2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

2011年8月 / チェコ・プラハ / ひとり旅

今日もおいしい朝ごはん。
お皿の右はしにのっている丸いサラミソーセージがとっても好きな味でした。
P1010690(1).jpg

目玉焼きにソーセージにベーコン…、「旅先の朝ごはん」という状況そのものが食欲増進剤なんですよね、不思議と。
P1010691(1).jpg

今日はプラハ城見物。
9時の衛兵交代の時間にぴったり間に合いました。衛兵交代は一時間ごとに行われています。
P1010709(1).jpg

交代要員さんたち登場。
足がピーンと伸びています。お見事。
P1010712(1).jpg

一番右に写っている衛兵さんが銃のお尻を地面に打ち付けて出す音に合わせて、ぴしぴし歩きます。
P1010715(1).jpg

このお二人、口を動かさないようにして、小さな声で何かお話してたんですよー。
「お疲れさん」「いやぁ、今日は二日酔いでしんどかったよ」なんてことは言ってないですよね。
P1010717(1).jpg

交代完了。かっこよかったです!
P1010724(1).jpg
さてお城の中に入りましょうか。
プラハ城の敷地内に、旧王宮やら教会やら、見どころがいくつもあるのです。

いきなり目の前にそびえる聖ヴィート教会。
あれ、ここにもブルーの制服のあの方たちが。
結婚式が行われていたんですね。新郎さんが衛兵さんだったようです。
P1010730(1).jpg

聖ヴィート教会の聖堂内。
P1010733(1).jpg

P1010751(1).jpg

このすばらしいステンドグラスはミュシャ(チェコ語ではムハ)作。ミュシャってパリで活躍していたけれど、チェコ生まれの人だったんですね。
P1010734(1).jpg

P1010740(1).jpg

チェコの聖人ネポムツキーさんのお墓がここにあります。ものすごく立派。
P1010747(1).jpg

続いて旧王宮へ。
かつてはヨーロッパ最大だったというこのホール。何だかガラーンとした印象です。
P1010766(1).jpg

ホールからバルコニーに出てみると、おぉ絶景。
P1010763(1).jpg

聖イジー教会。
P1010782(1).jpg

階段のカーブが素敵。
P1010786(1).jpg

ここは「黄金小路」という小さな通り。ものすごーく小さな家が並んでいます。
昔はお城で働く召使たちが住んでいたんですって。
P1010794(1).jpg

今はこんな風にかわいい展示がされていたり、
P1010799(1).jpg

お店屋さんだったりします。
P1010811(1).jpg

P1010810(1).jpg

なかなか快適そうだわ。でも、あまりにもミニミニサイズ~。
P1010813(1).jpg

ここはなんと、フランツ・カフカが仕事部屋として使っていたという家。
P1010807(1).jpg

今は彼にまつわるものを売るショップになっています。
P1010808(1).jpg

ふむふむ、見応えありましたな。
東側の門から出ると、ブドウ畑の続く旧登城道。
下り坂をのんびり歩きます。
P1010821(1).jpg


いったいどのあたりを歩いているのかよくわからないまま、適当に歩いていたらマラー・ストラナ広場のあたりに戻ってきました。

お腹すいた。適当に目についたお店に入ることにします。
P1010831(1).jpg


またもやメニューの一番上に載っていたビールを注文。
P1010825(1).jpg

フライドチキンとポテトでお昼ごはん。ビールに合うー。もりもり、ゴクゴク。
P1010826(1).jpg

お腹いっぱいになってレストランを出ると、ざーっと来ましたにわか雨。
P1010832(1).jpg

屋根付きのアーケードで雨のやむのを待ちましょう。
P1010833(1).jpg


【】
聖ヴィート教会で結婚式なんて素敵ですね。衛兵さんならではの特権かしら。
制服フェチなものでこの王宮の衛兵交代もしっかり見ましたよ~。衛兵ってどこの国もルックス重視ですものね。目の保養~。
【luntaさん】
衛兵さんってホントに過酷なお仕事ですよね。それを敢えて志願して(なのかはわかりませんが)…。やっぱりステキ。うふふふ。
確かにイケメンさんが多いですよねー。 でも、プラハ城を出るときに東側の門でも衛兵の交代を見たのですが、そちらの衛兵さんは、ぽっちゃり小太りの童顔くんで、あら、こんな人もいるのねーと思ったのでした。
【ネポムツキーの】
お墓はすごかったですよね~。私も聖ヴィート教会の中はじっくり見ました。写真も沢山撮りました。
ムハのステンドグラスの前では、必ず日本人ツアーのガイドさんが説明をしていたので何回も盗み聴きしてしまいました^^;
黄金小路は早めの時間帯にいらっしゃいましたか?わたしは午後通ったので人が沢山で参りました・・・。
【美味しそう!!!】
おぉぉ~、またまた充実の朝ごはんですねっ♪家での朝ごはんもしっかり派の私ですが、旅先の朝ごはんも、とても楽しみ~♪
サラミ、美味しそうです~。パンもハード系な感じで、「あぁ、一口食べたいぃ~」とパソコンの前で悶絶してます(笑)
衛兵さん、重労働と思いますが、カッコイイですよね。ウフフ、でもちょっとポッチャリさんもいらしたんですね。
ミュシャ、好きです。チェコ語ではムハなんですか~。いや~、またひとつ利口になりました(^^)V
黄金小路の可愛らしい!童話の中の街並みのようですね。
カフカのおうち!可愛い!教会も美しい・・。

今日も楽しく美味しいブログをありがとうございました(^^)
【Tracyさん】
でましたね、必殺盗み聞き! わたしもときどきやりますよー。
でも、たいてい途中で飽きてしまってフェイドアウト…。
やっぱり勝手気ままに歩きまわれるひとり旅が性に合っているようです。

わたしは午前中に行ったので、比較的ゆったり見られたのだと思います。人混みの中であのちっちゃい家を見学するのは、ちょっときついですね。
玄関のところなんてせいぜい一人か二人しか立てませんものね。

【neigeさん】
今回の旅の食べ物ベストワンはあのホテルの朝食だったかも…と思っております。
neigeさんはとーっても充実した朝食をおつくりになってますよね。愛情いっぱいv-343
さすがプロフェッショナル!と感動しつつブログのお写真を拝見しています。

プラハ城の黄金小路はほんとにおとぎ話の世界みたいでした。
どうしてあんなにもちっちゃく作ってしまったんでしょうか。もしかして王様がけちんぼだったのかしら。召使いたちが住むにはこれで十分だぁ!なんて。
この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。