丼のお店があるらしい。楽しみです。

老舗の料亭旅館「坂本屋」別館の「角煮めし処 長崎三昧」というお店。
高級そうだなぁ、ちょっと勇気を出して引き戸を開けます。
大丈夫、お店の方が笑顔で迎えてくれますよ。
P1020518(1).jpg

そしてなんと、大きな丼に、小鉢にお漬物にお吸い物、ちいさなデザートまでついて、驚くなかれ、お値段たったの860円。
P1020512(1).jpg

このボリュームなのに~!!
P1020513(1).jpg

温泉卵をぽとりと落としていただきます。
むむむー! おーいーしーいー。幸せすぎます~。
またも長崎で極上の味を見つけてしまったなぁ。また来なくっちゃなぁ。
P1020515(1).jpg

午後は佐世保へ向かいます。
18 : 00 : 36 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<佐世保のおいしいもの巡り | ホーム | 2011年の旅>>
コメント
--おぉっ!!!長崎~!--

lumiereさん、ご無沙汰しております~。毎日、旅の日記の更新を
とても楽しみにしておりました~。
今回は長崎の旅とのこと。実は私の母が長崎の出身なんです~。
懐かしいなぁ。最後に行ったのが15年くらい前だったような。
母の実家に遊びに行った子供のころの思い出があるせいか、私の軸のようなものは、やはり、南にあるように、この頃、とても思っています。
あの異国情緒は、おっしゃるとおり、ヨーロッパのようですよね。
食べ物もちょっと「舶来」な感じがして、大好きです。
坂本屋さんのランチも超美味しそうです~。お値段もリーズナブルで
うっとりしてしまいました・・・。
私も長崎に行きたくなりました(^^)v
まだまだ、きっと美味しいものを沢山召し上がられたことでしょう♪
続く旅行記を楽しみにしております。
by: 由岐 * 2012/02/27 07:30 * URL [ 編集] | page top↑
--笑ってしまいました--

lumiereさん、プレミアムクラスで長崎へ行かれたのですね。いいなぁ~。
私も長崎へ行こうと思っていますので、大変参考になります♪

それにしても、朝食に呼んでもいない珍客登場には、吹き出してしまいました。
そうそう、猫ってパンが好きなんですよ。うちでも、たまにほんの少しだけあげています(^^;
長崎には、「おまがりを探せ」という会があり、猫の尻尾(曲がり具合)を研究しているようですよ。
沢山いた猫ちゃんたちのおまがり具合はどうだったでしょうか?

皿うどんといえば、やっぱりお酢しか考えられないですが、ウスター試してみようかとも思います。
角煮めし、これは食べなきゃ損ですね。
by: まねき猫 * 2012/02/27 16:00 * URL [ 編集] | page top↑
--由岐さん--

お久しぶりです。なかなか更新できない日々が続いておりますが、見に来てくださってありがとうございます。
なんと、由岐さんのルーツは長崎に!素敵!
わたしは長崎に憧れ過ぎて、長崎出身の方というだけで、「トクベツな人v-238とうっとりしてしまいます。
長崎の街並みも、異国情緒も、歴史も、わたしにとってすべてが憧れと敬愛の対象なんです。おいしいものもたんまりありますしね。
今回初めて行ってみた坂本屋さんの角煮、ホントにおいしかったです~。
by: lumiere * 2012/03/03 11:07 * URL [ 編集] | page top↑
--まねき猫さん--

まねき猫さんも長崎たびを計画中ですか。今回のわたしの旅は観光ナシ!食べてばっかり!の旅でしたので、参考にならないと思いますが、食べっぷりに呆れつつご覧いただければと思います。ホントに長崎はおいしい!です。

おまがり猫? 知りませんでした~。そういえば以前TVで、猫のしっぽの形が地域によって長かったり丸まっていたり…と紹介しているのを見た覚えがあります。興味深いお話ですね。
猫はパンが好き。うふふ。お砂糖やらバターやら、ホントは動物にあんまり食べさせちゃよくないんでしょうけれど、おいしそうに食べてる姿はたまらないですよね。

角煮めしのお店、雰囲気もよくてお勧めです。お土産屋さんで売っている「角煮まん」も美味ですよー。
by: lumiere * 2012/03/03 11:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/459-6308a977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。