スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
てくてく歩こう プラハ
2011 / 09 / 24 ( Sat )
2011年8月 / チェコ・プラハ / ひとり旅

17世紀創建、ロレッタ教会。
P1010644(1).jpg

こちらもきらびやかな教会ですなぁ。
P1010633(1).jpg

P1010632(1).jpg

あれ、天使ちゃん達、何やってるの?
P1010628(1).jpg

ズームイン。
なんと、右手にヤットコ、左手には抜いた「歯」を持ってニヤニヤしちゃってます。
P1010627(1).jpg
そういえば、キリスト教迫害の歴史の中で、歯を一本ずつ抜かれる(!)というとんでもない拷問を受けて殉教した女性がいたなぁ。その女性を描いたものなのでしょう。
(帰国後に調べてみました。絵の中にいるのは、たぶん聖アポロニアさん。「歯医者の聖人」だそうです)

こちらはもっととんでもない目にあった聖アガタさん。乳房を切り落とされました。ひぃっ。
絵の中では切り取った乳房がお盆にのってます……。
P1010630(1).jpg
(その形から、この方は「パン屋や鐘づくり職人の聖人」、また、火刑にあう直前に地震が起きて免れたエピソードから「火災予防の聖人」でもあるそうです。調べてみると面白いものですね…なんて言っては不謹慎かしら)
よく見ると右側に立っている天使たちも丸いおまんじゅうみたいなおっぱいをお盆にのせてうれしそう。いやだー。

ここの回廊はとてもすてきでした。
P1010637(1).jpg

2階はギャラリーになっています。
P1010641(1).jpg
ところで、「教会で入場料」に続いて、プラハでちょっとびっくりしたこと。
多くの観光スポットで、写真を撮る人は入場料の他に「カメラ持ち込み料」を徴収されます。ここロレッタ教会でも入場料110コルナに加えてカメラ料金100コルナをお支払い。(1コルナは5円くらい)
そんなわけで、食費や交通費が他のヨーロッパ諸国とくらべてやや安い印象のチェコではありましたが、観光にかかる費用が意外とバカにならないなぁ…と思ったのでした。

いったんホテルに戻ってしばし休憩のあと、夕方近くになって、かの有名なヴルタヴァ川にかかるカレル橋へ。

ひゃぁ、すごい混雑。
大丈夫かな、人の重みで橋が落ちちゃうんじゃ…。
P1010650(1).jpg

まぁ、行ってみましょう。
P1010651(1).jpg

全長約500メートル。30もの聖人像が欄干に並んでいる美しい石橋です。
P1010666(1).jpg

P1010658(1).jpg

プラハで最も尊敬される聖人、ネポムツキー像。
告解によって知った王妃の秘密を守り通したことで王様を怒らせたプラハ大司教ネポムツキーさん、殺されたあげくに、その亡骸をこの橋からヴルタヴァ川に投げ込まれてしまったのだそうです。そのことからこの方は「秘密厳守の聖人」「橋の守護聖人」なんですって。
P1010653(1).jpg
この像のまわりにはひときわの人だかり。

像の足元にあるレリーフに触れると幸せになれるそうな。
P1010655(1).jpg

わたしも触っておきました。
この女性はもしかして、秘密を守ってもらった王妃さまでしょうか。
橋の上からさかさまに落とされようとしているネポムツキーさんの姿も描かれていますね。
P1010656(1).jpg

左側にもう一枚レリーフがあって、みなさんこちらの犬にも触っていました。
ワンちゃんピカピカ。こちらはどんなエピソードが基になっているのかしら。知りたい~。
P1010657(1).jpg

これは? 錠前がいくつもかけられていたので、恋の成就を願うものかな?と思ったのですが。さて、どうでしょう。
P1010659(1).jpg

橋の上ではパフォーマンスをする方、もの売りの人々など。
P1010662(1).jpg

似顔絵描きさんもたくさんいましたよ。
P1010667(1).jpg

こちらは日本にもいらっしゃいましたよねー、フランシスコ・ザビエルさん。
逆光でよく写っていませんが、彼をのせたおみこしのようなものを担いでいるのは、ちょんまげの日本人らしき男性でした。
P1010663(1).jpg
遠い東洋でよくがんばった、ザビエルさん。

