スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
トゥールーズの街をお散歩
2010 / 10 / 24 ( Sun )
2010年9月 / フランス・トゥールーズ / ひとり旅

午後もトゥールーズの街歩き。
オーギュスタン博物館。前回トゥールーズを訪ねたのは何年も前のことですが、その際には改修中か何かで入れなかった記憶があります。
CIMG7803_SP0000.jpg


14世紀ごろの修道院だった建物を利用しています。
CIMG7809_SP0000 - コピー(0)

CIMG7814_SP0000.jpg CIMG7816_SP0000.jpg


歴史の刻まれた宗教美術品の数々もさることながら、ぽかーんとお口を開けた魔物さんたちが見守る回廊が一番気に入りました。
CIMG7813_SP0000 - コピー(0)

CIMG7818_SP0000.jpg

ヨーロッパの教会や修道院には美しい回廊を備えたところが多いのですが、こちらの中庭は菜園になっており、「ふむふむ何が植わっているのかな」とながめながら歩くのがとても楽しかった。かつて修道院だったころもここで野菜を栽培していたのかもしれませんね。
CIMG7810_SP0000.jpg

かぼちゃがコロリン。
CIMG7807_SP0000.jpg


さらに歩いてサンテティエンヌ聖堂へ。
入口から入ると、普通は真正面にある祭壇が少し左にずれたところに配置されているのが珍しいつくり。
CIMG7822_SP0000.jpg

CIMG7825_SP0000.jpg


聖堂の中を歩いていると、外から楽しそうな歓声が。
かわいいぞ君たち~と思わず撮っちゃいました。
CIMG7823_SP0000.jpg


もうひとつ美術館、行ってみよう!と今度はホテルの近くのレザバトワール美術館へ。
こちらは現代アートの美術館、ということで鼻で逆立ちする象さんに迎えられまして、数々のオブジェを鑑賞するも、前衛すぎるアートの数々に「さっぱりわからん…」
CIMG7837_SP0000.jpg

すぐ近くの公園で遊ぶ子どもたちをながめている方が楽しいや。
さすがに現代美術館のお隣の公園だけあってこのメリーゴーラウンド、子どもたちを乗せてぐるぐる回っているのはお馬さんではなく、変てこな虫やら動物たちなのでした。
CIMG7834_SP0000.jpg


週末は夕方6時で受付が無人になってしまうこのホテル。あらかじめ教わっていた番号を押して中へ入ります。
最初ちょっと緊張したけれど、すーっと自動ドアが開いてくれてホッとしましたよ。
CIMG7847_SP0000.jpg


今夜もお部屋ごはん。お風呂に入ってパジャマ姿でのんびり食べられるのが何よりですな。
一皿目はポタージュスープ。「おばあちゃんの秘伝の味」なんて書いてあります。
温めるだけの楽ちんスープにしては、かなり上出来なお味。これとバゲットだけも十分幸せかも。
CIMG7850_SP0000.jpg CIMG7852_SP0000.jpg


といいつつ、二皿目へ。袋ごとレンジでチンのちょっとジャンクなメキシカン・チキン。
CIMG7854_SP0000.jpg


スパイシーであと引くおいしさ。今日のチーズはモッツァレラにしてみましたよ。
CIMG7859_SP0001.jpg

明日は電車でお出かけします。
16 : 21 : 19 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<城塞の街カルカッソンヌ | ホーム | 美術館でお昼ごはん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/384-4bd593d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。