2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

2010年10月 / 台湾・台北 / 母と二人旅

ホテルのビュッフェ朝食。
CIMG8416_SP0001.jpg

CIMG8418_SP0000.jpg
点心や蒸しパンなど台湾らしいものを選んでお皿にのせてみましたけれど、他にパンやソーセージなどの洋食、納豆やお味噌汁の和食などもありましたよ。

台北市内見物に出発。
台北ナビ」で手配した観光タクシーで周ります。ドライバーの呉さんは日本語がとてもお上手で、気配りバッチリの素晴らしい運転手さんでした。

台北はじめてさんの母向け観光コース。中正紀念堂へ。
CIMG8442_SP0000.jpg

CIMG8439_SP0000.jpg

エレベータで巨大な蒋介石像のある階へ。ほんとに巨大ですなー。
脇に立つ衛兵さんがあまりにも小さく見え、微動だにしないので、母は「あれ、本物の人間じゃないでしょ」と言い張っておりました。
CIMG8427_SP0000.jpg


すると、周りにいる方々がなんとなく列を作る感じに移動しはじめるので、「もしやこれは…」と思っていると、
CIMG8429_SP0000.jpg

衛兵交代の儀式が始まりました。ラッキー! これで母も衛兵さんが「生身の人間」であると納得したようです。
CIMG8430_SP0000.jpg CIMG8432_SP0000.jpg
CIMG8434_SP0000.jpg CIMG8435_SP0000.jpg


カッコイイ衛兵さんたちも目の保養になったけれど、こっちのプリティな見学仲間さんたちにもなごみました~。
CIMG8436_SP0000.jpg


さて、お昼ごはん。
すぐ近くに評判の魯肉飯屋さんあり。「金峰魯肉飯」。

照り照りの豚肉。おいし~いです。1日2000人前以上も売れるんですって。納得。
CIMG8444_SP0000.jpg


サイドメニューもおいしいんだなぁ。煮玉子に、メンマいために、空芯菜いために、椎茸&肉団子のスープ。
CIMG8443_SP0001.jpg

こんな風に開けっ放しオープンエアーのお店。
端っこにブルーの車椅子に乗った母がちょこっと写っております。
CIMG8450_SP0001.jpg
後でわかったのですが、なんと母は「魯」の字からそう思ったのか、魯肉飯って「魚の身がのっているご飯」だと思い込んで食べていたんですって。味でわかるでしょうにー!!

午後は故宮博物館で芸術鑑賞タイム。
テラスに出ると一瞬の晴れ間、青空がちらりと見えました。
CIMG8454_SP0000.jpg
「一瞬」といえば、いつも見学者でいっぱいの故宮名物の「ヒスイの白菜」と「トンポーローそっくりの肉形石」の展示をどういうわけか、他に誰もいない貸切状態でゆっくり見ることができました。わたしたちが離れたすぐあとに人がたくさん入ってきましたから、なんとも幸運な「一瞬」だったようです。


この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。