2017 / 09
≪ 2017 / 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 / 10 ≫

2011年8月 / チェコ・プラハ / ひとり旅

ヨーロッパの旅恒例の「時差による早寝早起きモード」により、すでに4時前には目がさめてしまいまして、7時の朝食スタート時間を待ちわびて朝食ルームへ。

やっぱり一番乗り~。
P1010519(1).jpg

古民家の屋根裏風でとっても素敵! ここで毎朝お食事できるなんてうれしいなー。
P1010518(1).jpg

小さな窓から朝日が差し込みます。
P1010512(1).jpg

ハムとチーズ、どれも素晴らしくおいしかった。
P1010514(1).jpg

どれにしよっかなー。
P1010515(1).jpg

P1010516(1).jpg

シアワセ。
P1010510(1).jpg

ホットミールはこの3種類。
P1010517(1).jpg
玉子はスクランブルと目玉焼きが一日おきでしたが、5日間まったく同じでやや飽きました…。
でもハム、チーズ、パンの組み合わせは全く飽きない! やはりシンプルで基本のものが一番おいしく感じるものなんですなぁ。

さぁ、出発! ホテルから歩いて5分くらいのマラー・ストラナ広場に行ってみましょう……と思うんだけど、どこを見ても絵になる街並みで写真を撮りまくり。なかなか進みません。
P1010529(1).jpg

P1010530(1).jpg

P1010533(1).jpg

P1010534(1).jpg

P1010535(1).jpg

P1010537(1).jpg

P1010538(1).jpg

やっと広場に着きました。教会好きのわたし、まずはこちらへ。
聖ミクラーシュ教会。
P1010563(1).jpg

広場には18世紀にこの地で猛威をふるったペストの終息を記念した塔が建っています。
P1010564(1).jpg

わたしの好きなバロック全開~。
P1010561(1).jpg

P1010541(1).jpg

P1010557(1).jpg

上の階へ上がらせてくれる教会ってあまりないので嬉しいです。
P1010549(1).jpg

P1010551(1).jpg

天井の装飾を近くに見られて感激。
P1010553(1).jpg

プラハの教会は入場料が必要なところが多くてちょっとびっくり。ここは70チェコ・コルナ(菓子パンのチョココルネみたいね。日本円で300円くらい)でした。
ちょっと立ち寄ってお祈りしたい地元の信者の方もお金払わなきゃ入れてもらえないんでしょうか。そんなことはないんでしょうね。


【】
lumiereさんこんばんは。
いよいよプラハの記事始まりましたね♪(わたしはサボリ中です・・・)

わたしは天文時計の近くのホテルに泊まりましたが、やはり地下鉄駅から中途半端な距離で困りました。
わたしは空港からバスでデビツカーの駅まで来てそこから地下鉄にしましたので、バッグを持っての移動で疲れました。

ところでこの聖ミクラーシュ教会は、マラー・ストラナ広場にあるのですか?? 旧市街広場にも同じ名前の教会があったので・・・。 どちらもバロック全開な感じは同じですねv-259
【楽しい朝ごはん♪】
朝ごはんが大好きな私(^^)またもや、うっとりと拝見しておりす。
ハムやチーズ、卵のほかに「お豆」がプレートにのっているのも発見!
豆好きなので、反応しております♪屋根裏のようなお部屋もとても素敵ですね。
街の風景も素晴らしいです。プラハって、私の中では
ちょっと寂しい・・・というイメージだったのですが
お食事も美味しそうで、街も美しくて、あ~、行ってみたいです。
がしかし、ひとりでフラフラするなら、もっと語学の勉強しなきゃな~(^^;)
ところで、教会で入場料って、あまり聞きませんよね。信者の方が
3コイン持って・・・な~んてねぇ(笑)きっと、顔パスなんでしょうか。

今日も素敵なブログをありがとうございました♪
【Tracyさん】
天文時計の近くでしたら、歩いてあちこち回れるからよいですね。
そう、プラハの地下鉄の駅って、どこも観光のポイントからはちょっとはずれている感じなんですよね。
気がつけば結構歩かされている、という毎日でした。
わたしも帰りはTracyさんと同じルートで、地下鉄とバスを乗り継いで空港まで行きました。わたしも荷物を持って、混んだバスで移動するのは大変でした。
聖ミクラーシュ教会、2つありますね。原語の表記は少し違うようですが、日本語だと同じ名前になってしまうようですね。
わたしは教会、とくにバロック建築が大好きなので、とっくりと鑑賞させてもらって幸せでした。
【neigeさん】
わたしも旅先の朝ごはん、大好きですー。
このホテルの朝食、品数は多くはないけれど、どれもおいしくて、何よりもこのお部屋の雰囲気がすばらしかったです。
毎朝、いそいそと朝食ルームに出かけて行くのがとっても楽しかったv-238

わたしも何となくさびしいイメージを持っていたプラハでしたが、真夏だったせいもあると思いますが、中世そのままの街並みに、鮮やかな木々の緑と青空、素晴らしい景色をあちこちで見ることができました。
秋や冬に行くとまた違ったイメージなんでしょうね。

教会の入場料ってわたしもあまり経験がないのでちょっと驚きました。
他のヨーロッパの街で、貴重な絵画や美術品がたくさんある教会で入場料が必要だったり、教会の中の特定のエリアに限って見学料をいただきます、というところはいくつかありましたが、プラハでは観光客が行くような教会はほとんどすべて入口でお金を払うようになっていたのでびっくりでした。
この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。