2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

2010年9月 / フランス・ルルド / ひとり旅

奇跡を求める人々、そしてわたしのような観光客が世界中から集まるルルド。
山間の小さな村だったこの地も、聖母出現の奇跡のおかげで超メジャーな街となりまして、聖域の広い敷地にこんな大きな聖堂が建っています。
CIMG8189_SP0000.jpg

金ぴかで立派。
CIMG8099_SP0000.jpg

CIMG8102_SP0000.jpg

CIMG8105_SP0000.jpg


教会の前の広場を車いすの方々が行進。ボランティアやナースの皆さんも大勢。ベールをつけた修道女の姿もたくさんみられます。
CIMG8081_SP0000.jpg

CIMG8082_SP0000.jpg

教会の正面から右手にまわると聖母出現&奇跡の泉の湧く洞窟があります。
CIMG8088_SP0000.jpg

いつも祈りを捧げる人たちでいっぱい。
CIMG8176_SP0000.jpg

CIMG8177_SP0000.jpg


近くには蛇口がたくさんありまして、「奇跡の水」を自由に飲んだり汲んだりすることができるんですよ。
CIMG8097_SP0000.jpg


わたしもありがたく持参のペットボトルに。滞在中の飲み水はこれでOK。
CIMG8112_SP0000.jpg


ちなみに、教会近くのお土産屋さんでは、水を汲むための容器が大小さまざまたーくさん売っています。
CIMG8155_SP0000.jpg  CIMG8158_SP0000.jpg


泉からもう少し奥の方へ行くと、ろうそくを捧げる場所がありまして、
CIMG8090_SP0000.jpg

更に進むと、泉の水に体をひたす水浴場があります。
病の癒しを求める方々が静かに順番を待っていました。
CIMG8179_SP0000.jpg
今や観光地でもあるけれど、やはりここはカトリックの聖地。厳粛な空気が漂っています。

さて、いったんホテルに戻って、フロントのお姉さんに「この近くにスーパーマーケットはありますか?」と聞きますと、「簡単な食料品ならホテルの近くで揃うけれど、『本物の』スーパーはちょっと離れているんですよ」と言いながら、地図に印をつけてくれました。
「ホンモノ」の方に行ってみることにします。
CIMG8117_SP0000.jpg CIMG8118_SP0000.jpg

いやぁ、確かにけっこう遠かった…。
このアパートホテルに泊って、本格的な自炊暮らしをするのはなかなか大変かもしれません。
それでもやっぱり楽しいスーパーでのお買い物。

2回分の朝ごはんの材料を仕入れてきましたよ。
Dindeって七面鳥のこと。七面鳥のハムなんて初めてです。
CIMG8121_SP0001.jpg

さて、そうこうしているうちに夕食のお時間。
夜9時から聖域で行われるロウソク行列を見学したいので、ささっと済ませましょう、というわけで、メニューが数ヶ国語で書いてあるいかにも観光客向け、という感じのこのレストランにて。
CIMG8124_SP0000.jpg

ある予感を胸に注文したスパゲティ・ボロネーゼが到着~。
おぉ~やっぱりー! と苦笑い。
フランスでスパゲティを食べるのはずいぶん久しぶりなのですが、昔と少しも変わっていない「給食のソフトめん(わかる世代の方のみうなずいてくださいませ)」を思わせるこのゆで具合。本場イタリアのすぐお隣の国なのに、フランスったら…。
CIMG8122_SP0001.jpg

でも、この感じも決してきらいじゃないわたし。おなかいっぱいいただきましたとも。
(パスタは絶対アルデンテ!という方は、ちゃんとしたイタリア料理店で召しあがることをお勧めいたします)

白く輝くマリア像。
9時少し前に聖堂の前に行ってみると、すでに大勢の人がロウソク行列の始まりを待っていました。
CIMG8125_SP0000.jpg

ぷらぷらとさまよい歩いてましたら、偶然にも行列の一番先頭にたどり着いてしまったらしく…。
マリア像をおみこしにのせて行進のスタート。
CIMG8133_SP0000.jpg

手に手にロウソクを持った人々が、マリアを賛美する歌を歌いながら行進していきます。
CIMG8138_SP0000.jpg

覚えやすいメロディーがずーっと繰り返されるので、わたしの頭にもすっかり染みついてしまいました。
CIMG8143_SP0000.jpg

「アベ、アベ、アベマリーア♪」の部分でこんなふうにロウソクを上に掲げます。
CIMG8145_SP0000.jpg

マリアおみこしが聖域を一周して戻ってきました。
CIMG8147_SP0000.jpg

明日の晩はわたしもロウソクを持って参加してみようかな。


【No title】
ルルド、五島列島にもたくさんありましたよ。
岩場にマリア像に水飲み場。
信仰さえあればどこの水でも奇跡は起こると言うことでしょうか。

水汲み用の容器がいろいろ売られているところはガンジス川の聖地でも一緒。
「ガンジスの水は聖水だからどんなに置いても絶対に腐らないんだ」とヒンドゥー教徒は主張してましたが、さてルルドの水はいかがでしょう。

ついでにソフト麺、懐かしいですね。あのジャンクな味、食べたくなったらフランスに行けばいいんですね!
【luntaさん】
日本のカトリック教会にも、お庭にルルドの泉を備えたところがたくさんありますよね。マリア出現の奇跡ってカトリックの方々にはとても大きな希望のシンボルなのでしょうね。
ルルドの水も「腐らない」と言われていますが、確かに10年近く前に行ったときに小さなガラス瓶に入れて持ち帰ったルルドの水、少しの濁りもなく今もわたしの部屋の飾り棚の片隅に鎮座しています。やはり何かしらのパワーを持ったお水なのでしょうかねぇ。
この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。