2017 / 09
≪ 2017 / 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 / 10 ≫

2010年9月 / フランス・トゥールーズ / ひとり旅

2泊したルルドを発つ朝です。
朝ごはんは二種類のハムと野菜、妙に気に入ったお米のクラッカー。
CIMG8302_SP0001.jpg

今朝もいただきます、可愛くおいしいプチ・バスク。香港で食べた牛乳プリンを思い出す味でした。
CIMG8304_SP0001.jpg

聖域近くのホテルからルルド駅までは歩ける距離ではありますが、雨も降っていることだしと、ミニバスに乗りました。
CIMG8306_SP0000.jpg

よかった、今日は電車が運行しているようです。
昨日のストのおかげでバスク地方のバイヨンヌに行けなかったのは残念だったけれど、ルルドをたっぷり満喫しました。
CIMG8308_SP0000.jpg
電車でトゥールーズに戻ります。

トゥールーズのお宿は駅前ホテル。Ambassadeursとご大層な屋号ですが、明日の早朝出発なので便利で安いところ!という基準で決めた47ユーロの安宿です。
基本的に安全そうでそこそこ清潔ならばOKのわたしのホテル選びではありますが、フランスで40ユーロ代は久々だったかも。
CIMG8318_SP0000.jpg
お部屋の準備がまだできていないとのことで、荷物を預けてお昼を食べにでかけることにします。

青空が見えているけれど、結局この日は晴れたり降ったり…。
CIMG8316_SP0000.jpg

さすがに都会のトゥールーズではおいしそうなレストランが並んでいて目移りします。
店頭に置かれたメニューを検討しつつ、ウロウロしていると、わたしの大好物クスクスをはじめとする北アフリカ系料理のお店に行きあたりました。
CIMG8315_SP0000.jpg

ここだっ!と入りまして、「骨付き羊とメルゲスのクスクス」というものを注文……しましたが、「メルゲス」って何なんでしょうか。
CIMG8309_SP0000.jpg

待ってました、クスクス登場。大好物なのに、しばらくご無沙汰しておりました。
それにしてもクスクスってどうしてこうも大盛りなんでしょうかね。
この粒々も、それにかけるお野菜ごろごろのスープもたいてい洗面器みたいなどんぶりにたっぷりと盛られてくるんですよねぇ。
写真では見えにくいけれど羊のカタマリ肉もビッグサイズです。
がんばって食べますよぉ!!
CIMG8312_SP0001.jpg
サーブしてくれたムッシュが「メルゲス」はすぐに持ってくるから待っててね、と。
何だろう、メルゲス…。

そこへ登場。これがメルゲスですか。ソーセージだったのね。
ピリ辛でむっちりとした噛みごたえがよろしい!
CIMG8313_SP0001.jpg

スパイスの効いた汁かけご飯風のクスクス、やっぱりおいしいですなぁ。
野菜をたくさん摂れるのもうれしいです。
…とはいえ、最大限の努力をしてみましたが力及ばず…。完食はとてもムリなお話でした。
CIMG8314_SP0000.jpg

満腹すぎてよたよたとホテルへ。
フロントには陽気で気さくなお兄さん。
「表通りに面した部屋が満室でね、悪いけど裏側の部屋で我慢してね。その代り…(ここで何故か急にヒソヒソ声に)うーんと大きいベッドを用意しといたから」なーんて、調子のいいことをおっしゃいます。
「地下鉄の乗り方わかる?この街のことなら僕たちになんでも聞いてね~」なんてとってもフレンドリー。
安宿ならではのコミュニケーションをしばし楽しんでからお部屋へ。

笑っちゃうくらい狭いです。ベッドの大きさももちろんフツウ(笑)
CIMG8321_SP0000.jpg

ベッドと洗面コーナーがこんなにも接近!
CIMG8322_SP0000.jpg

今回の旅のお土産はこちら。
スーパーで買ったお菓子や缶詰、ルルド土産の小石をかたどったチョコレート、と今回も少なめかつ安上がりなお買い物でした。
ペットボトルの中味はもちろんルルドのお水です。
CIMG8360_SP0000.jpg

ルルドで買った小さな壁掛けを窓辺においてパチリ。
CIMG8362_SP0000.jpg


【No title】
lumiereさんも何かわからない食材があると頼んじゃうたちなんですね。私もいつもその手で、まあ、失敗したこともないわけではありませんが(笑)。
謎のメルゲスはとってもおいしそうです。
それにしてもクスクスって本当にどうしてあんなに大量に出てくるんでしょうね。しかもお腹の中でふくれるので食後が大変。
【luntaさん】
そうなんですよねー。 「どういう味か知りたい!」という好奇心に抗うことができません(笑) 
わたしは好き嫌い全くなしの雑食派なので、何がでてきても大丈夫という変な自信がありますが、やはり中には「うーむ、やはり無難なものにしておけばよかった」と後悔することも……、まぁそれも旅の楽しみですよね。

クスクスの大盛り攻撃はすごいですよね。 確かにお腹の中でふくれる感じがあります。しかもこのときはガス入りのお水を飲みながら食べてしまったので、ハチキレ寸前でした。
この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。