スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
東尋坊へ行きました
2011 / 05 / 29 ( Sun )
2011年5月 / 福井県 / ひとり旅

羽田空港からFLY TO THE WORLD~
CIMG8405(1).jpg
なんちゃって……実は、小松行きの飛行機に乗り遅れました…。

2時間後の次の便に振り替えていただきまして、時間つぶしに国際線ターミナルをぶらぶらしているというわけ。
自慢じゃないけど、乗り遅れは初めてではございません。「またやっちゃったよー。……永遠に旅慣れない女より」なんてメールを友達に打ったりしているうちに出発時間となりまして、今度こそ無事に小松空港に到着。
空港バスで福井駅に着きました。
CIMG8526(1).jpg

福井にやってきた目的は「東尋坊」なのですが、福井市内もちょっと歩いてみたいな。
駅前のロッカーに荷物を放り込み、案内所でいただいた観光マップで「歩いて行けそうな名所」を物色。福井城址に行ってみましょ。

きれいなお堀。桜の季節なら尚よかっただろうなぁ。地図を見ると「さくら通り」や「足羽川桜並木」などの魅力的なスポットがあちこちに。
CIMG8417(1).jpg

城址内は、右の建物が福井県庁、左は福井県警本部ですって。
なるほど、復元したお城を建てるのもよいけれど、こんな風に県民の皆さんのための施設をお城の跡地に建てるというのも、なかなかよいアイディアですよね。
CIMG8406(1).jpg

「天守閣跡には上がれます」って姫様がおっしゃってますので、
CIMG8407(1).jpg

ほんとだ。天守閣跡は気持ちのよい緑の空間です。
県庁にお勤めの方は、お昼休みにここでリフレッシュしているのかな。
CIMG8412(1).jpg

福井県の名前の由来となった「福の井」ですって。
CIMG8409(1).jpg

おなかすいたー。お昼ごはんは駅ビルで見つけた福井名物が食べられるお店で、
CIMG8534(1).jpg

ソースかつ丼とおろしそばのセットをいただきました。
福井のかつ丼は玉子でとじていないんですねー。甘辛いソースがたっぷりからめてあって、しっとりとなったカツがとってもおいしい! 
CIMG8421(1).jpg
「そうだ、玉子は不要だ!」とつぶやく単純なわたし。ソースのしみ込んだご飯がこれまたおいしいんだな。
おろしそばもさっぱりとしてたいへん結構。ソースかつ丼との相性バッチリ。セットにしてよかった。
あ、そうそう、このお店のお箸が「割り箸じゃないんだなぁ」と、箸袋をよく見たら、「越前若狭塗り箸」と書いてありました。すてきなお箸でおいしいご飯。気分がよいです。

さて、本日のメインイベント。えちぜん鉄道に乗って東尋坊へ!
CIMG8422(1).jpg

自動販売機じゃなくて窓口で切符を買うんですよー。改札でパチンとやってもらうんですよー。(←コーフン気味。テツの血が騒いだか?)
CIMG8423(1).jpg

えちぜん鉄道には「アテンダント」と呼ばれる女性の車掌さんが乗っていましてね、アナウンスをしたり、運賃の精算をしたり、観光客の案内をしたりしてくれます。
わたしも東尋坊までの行き方を親切に教えていただきました(←ちゃんと自分で調べてこなかったヒト)

終点「三国港」駅で降りました。
乗り継ぎのバスの時刻表をくださって、バス停の場所を「あそこのピンクのお花が咲いているあたりですよ」と教えてくださったアテンダントさん、お世話になりました!

バス停のすぐ後ろは港。
CIMG8426(1).jpg

「船員殉職之碑」というのがありました。
CIMG8427(1).jpg

そして東尋坊。お天気が最高によくて海がキラキラしています。
CIMG8430(1).jpg

おぉーっ! 足がぞわーっとなりますよー。
CIMG8433(1).jpg

自然がつくり上げた奇岩の数々。
CIMG8438(1).jpg

こちらは穏やかな感じの眺め。
CIMG8445(1).jpg

東尋坊といえば……、女ひとりでふらふら歩いていて、「世をはかなんでる人」と思われちゃったりしたらどうしよう…、なんてチラリと思いましたが、デジカメやらケータイやらでパチパチ写真を撮りまくりながら、浮かれて歩いてる人がいきなり身投げなんてするわけないよね。

というわけで、お気楽に焼きイカとビール(アルコールフリーですよ)でおやつタイム。
CIMG8451(1).jpg

観光客の姿は少なめ。道の真ん中でゴロニャンする猫ちゃんたち。
CIMG8454(1).jpg

再び「えち鉄」に乗って福井駅へ戻ります。帰りはアテンダントさんのお姿はなし。
CIMG8455(1).jpg

福井は路面電車の走る街でした。乗るチャンスがなかったのが残念。
CIMG8456(1).jpg

お泊まりは3,990円也の駅前ビジネスホテル。
CIMG8458(1).jpg

駅のコンビニで買った、福井名物「かにめし」のお弁当で夕ご飯。
先月釜山で「カニは少なくとも3年分は食べた!」などと言っていたはずなのに…。
CIMG8460(1).jpg

袋を開けてみると、手のひらにのるほどの小ぶりサイズでしたが、ご飯がぎゅうぎゅう詰めに入っていて、ものすごくお腹いっぱいになりましたよ。もちろんカニの身もたっぷり。
CIMG8465(1).jpg

これ、ホントにおいしかった。
是非おみやげに買っていこう、と思っていたのに、帰りの小松空港で血眼になってさがしたけれど、見当たりませんでした。小松は福井県じゃないからかな。
うー、失敗。福井駅で買っておけばよかったー。
16 : 23 : 24 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<森の中の永平寺 | ホーム | 機張市場でカニ! >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/420-cee75c36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。