スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
大韓航空でプラハへ!
2011 / 09 / 17 ( Sat )
2011年8月 / チェコ・プラハ / ひとり旅

前から行ってみたいと思っていたプラハの街。
大韓航空がソウルからプラハまでの直行便を飛ばしていることは、以前どこかで読んで知っておりました。
現在日本からプラハへの直行便はなく、どっちみちどこかで乗り継がなければならないのですから、ソウル乗り継ぎ1回で行けて、日系や欧系キャリアに比べてお得な値段でビジネスクラスに乗れる大韓航空はなかなか良い選択だったのではないかと自画自賛。
(欲を言えば、アシアナ航空にプラハ便があれば、スタアラ派のわたしにとっては最高だったのですが……)

というわけで、初めて乗りますKOREAN AIR。ブルーの機体がさわやかー。
P1010484(1).jpg

まずは成田からソウルまで。
予想通りメニューに堂々と載っていたピビンパを。ご飯はKEオリジナルパッケージに入ってます。
P1010487(1).jpg

チューブのコチュジャンをにゅるっと注入し、小袋のゴマ油をひとたらし。これは美味!
P1010490(1).jpg

ソウルで2時間ほどの乗り継ぎ。あれま、ラウンジで何か食べちゃってますよ、このヒト。
P1010491(1).jpg

プラハ行きの便に乗り込みました。またもお食事。
前菜はモツァレラチーズとトマトのサラダ。このパンおいしかったー。
P1010492(1).jpg

かぼちゃのポタージュをいただきまして、
P1010493(1).jpg

メインはチキンのオイスターソース&ヌードル。韓国のビールもくださいな。
コチュジャンを混ぜてピビン麺風にしてみたら、すっかり気分はコリアーン。
えっと、今からどこへ行くんだっけ~?
P1010494(1).jpg

デザートはおなじみのこれ。でもパッケージが日本仕様と違うみたい。
P1010496(1).jpg

映画を見たり、本を読んだり…とくつろいでいるうちに時間は過ぎまして、2度目のお食事タイム。
またもサラダに始まりまして、
P1010498(1).jpg

シーフードとラビオリのグラタン風にしてみました。
大韓航空のお食事、なかなかレベルが高いと思いましたよ。やっぱりアジア系の航空会社とは相性がいいのかな。
P1010499(1).jpg

フルーツもいただきまして満腹満腹。
余談ですが、CAさん、美人揃いですなぁ~。淡いブルーの制服も素敵。
P1010500(1).jpg

食べ物の写真しかないままに、プラハに到着です。
プラハのタクシーって評判悪いらしいんですよね。で、ネットで見つけたこちらの送迎車Prague Airport Transfersを予約しておりました。
1時間ほど到着が遅れたのですが、ちゃんと待っててくれた大男の運転手さんと無事に会えましてホテルへ。
信号待ちで停まったときに、後ろを振り向いて、この会社オリジナルのプラハマップと小さなガイドブック(英語)を手渡してくれたのですが、これがどちらもとっても見やすくて旅の間じゅう、ずっと持ち歩いていました。

プラハでの宿は、ヴルタヴァ川の西岸、マラー・ストラナ地区にあります、Appia Residence
お城の近く、静かな一画のこぢんまりとしたとてもいいホテルでした。
P1010647(1).jpg

入って右側がレセプション。スタッフはとても親切。
P1010970(1).jpg

わたしの部屋は101号室。
かわいいドアを入って左にある階段を下りてお部屋へ向かいます。
P1010695(1).jpg

そう、101号室があるのは地下なのです。
P1010521(1).jpg

広くて素敵なお部屋。一目で気に入りました。
あれ、地下なのに窓の外が明るい…?
P1010502(1).jpg

専用のテラス付き~。
P1010525(1).jpg

どうなっているのかというと……、レセプションエリアから中庭へ出てみましょ。
P1010697(1).jpg

この左下にあるのが101号室。
P1010698(1).jpg

こんな造りになっているのでした。
P1010700(1).jpg

このホテルに5泊しました。とっても居心地のよいお宿でしたよー。お奨めしたいです!