これは、このかわいこちゃんたちを撮りたかっただけです。うふふ。
P1010670(1).jpg

なんせ約500メートルもの長い橋。渡りきるとなかなか達成感があります。

カレル橋を振り返りながらヴルタヴァ川沿いを歩きます。
P1010672(1).jpg
ヴルタヴァ川って「モルダウ川」のこと。ボヘ~ミア~の川よ~ モ~ルダ~ウよ~♪
何度も聞いたことのある曲なのに、今回旅行中にYouTubeで探して聴いてみたら、何とも胸に染みいる壮大な曲。現地で聴くと全然違いますねー。これぞ旅ごころのマジックなんですなぁ。

モルダウにかかる軍団橋のすぐ近く、老舗カフェ「スラヴィア」。
P1010676(1).jpg

特大のサンドイッチとコーラでちょっと早いけど夕食としましょう。
こんな風にスナックを食べたり、お茶や甘いものを楽しんだり、ちょっと手の込んだお食事もできるようです。
プラハのカフェめぐりも楽しそうだな。
P1010675(1).jpg

貧しさと飢えに苦しんでいた庶民のために、壁造りの仕事を与えて雇用を促進したという14世紀プラハの王様、カレル4世。
その時に造られた壁は「飢えの壁」と名付けられているそうです。
名前だけ聞くと、いったい何があったの?と思いますが、よい王様の善政によって造られた壁なのですね。
P1010687(1).jpg

そのすぐ近くにあった彫刻の像たち。ぎょっとする姿には「共産主義の犠牲となった人々へ捧ぐ」との説明文がありました。
P1010684(1).jpg

ふー、よく歩いた一日でした。
おやつのポテトチップス。
P1010689(1).jpg
パプリカ味って好きなんですけど、日本では見かけませんなぁ。
16 : 26 : 08 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<プラハのお城見物 | ホーム | 修道院と「ゆでパン」クネドリーキ>>
コメント
----

カレル橋のワンちゃん、私も触ってきましたが、肝心の王妃様の方には気づかなかった。光かたから見ても犬の方が人気ですよね(と言い訳)。
教会の入場料にも気が付かなかったけれど、考えてみればプラハではプラハ城の聖堂以外は教会に入らなかったのでした。
プラハで何してたのかしら。
by: lunta * 2011/09/25 02:47 * URL [ 編集] | page top↑
--ちょっと痛かったり、でも綺麗だったり・・・笑--

なんとなんと、ちょっと残酷な天使ちゃんですねぇ(^^;)
わんちゃんは可愛い~♪ピッカピカなところを見ると、みんなに
なでなでされたのでしょうね。う~ん、どんなご利益あるのかな(^^)
ヴルタヴァ川って「モルダウ川」のことなんですか。ふむふむ、やはり
その土地にいって聴く音楽はまたさらに素晴らしいのでしょうねぇ。
ところで西洋の教会はとても華やかですね。
日本の木と紙からできた(そうではないところもありますがシンプルな神社仏閣も美しいけれど「ほら。綺麗でしょ」な教会も好きです。

美味しそうなサンドイッチ!パンも美味しそう。
サンドイッチはやはりパンが美味しくないとイケマセンよね。
プラハのカフェって、どんな感じなのかなぁ。

プラハの旅にご一緒させていただいてる気分♪
ありがとうございました。
by: neige * 2011/09/25 10:37 * URL [ 編集] | page top↑
--luntaさん--

ほんとだ、ワンちゃんの方がテカり度が高いですね。
プラハ随一の有名スポットカレル橋だけあって、すごい人混みでホントに落ちるんじゃないかとちょっと不安でした。

それにしてもさすがはluntaさん、ヨーロッパもあちこち行ってらっしゃいますねー。
もう、フツウの観光地は行き尽くしたからこそ、いつもあんな珍しいところを旅していらっしゃるのでしょうか。すごい!
by: lumiere * 2011/09/25 22:08 * URL [ 編集] | page top↑
--neigeさん--

プラハを旅している気分になっていただけたならとっても嬉しいです。
わたしは教会を見るのが大好きで、プラハでも美しい教会をたくさん見ることができて幸せでした。
カトリックでは殉教して聖人になることが大変な名誉でしょうから、天使たちもあんなふうにニヤニヤしちゃっているのかなぁ、と思いました。
でも、やっぱり悪い子に見えちゃいますよねぇ。

このスラヴィアというカフェは居心地がよくて、とても気に入りました。
サンドイッチもボリュームがあっておいしかったです。
他にもプラハには老舗カフェが数多くあるようで、いつの日かプラハ再訪の夢がかなった折には、今回行けなかったカフェに行ってみたいなぁと思っております。
by: lumiere * 2011/09/25 22:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/442-b6b7a8c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。