2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

2010年10月 / 台湾・台北 / 母と二人旅

すき焼きごはん。いつもおいしいANAの機内食です。
CIMG8401_SP0000.jpg

年に一度の母娘旅。今年は台湾に行ってまいりました。
母は初めて。わたしは5回目、そして今年だけで3回行っていた、ということに帰国後気づきました。ずいぶん気に入っちゃったんですなぁ。

空港からお迎えを手配していたハイヤーでぴゅーんと市内へ。
CIMG8422_SP0000.jpg

今回のお泊まりは神旺商務酒店です。こちらはおすすめ!すばらしく居心地のよいホテルでしたよ。
CIMG8402_SP0000.jpg

最寄りの中山駅からは少々歩きますが、新しくて、スタッフはいつも笑顔でとても親切。(予約サイトの口コミがあまりにも良いのでホントかいなと思いつつ行ってみましたら、ホントーにエクセレントなホテルでした)

CIMG8403_SP0000.jpg CIMG8404_SP0000.jpg
CIMG8419_SP0000.jpg CIMG8406_SP0000.jpg

「旺旺」っていうおせんべい、ご存知でしょうか。香港のスーパーで見かけて買ったことがあるので、香港か中国のメーカーだと思っていたのですが、台湾の会社だったんですね。このおせんべいを作っている会社が経営しているホテルなのです。
ホテル内のいたるところに旺旺ちゃんマークが隠れていますよ。エレベーター内の手すりでバンザイしている旺旺ちゃん。
CIMG8425_SP0000.jpg
お部屋やラウンジにはこのメーカーのおせんべいが置いてあります。とってもおいしいんですよー。

わたしの母は車椅子を使用しています。
10年ほど前の病気の後遺症で歩行が不自由になりました。それまではフルタイムで働いていましたので、ゆっくり旅行に行く機会もほとんどなく、むしろ車椅子生活になってから、わたしがあちこち旅行に連れ出すようになったんですよ。母の初めての海外旅行も「車椅子後」でした。

はじめのころはいわゆる「バリアフリー旅行ツアー」に参加して、タイ、韓国、北海道、沖縄、九州などへ行きました。(我々がお世話になったクラブツーリズムさん、添乗員の方々のホスピタリティが素晴らしく、楽しい思い出がたくさんできました。何よりツアーってラクチン)

でも、ふだん自由な旅ばかりしているわたしとしては、団体旅行ってどうも気づまりな面もありました。時間厳守でバス移動とか、初対面の方たちと同じテーブルでお食事するとか…。
そこで最近はわたしが「なんちゃって添乗員」となりまして飛行機やホテルを手配、現地では貸切タクシーで観光するというパターンに変わってきました。
そして今回は思い切って海外へ!となったわけです。

台北は歩道に段差も多く、バリアフリー完備の街ではありませんが、何故か「台北なら大丈夫そう」という確信がありまして、実際とくに困ったこともなく無事に旅を楽しむことができました。
「だから台湾って好き」としみじみ思える場面多数。
お店の入口などのちょっとした段差はわたし一人でも何とか前の車輪を浮かせて超えられることが多いのですが、わたし達の姿を見るやいなや、お店の中からスタッフがすっ飛んできて助けてくださったり、通りがかった方が手を貸してくださったりと、とにかく随所で皆様にお世話になりました! ナントカのひとつ覚えの「謝謝」をひたすら連呼するばかりでしたが、母娘ともども感謝の気持ちでいっぱいでした。

残念だったのはお天気。3泊4日の旅のあいだ中曇りor小雨or大雨!
というわけで、撮影意欲がイマイチ湧かず、おまけにずっと車椅子を押しながらではカメラを取り出すタイミングも逃しまくり…というわけで今回の旅行記は写真少なめでさささーっと進めさせていただきます。


チェックインして少し休んだあとは中山駅までブラブラとお散歩。
「牛乳大王」というドリンク屋さんで一休みしました。パパイヤ牛乳と杏仁牛乳。
やっぱり名物だけあってパパイヤ牛乳の方がおいしかったかな。
CIMG8409_SP0000.jpg

台湾はじめてのお食事は小籠包。長春路の「金品茶楼」にて。

小籠包、そして豆苗のいためもの。台湾の青菜炒めはおいしいー。毎食たべるぞ!と意気込んでおります。
CIMG8410_SP0001.jpg


粉モノ好きの母の期待にこたえる文句なしのおいしさ、ですが、↓こちらのエビ餃子の方をさらに気に入ったそうです。うん、確かにおいしかったね、エビ餃子。
CIMG8412_SP0000.jpg


あっさり味の玉子と高菜のチャーハン。どれもこれもおいしい。
CIMG8413_SP0001.jpg


コンビニでおやつを買って帰りました。このホテルに敬意を表して、旺旺マークのおせんべいです。
CIMG8415_SP0001.jpg

「旅のしおり」PCで作って持って行ったんですよー。スケジュールを記しただけのカンタンなものですけどね。


【】
親孝行、頭が下がります。僕ももうちょっと世話をやいてやろうと思うんですが、本人たちが元気いっぱいなもんで...。
台湾人のホスピタリティってのも、とてもよくわかります。ややこしい歴史の話を持ち出すと余計な議論になっちゃいますが、やっぱり台湾は日本人にとって唯一、本当に心を許していい国なんだと思います。
【hungry kazさん】
いつも一人でフラフラ旅行しまくっている不肖のムスメですので、年に一度の親孝行もどきをしております。

台湾の方たちに「好きな国」アンケートをとると、ダントツで日本が1位なのだそうですね。ありがたいことだなぁと思います。
1位の座を守るためにも、日本から旅行に行くわたしたちはお行儀に気をつけて節度ある行動を心がけねばと思います。
【】
新年 おめでとうございます。
lumiere 様 にとって 良い一年で ありますように!!
今年はどんな旅を 楽しませていただけますでしょうか?
期待にワクワク していますよ。

親孝行されましたね。素晴らしい!!
お母さんも喜ばれたことでしょう。

そう、台湾なら安心って どうしてだろう?そう思えるんですよね。
あまり 構えなくて 旅ができちゃう・・・

今月半ばに3連休が取れそう、なので 僕も行ってきます。
今回は桃園から新幹線で高雄へ そこからは 初めてのドライブデビューを企画中です。最南端まで温泉浸かりに行こうかと・・・

どうぞ本年も かまって あげてくださいませ。
【tarotyanさん】
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

台湾は本当によいところですね。
tarotyanさんは、台湾でもドライブ旅行ですか。楽しみですね。
聞くところによると、台湾のドライバーは強気の運転の方が多いとか。
「信号は参考程度」なんて恐ろしいこともどこかで聞いたような…。くれぐれもお気をつけくださいね。

今年もお互いに思い出に残る良い旅ができますように。
この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。