スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
最後のディナーはベトナム料理
2010 / 12 / 04 ( Sat )
2010年9月 / フランス・トゥールーズ / ひとり旅

キャピトル広場。何だか憂鬱そうな空模様ですな。
とぼとぼとジャコバン修道院へ向かって歩きます。
CIMG8327_SP0000.jpg

これがジャコバン修道院。すぐ近くにリセがあるらしく、下校する学生さんたちがあちこちでグループを作ってにぎやかにおしゃべり。
CIMG8342_SP0000.jpg

修道院の礼拝堂に入ると、柱と天井のつくりの見事さに驚かされます。
CIMG8332_SP0000.jpg

皆さんが覗き込んでいるのは鏡。天井の模様をながめることができるようになっているんですね。
CIMG8329_SP0000.jpg

この修道院の回廊もとても良い雰囲気でした。
CIMG8335_SP0000.jpg

糸杉が植えてあるのがフランス南部らしくて素敵。
CIMG8333_SP0000.jpg

もうひとつ教会見物。ガロンヌ川のほとりに建つドラド教会。
CIMG8345_SP0000.jpg

この教会には黒いマリア像が飾られていました。
CIMG8347_SP0000.jpg

旅の終わりのわたしの恒例行事。ろうそくを一本捧げます。
明日の早朝、日本に向けて出発です。
CIMG8350_SP0000.jpg

ガロンヌ川岸をぶらりぶらり。
CIMG8352_SP0000.jpg

ポンヌフ橋をくぐります。空が明るく見えるけれど、そろそろ夕方。メトロに乗ってホテルに戻りましょうか。
CIMG8354_SP0000.jpg

荷作りなど済ませまして、この旅最後の晩餐へ。
昼間のうちに目を付けておいた、ダンフェール・ロシュロー通り。
中華屋さんやタイ料理、ベトナム料理、日本料理などエスニック系のレストランの並ぶ通りです。
お客の入りのよさそうなベトナムレストランへ。フランス人とベトナムの方らしきお客さんが半々くらいでした。
CIMG8366_SP0000.jpg

フランス旅の終わりをベトナム料理で締めくくるというのも、ちょいとおかしなものですが、ヨーロッパでアジアごはんを食べるのがどういうわけか好きなんですよねぇ。
……というわけで、生春巻き。
CIMG8363_SP0001.jpg
大きなエビと春雨の歯ごたえ、パクチーの香り、やっぱりおいしいわ。
お茶は「黒ライチのお茶」ですって。確かにライチの甘い香りがするおいしいお茶でした。

そしてほとんどのお客さんが注文していたフォー。ほっとする味~。
CIMG8364_SP0001.jpg

大きな駅の周辺は治安のあまり良くない通りが多いと言われています。このお店の辺りから駅前のホテルまでの道もちょっとコワイ感じ。夜中のひとり歩きはお奨めできません。
わたしも顔を伏せるようにして、すたすたすたーっと歩いて帰りましたよ。
CIMG8367_SP0000.jpg


22 : 08 : 35 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<トゥールーズからパリ経由・台北経由・成田まで | ホーム | ひさびさクスクス>>
コメント
--No title--

lumiereさん はじめまして。
パリでベトナム料理ですか、ちょっといい感じですね。やはり旧植民地と宗主国のつながりでしょうか。そういえばロンドンではカレーがうまいとか言いますし。僕はアジア大好きなので、アジアで西洋料理ばかり食ってる白人たちを見て、せっかくこんなに美味い現地料理があるのにもったいない、と思って見てますが、逆はアリかもしれませんね(笑)
by: hungry_kaz * 2010/12/05 13:21 * URL [ 編集] | page top↑
--hungry kazさん--

