スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アンティーブの素敵なレストラン
2011 / 09 / 02 ( Fri )
2011年6月 / フランス・アンティーブ / ひとり旅

ニースのアパートホテル滞在 最後の朝ごはんは、いつもながらの「残り物一掃」メニュー。
P1010235(1).jpg

でもデザートは昨日買っておいたチェリーですよ。
P1010239(1).jpg

ニースを発つのは夜の便ですので、ほぼ一日時間があります。
ホテルに荷物を預けてお出かけ。ニース駅から電車で20分のアンティーブにやってきました。
P1010246(1).jpg

とてもきれいな街。
P1010249(1).jpg

P1010260(1).jpg

歩いているだけで何だか楽しくなっちゃう。
P1010250(1).jpg

P1010259(1).jpg

今回の旅で訪れた中で、アンティーブの街の雰囲気が一番好きだなぁと思いました。
P1010285(1).jpg

P1010300(1).jpg

ナショナル広場ではアンティーク市を開催中。
P1010256(1).jpg

P1010254(1).jpg

わたしの興味はその広場に面したかわいいレストラン。
Auberge Provencaleオーベルジュ・プロヴァンサルというお店です。
ここでお昼にしようっと。
P1010273(1).jpg

入口は小さいけれど、店の奥にすてきなテラスがありました。
P1010261(1).jpg

「ちょっと時間がかかるからね。お料理ができるまでワインのお供にどうぞ」とサービスしてくれたAmuse bouche、一口おつまみをいただきながら注文の品を待ちましょう。
そういえば入口に貼ってあるメニューに、「当店では新鮮な食材を、ご注文を受けてから調理いたしますので、少々お時間がかかる場合が……」みたいなことが書いてあったっけ。
P1010264(1).jpg

ツナのマヨネーズあえのようなものを詰めた赤ピーマンが、トーストの上にのってます。
P1010266(1).jpg

メイン登場。海の幸の紙包みリングイネ、オマール半尾のせ!
なかなか豪華でしょ。紙包みをひろげた写真も撮ればよかったな。
P1010270(1).jpg
「お味はいかが?」と声をかけてくれたお店のマダムに「とってもおいしいです~」とお返事しました。
ホントはパスタのゆで加減が(やっぱりフランスらしく)いまひとつだなぁと思ったんですけどね…。うふふ。

お腹がいっぱいになって、プロバンス市場に行ってみたら…
P1010282(1).jpg

あらま、みなさん店じまいですか。午前中で終わりだったんですねー。これは残念!
P1010283(1).jpg
17 : 06 : 07 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<アンティーブの午後 | ホーム | プチトランでニースの丘へ>>
コメント
--よだれが・・・笑--

lumiereさま
ご無沙汰しておりました~。でもブログはいつも楽しく拝見しております(^^)V
アンティーブの街の美しいこと、可愛らしいことにうっとりしています。
ケーキ屋さんのラインナップも魅力的ですね♪
いつも朝ごはんを召し上がる時のテーブクロスはソレイヤードでしょうか?独特の柄がとても素敵ですね。
ところで、やはりフランスのパスタはゆで加減が微妙・・・(笑)なのでしょうか?私も、いつもそう思います。私の語学力が拙くて(っていうか、殆どないのですが。 ^^;)ちゃんと希望が伝わらないせいかと思ってました(^^)

lumiereさまのように、おひとりでレストランのお食事が楽しめたら
とてもいいなぁと思うのですが、いつも、カフェどまり。
もっと語学を磨いたら、楽しくなれると思うのですが
もうこの年齢だと無理かも(^^;)でも、ひとり旅は大好きなんですよね。
ひとりごはんも平気だし。

と、最後はちょっとめんどくさいコメントになってきましたね、すみません。

続く美味しいブログ、心から楽しみにしております。





by: neige * 2011/09/04 16:21 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

アンティーブ、とても歩きやすそうな町ですね。
狭い道をショーウィンドーながめながらふらふらするのにぴったりという感じ。
でもイタリアに近くてもパスタのゆで加減はだめなんですか。
パスタのゆで方にうるさいのはイタリア人と日本人だけなのかしら。
by: lunta * 2011/09/05 00:50 * URL [ 編集] | page top↑
--neigeさん--

ほんと、イタリアのお隣の国なのにねぇ。「よその国の流儀にならったりしない!我が道を行く!」っぷりが、いかにもフランスですよねー。

フランス料理にお詳しく、ひとり旅に慣れていらっしゃるneigeさんがフランスのレストランでのひとりごはんが苦手とはとっても意外です。
わたしなんかよりメニューのフランス語はずっとお分かりになるでしょうから、是非レストランでのお食事を楽しんでください。

わたしも高級レストランにひとりで入ったりする度胸はありませんが、フランスのあちこちにある気楽な感じのレストランやブラッスリーなどは大好きです。カフェでサンドイッチやたっぷりのサラダにワインなんてのもいいですよね~。

えぇっと、テーブルクロスにしているのはソレイヤードなんてしゃれたものではございませんで、飛行機内での冷房対策としてはおってきたスカーフを敷いているのです。通販で買った1500円のモノなんです。ほほほ。
by: lumiere * 2011/09/05 21:44 * URL [ 編集] | page top↑
--luntaさん--

はい、まさにそういう感じ。目的もなくぶらぶらするのがとっても楽しい南仏の街という印象でした。
レストランやカフェが外にテーブルを出していて、皆さん楽しそうに食事やお茶を楽しんでいるのがこれまたいい感じなんですよね。
パスタは…、どうもゆで加減というか、ツルツルもちもち感に欠けるというか…。
そう考えると、イタリアからこんなに離れているのに本格的においしいパスタ屋さんがどこにでもある日本ってスゴイ!と思えます。

luntaさんの夏休み旅行記スタートしましたね。ちらちらとは拝見しておりますが、こんどじっくりと読ませていただきます!
by: lumiere * 2011/09/05 21:52 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/435-1e16793b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。