スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
台北市内見物 午後編
2010 / 12 / 23 ( Thu )
2010年10月 / 台湾・台北 / 母と二人旅

芸術鑑賞のあとは、おやつタ~イム。
士林の細い路地にある、かき氷のお店です。
CIMG8461_SP0000.jpg

夕方からはものすごい人出となる士林夜市エリアですが、昼間はこのお店もすいていてゆっくりと名物のさらさらかき氷を味わうことができました。
抹茶あずきを母と半分こ。氷自体に味がついているんですよね。
雪のようにさらさら~!で、山盛りの氷とたっぷりあずきも飽きることなくぺろり。
CIMG8457_SP0000.jpg


行天宮を見物。
熱心に祈る人、列をつくってお祓い(でしょうか?)をしてもらう人、お供えの山……。
CIMG8468_SP0000.jpg

CIMG8466_SP0000.jpg CIMG8463_SP0000.jpg
CIMG8464_SP0000.jpg CIMG8465_SP0000.jpg

ホテルの近くの「かつては日本からのお客さんで真夜中過ぎまで大賑わいだった飲み屋街」など車窓から見物しつつホテルへ帰館。
ドライバーの呉さん、明日もよろしくお願いしますねー。

本日の夕食は長春路にある台南料理のお店へ。
CIMG8475_SP0000.jpg

席に着くと、奥からお店の「大おかみ」風の70-80代とお見受けするご婦人が「日本人ですか?」と言いながら近づいていらして、上手な日本語でメニューの相談にのってくれました。
日本人のお客と見るや「わたしの出番よ」とばかりに出てきてくださったようです。
お店のおすすめは「田うなぎ」ですって。
CIMG8470_SP0000.jpg

はい、それではそのおすすめメニューをいただきましょう。
わたしはタウナギのあんかけそば。「意麺」という揚げ麺に、タウナギと野菜を煮込んだ甘みのあるあんがかかっています。
CIMG8473_SP0000.jpg


こちらは母の選んだタウナギ炒め。たぶんわたしの麺にのっていたのと同じものですね。この味が気に入ったらしく、汁をごはんにちょっとかけたりして、ほとんど全部食べていました。エビ団子のスープも。
CIMG8474_SP0001.jpg

わたしが気に入ったのはこの「地瓜菜」炒め。サツマイモの葉っぱです。ちょっとぬめりがあっておいしい。
おなかいっぱい食べました。
CIMG8471_SP0000.jpg

ホテルに戻っておやつのバナナ。
CIMG8476_SP0000.jpg
今日お世話になったドライバーの呉さんが「お母さんと食べてね」と下さったんですよ。
おいしかった。謝謝~!!
17 : 52 : 49 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雨の淡水で孔雀ハマグリ | ホーム | 台北市内見物 午前編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/399-a0e4620a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。