はじめまして。コメントありがとうございます。
わたしもアジアの国とアジアの味を心から愛する者です(笑)。
ヨーロッパも大好きなのですが、やはり旅の後半になってくると無性に中華だのベトナム料理だの、食べたくなりますね。
ちなみに今回の記事はパリではなく、トゥールーズというフランス南西部の街です。
フランスとベトナムの歴史的因縁も少なからず影響していると思いますが、フランスではベトナム料理店を多く見かけますね。 とはいえ、最近は少し大きな街なら、SUSHIレストランも必ず1,2件は見かけますから、ヨーロッパの方々にもアジア料理のおいしさはすっかり認められているのでしょうね。
by: lumiere * 2010/12/05 15:13 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

天井の絵を見るために鏡があるってすごい~。
素晴しいのだろうけれど下からだとよく見えなくて残念といつも思っていましたもの。
修道院の回廊の雰囲気って素敵ですよね。
しかも糸杉!ゴッホの絵のあれですよね^^フランス南部独特の光景なのかぁ。。
さすがフランス通のlumiereさん!
そして、旅のしめくくりのベトナム料理、本格的で美味しそうです~。
ヨーロッパでアジア料理、私もいつか試してみなくっちゃ。
私は帰国した日に必ずカツ丼を食べちゃうのがなぜか恒例で(笑)
いつからかそこまで含め旅って感じになってます^^
そそ、11月の終わりにドイツとベルギーにちょっとずつ行って来まして、
美しい街並みもさることながら、ベルギーの美食にノックダウンされましたです。
続きも楽しみに拝見しまーす!!
by: chariko * 2010/12/06 01:05 * URL [ 編集] | page top↑
--charikoさん--

「カツ丼の儀式」ですかー。それはいい! 帰ってきたぞーって感じがしますよね。
charikoさんの新しい旅行記始まりましたね。わたしの愛するベルギー!!
ヨーロッパの中で地味な存在ながら、きらりと光る美しい国ですよね。そうそう、美食の国です!! チョコレートにワッフルにフライドポテトにムール貝~~ かれこれ10年以上もご無沙汰していて、思いは募るばかりのベルギー、charikoさんのレポートで行った気にならせていただきますね。楽しみですv-238
by: lumiere * 2010/12/07 20:14 * URL [ 編集] | page top↑
--Hi--

はじめまして
いいですね。いろいろな国へ旅して
わたしはベトナム人です。日本語は少し話せます。今、ベトナムに住んでいます。
いつか、ぜび本場の料理を食べてみてくださいね。
楽しいー良い週末を過ごせますように。
by: Duyen * 2010/12/10 23:22 * URL [ 編集] | page top↑
--Duyenさん--

はじめまして。海外の方からのコメントは初めていただきました。ありがとうございます。
日本語がとてもお上手ですね。
ベトナムは一度だけ行ったことがあります。ホーチミンシティとハノイに。
とても楽しい思い出です。お料理もとても気に入りました。
東京でもベトナムレストランによく行きますよ。
フォーや、ベトナム風の卵焼き、生春巻きなど大好きです。ロータスのお茶もおいしいですね。
by: lumiere * 2010/12/11 18:00 * URL [ 編集] | page top↑
--lumiereさん--

こんにちは!
わたしは日本の料理といったら、たこ焼き、うどん、お好み焼き、ラーメン、寿司。。。
わああああ、 好きなものはたくさん
今、ホーチミン市に住んでいます。
まだ、仕事が見つかりません。Huhuhu
by: Duyen * 2010/12/13 16:10 * URL [ 編集] | page top↑
--Duyenさん--

わたしもこれらの食べ物は大好きですよー。
ベトナムにも日本料理のお店がたくさんあるのでしょうか。

お仕事を探していらっしゃるのですか? 日本もなかなか仕事が見つからずに苦労している方がたくさんいるようです。
Duyenさんはこんなに日本語がお上手なのですから、この能力を生かしたお仕事が早く見つかるといいですね。
by: lumiere * 2010/12/18 15:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/395-3b1168ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。