スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
マントンの墓地で出会ったニャンコ
2011 / 08 / 12 ( Fri )
2011年6月 / フランス・マントン / ひとり旅

今日の朝ごはんは、このレトルト・ポタージュにしましょ。
いろんな野菜が入って栄養ありそう。
P1010028(1).jpg

そしてネスレのジュース。
P1010029(1).jpg
これ、変わった味でした。中味はですね、グリーンティー+グリーンコーヒー+パイナップル……。
グリーンコーヒーって?? パッケージには確かに緑色のカカオ豆のイラスト。
何というか、甘いんだけど青臭いような…。ま、体には良いのでしょう。

ホテルのお向かいのパン屋さんで買ってきたクロワッサンとともに。
P1010032(1).jpg

デザートのアプリコットはすっぱかった!
P1010034(1).jpg

さて、今日は電車に乗ってマントンという街にやってきました。
イタリアのすぐお隣の街ですよ。
P1010036(1).jpg

うふふ、仲良しご夫婦。
P1010042(1).jpg

ここのビーチもすっかり夏景色ですなぁ。
P1010044(1).jpg

お店の並ぶ通りを歩きます。
マントンはレモンの名産地。レモン型の石鹸やらレモンのジャムやら小さなお土産を買いこみました。
P1010156(1).jpg

オリーブオイルの石鹸かな。瓦(カワラ)かと思ったよー。
P1010049(1).jpg

この壁の感じはちょっとイタリア風?
P1010060(1).jpg

……というわけで、この街に来たらぜひともピザをいただきたい!と心に決めておりました。
小さな広場を囲むレストランの中から、一軒のピッツェリアを選びまして着席。
P1010059(1).jpg

定番マルゲリータをお願いします! おっと、フランス語では「マルグリット」になるのね。
そして、ここでもワインはロゼを。
P1010053(1).jpg

来たー!! 何という大きさ! ついでにサラダも頼んじゃって、どうしましょ。残すのもったいないなー。
なーんて、つぶやいたものの、そのおいしさにもう手が止まらず……、3分の2ほど食べ進んだ時点で、「あれ、これはもしかしていけちゃうかも」
P1010054(1).jpg

はい、いけちゃいました。完食証拠写真。小さめにのっけておきます。
P1010056(1).jpg
お店の男性がそっと寄ってきて、「Vous voulez du pain? パンもお持ちしましょうか?」って聞いてくれたご親切は忘れませんわ。

午後は、雲行きがあやしくなる中、コクトー美術館へ。
P1010065(1).jpg

と思ったら何とリニューアル工事のため閉館中。「明日から開館します」ですって。そういえば前回マントンを訪れた時もこのコクトー美術館は閉館していて入れなかったのでした。ご縁がないのね、コクトーさん。
P1010067(1).jpg

気を取り直しまして、こんなくねくね階段をのぼって丘の上の教会へ。
P1010075(1).jpg

上から見るとこうなってます。
P1010150(1).jpg

ローズ色の装飾がすてきな礼拝堂を見たあとは、
P1010143(1).jpg

お墓見物。
P1010089(1).jpg

ヨーロッパのお墓ってお花や色とりどりの置物が飾ってあって華やかな雰囲気のところが多いのですが、この墓地は「色がない」印象。
そして、墓碑銘に英語など、フランス語以外の言語が目立ちます。この地を気にいって暮していた外国人たちのお墓なのでしょうか。それで遺族の方が訪れることもあまりなくてこんな雰囲気になっているのかなぁ、と思いました。
P1010096(1).jpg

でも、この絶景ですもの。ここに眠っている方々は幸せかも。
P1010106(1).jpg

だぁれもいない墓地の入口の石段に腰掛けて休んでいると、あれ、たったったっとこちらに向かってくる小さな足音が……

って、思う間もなくひざに乗られてましたー。
P1010109(1).jpg

「ちょっとおりてよー」「にゃーん」
P1010113(1).jpg

クンクン。
P1010119(1).jpg

がしがしっ。
P1010121(1).jpg

がりがりがりー。
P1010120(1).jpg

こら、ダメでしょ。
P1010125(1).jpg

しょぼん。
P1010127(1).jpg

寝たのか?
P1010128(1).jpg

突然飽きて去っていく。
待ってよー。
P1010129(1).jpg

つーん。
P1010131(1).jpg

ぷいっ。
P1010134(1).jpg

やっぱ、もうちょっと遊ぶ。
P1010138(1).jpg

ふふ、バイバーイ。
P1010139(1).jpg
10 : 58 : 13 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ニース シミエ地区をお散歩 | ホーム | 鉄仮面伝説の島>>
コメント
--あぁっ!ちょっとご無沙汰してたらっ!!!--