ただ、プラハ城やカレル橋へのアクセスはバッチリながら、川の向こうの旧市街地区に行くには、徒歩10分ほどの停留所からトラムに乗るか、さらに遠い地下鉄駅まで行くしかないのが、なかなかつらかった…。坂道ですし。
ここは2泊くらいにして、その後中心部のホテルに移動してもよかったかなぁ、と思います。

さてさて、初めてのプラハ。どんな旅になりますか。
18 : 07 : 37 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<屋根裏ダイニングルームで朝ごはん | ホーム | ドイツ&フランスの旅 無事に終了いたしました。>>
コメント
--どこで手配を?--

lumiereさん、こんにちは。
プラハだったんですね。しかもCクラス♪
大韓だから、スカイチームですね。

欧州系キャリアでは、意外とBAもお得です(キャンペーン中)。
BAのCクラスの座席は、フルフラットで結構いい感じです。
ワンワールドですが…。

ワンワールド派ですが、SFC目指しています。
今年初めに、羽田からANAのCクラスでシンガポールへ行きました。
けれど、その後震災が起き、旅行の計画が頓挫してしまいました。
来年、やり直しです。

エアーやホテル、送迎車はどこで手配されているのですか?
専用テラス付きのお部屋、快適そうですね。

プラハ…映画「ミッション・インポッシブル」を思い出してしまいます。
by: まねき猫 * 2011/09/17 23:55 * URL [ 編集] | page top↑
--おぉっ!今度はプラハでしたかっ(^^)V--

lumiereさま♪
今回はプラハの美しい街並みとお食事を楽しませていただけるんですねっ!楽しみです~。
コリアンエアーってプラハまで行けるんですね。私も途中でおりて、ラウンジで休憩~って好きです(^^)そうですよね~、スタアラならもっと良かったのに。でも機内食も美味しそう。そうそう、コリアンのCAさんって、皆美しいですよね。羨ましい~。
ところで、プラハのお宿、素敵ですねぇ。うっとりです。
プラハではどんなものを召し上がったのかなぁ。すでに、ヨダレ・・・(笑)が。
プラハは皆さんお勧めなんですね~。行ってみたいです。
続く旅行記、楽しみに拝見いたしますね(^^)
by: neige * 2011/09/18 11:44 * URL [ 編集] | page top↑
--まねき猫さん--

SFC計画進行中ですか。来年やり直しとは残念。
やはりあれはありがたいステイタスですねー。エコノミーで乗る時も、ラウンジを使わせていただけたり、荷物も早く出てくるし。
それだけに獲得はなかなか大変ですよね。でも、計画するのがまた楽しそう。

今回大韓航空には初めて乗りましたが、とても気に入りました。
マイレージは以前よく利用していたエールフランスのカードをひっぱり出してきて、加算してもらいました。
今後、特典旅行をゲットできるくらい乗る機会があるかどうかは不明ですが。

わたしはいつもANA以外の航空券は楽天トラベルのサイトで手配しています。楽天ポイントを貯めてANAマイルに交換する、という魂胆もありまして。
ホテル予約については、楽天は海外ホテルには弱いようなので、もっぱらBooking.comというサイトを利用しています。利用した方のコメント欄に、日本だけでなく世界中のトラベラーが意見を寄せているのがおもしろいです。
ただし過去に、現地に行ってみたら「予約入ってませんよ」と言われちゃったことが1回、「男性2名で予約が入ってますよ」と言われたことが1回、とやや危なっかしいところがあるので、予約の確認書をしっかりプリントアウトしていくことにしております。
空港送迎は普段はあまり使わず、公共の交通手段を使うようにしていますが、プラハは初めてだったこともあり、ネットで検索して見つけました。
by: lumiere * 2011/09/19 11:53 * URL [ 編集] | page top↑
--neigeさん--

はい、プラハに初めて行ってきました。
美しいとは聞いていたものの、いやはやあれほどキレイとは…。感激しました。
わたしのヘタクソな写真では伝わらないとは思いますが、よろしければお付き合いくださいませ。

大韓航空のフライトも快適でした。そう、途中で乗り換えっていうの、わたしも結構好きです。乗り継ぎ大好き、というヘンな趣味を持っております。

このホテルは当たり!でした。居心地がよいのと、ちょっと不便な立地なので、出かけるのが嫌になりそうなのが玉にキズでしたが。
by: lumiere * 2011/09/19 12:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/439-81a67df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。