2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

2011年11月 / 香川県・小豆島 / 母と二人旅


駅前のパン屋さんで買ってきた朝ごはん。
メイドイン香川の牛乳は見当たらなかったので、高知のひまわり牛乳というのを買ってみました。
P1020323(2).jpg


17階の部屋からは高松港が一望できます。
P1020324(2).jpg

今日は小豆島へ。フェリー乗り場からは他にも直島行きへの便などが出ています。
この旅に角田光代さんの「八日目の蝉」の文庫本を持参していたわたし、逃避行を続ける主人公が行きついたのが小豆島でした。現地で読むと臨場感が増しますな。
P1020326(2).jpg

しょうどしま丸にて出航! 快適な1時間の船旅でした。
P1020327(2).jpg
船内の売店でホカホカおいしそうな讃岐うどんを売っていたのは香川県ならではですなぁ。我が家もこれを朝ごはんにすればよかったね。
P1020331(2).jpg


本日も観光タクシーのお世話になります。小豆島・土庄港で出迎えてくれたドライバーさんとまず向かったのは、港のすぐ近くにある「二十四の瞳」の像。
P1020337(1).jpg

小豆島と言えば「二十四の瞳」とオリーブですね。オリーブの木にはたくさんの実がなっていました。
P1020340(1).jpg

ギネスブック認定「世界一狭い海峡」!
何だか、そこらへんの川みたいですけど、お隣の前島との間のれっきとした海峡なんですよ。
P1020342(1).jpg

山道を車は進みます。
と、野生のお猿さんたちに遭遇。
停車すると車に飛びかかってくる(恐!)とのことで、走りながらシャッターを切ったのでとっても見にくいんですが、ガードレールのところにいるんですよー。
P1020348(1).jpg

寒霞渓(かんかけい)の山頂に着きました。
ホントは紅葉目当てで来たんですがね、今年は暖かくて見ごろはまだ先でした。残念。
P1020352(1).jpg

でも、さすがは日本三大渓谷美のひとつ。やっぱり絶景です。空気がおいしい!
P1020349(1).jpg

二十四の瞳・岬の分教場跡。
母は、高峰秀子さん主演の映画を封切り時に見たそうで、「へー、ここがねぇ」なんて、感慨ぶかげでした。高峰さんバージョンも田中裕子さんリメイクバージョンも見ていない、小説も読んでいないわたしはいまひとつでしたけど。
P1020357(1).jpg

分教場跡からちょっと離れたところに、田中裕子さん主演で映画化されたときのロケ地が「二十四の瞳映画村」として保存されています。
P1020367(1).jpg

P1020368(1).jpg

コスモス満開~。
P1020370(1).jpg

映画村の中にあるお店でお昼ごはん。
小豆島名物のおそうめんをいただきました。
P1020360(1).jpg
母はここでも讃岐うどんを食べておりました。相当なうどん好きです。

じゃこご飯もなかなか美味。
P1020361(1).jpg


この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。