lumiereさま♪
ちょっと気を抜いていたら(笑)沢山更新されていて、「しまった!」と
また熱くなって、拝読しておりました。
ニースの朝食も街角もマントンも本当に美しいですね~。
うっとりです。
Vous voulez du pain?もしかして、lumiereさんは大食漢?(失礼 ^^)
素晴らしいですね~、ムッシュウも、lumiereさんの見事な食べっぷりに
「パンも食べていただきたい・・」と思われたんでしょうねぇ(^^)v
美味しそうなピザです~。マントンはイタリアに近い街なんですね。
今度是非行ってみたいなぁ。確かにニースも南ですから、イタリアテイストな街ともいえますよね。
そしてローズ色の礼拝堂の美しいこと・・・。
日本の「しん」とした静かな佇まいも素敵だけど、このローズ色の礼拝堂も、ヨーロッパのエレガンスを感じる佇まいですね。
気まぐれニャンコちゃんも可愛い!
興奮して(笑)思いつくままに長文を失礼いたしました。
あ~、これからはもっと頻繁にお邪魔しなくては!

続く旅行記も、とても楽しみにしております。
ありがとうございました。
by: neige * 2011/08/14 16:04 * URL [ 編集] | page top↑
--Neigeさん--

時として絶大なパワーを発揮するわたしの食欲です(^ ^)
お返事が遅くなりましてすみませんでした。
実はまたもヨーロッパ旅行の最中でして、旅先からipodのちいちゃい画面で打っております。
というわけで、ブログ更新はちょっと滞っております故、しばらくたってから覗いてみていただけますと幸いです(^ ^)
by: Lumiere * 2011/08/16 16:17 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/08/24 11:06 * [ 編集] | page top↑
--まねき猫さん--

コメントありがとうございます。
いつも道端で出会った猫ちゃんには積極的にアプローチしております。
でも、こんなに人懐こいニャンコ(そのあと急に冷たくされましたが…)に出会ったのは初めてでした。嬉しかったー。

外国語については、ひとり旅で不自由しない程度に読んだり話したりできるのは英語とフランス語です。
また、韓国語はメニューを読みたい一心で(笑)、ハングルを読めるようになりましたが、会話の方はカタコト以下のレベルです。
言葉が少しでもわかると旅の楽しさが増しますよね。

ブックマーク、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
by: lumiere * 2011/08/25 23:05 * URL [ 編集] | page top↑
--ネコちゃん、健在でした!--

lumiereさん

お久しぶりです。
この年末年始にパリ+ニースに行ってきました。
ニースは2回目で、今回私もマントンに行ってきました。

このページのマントンのネコちゃんの記憶があったので、
私の撮った写真とじっくり見比べたところ、柄などから判断して
間違いなく、lumiereさんの膝のりをしたネコちゃんでした。
この時はそんなにフレンドリーではなかったのですが、
観光客でいい人そうな女性にはスリスリしていました。

このお墓に常駐している「墓守ネコさん」なんでしょうか。
ご飯は誰にもらっているのでしょうか。
近所にネコおばさんやネコおじさんがいて、
定期的にご飯を届けてくれるのでしょうか。
気候のいいマントンとは言え、冬は寒いかもと思いつつ、
後ろ髪を引かれながら、墓地を後にしました。
by: happyparis * 2013/01/07 23:31 * URL [ 編集] | page top↑
--happyparisさん--

にゃんと!あの猫ちゃんに? わぁーん、感動して泣きそうですー。 
あの猫ちゃんとの出会いは、今でも時々思い出してはニヤニヤしているんですよ。 
お墓で元気にしていましたか。よかったー。
過ごしやすいマントンの丘の上、きっとご近所の方々にうんとかわいがられているんですね。
あの人懐こさは尋常じゃなかったですもの。

教えてくださって本当にありがとうございました。
blogやってて良かった!って思いましたよ。
by: lumiere * 2013/01/09 22:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/432-0758135c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。