2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

2010年9月 / フランス・トゥールーズ / ひとり旅

CIMG7773_SP0001.jpg

冷蔵庫の中のものをちゃちゃっとお皿に並べて朝ごはんのできあがり。
なかなかきれいな彩りだわい、と自己満足に浸ります。
パンは昨夜の残りのちょっぴり固くなったバゲットですが、ハムや野菜やチーズなど、それ自体がおいしいフランスの食材たちのおかげで満ち足りた朝ごはん。ちょっと食べすぎでしょうかね。ふふふ。

さて、行動開始。
地下鉄に乗ってキャピトル広場へ。カフェで朝食の皆さんですね。
CIMG7782_SP0000.jpg


こちらは移動パン屋さんが店開き。
CIMG7781_SP0000.jpg


見つけたら必ず乗ります、観光プチトラン。
CIMG7779_SP0000.jpg


座ったままで街のひとめぐりしてもらえるんですものね。とはいえ石畳をガタゴト…、お尻のみならずけっこう全身にこたえますよ、この乗り物は。
CIMG7783_SP0000.jpg


キャピトル広場からてくてく歩いて「アセザ館」へ。16世紀に建てられたという、この地方の豪商のお屋敷が、美術館として公開されています。
主なコレクションであるピエール・ボナールの絵の何となくぼんやりしたタッチがあまり好みではなかったけれど、古い建物の中を見せてもらえるのは嬉しい。
CIMG7788_SP0000.jpg


丸いアーチ型の柱があるあたりがこの美術館の入り口でもあり、併設のテラスレストランでもあるんですよ。
見学を終えるとちょうどお昼どき。美術館は昼休みでクローズされ、レストランがオープンします。
ここでお昼をいただくことにしましょうか。
CIMG7790_SP0000.jpg


本日のお料理1品とお好みのデザートを選んで13ユーロ。
CIMG7793_SP0000.jpg


落ち着けます、この空間。建物のレンガの色と、ナプキンやマットの色がよく合っていますよね。
CIMG7792_SP0000.jpg


バスク風チキンと迷いながらも選んだのは、キャソレット(ちいさな耐熱容器)に入ったムール貝とキノコのクリーム煮。おいしい。付け合わせのぱりぱりレタスとねっとりジャガイモもたいへん結構ですよ。
CIMG7795_SP0001.jpg

テーブルからはアーチ型に切り取られた空とアセザ館の美しい外壁が眺められます。
CIMG7800_SP0000.jpg

デザートはile flottanteイル・フロッタント。
日本語に直訳すると「浮き島」なんて風流な名前になるこちらは、カスタードソースにメレンゲがぽっかりと浮かんだ、フワンフワンのおいしいお菓子です。
CIMG7797_SP0001.jpg

甘いものをしっかり食べて午後も元気に歩けそう!


【始まりましたね、フランス旅行記】
lumiereさん
お久しぶりです。
フランス旅行記が始まったので、コメントさせていただきます。

私もトゥールーズには2回訪問しています。
去年と今年のGW、ともにlumiereさんも行かれた「アセザ館」のテラスレストランで
ランチを取りました。味は普通だったんですが、おデブなムッシューが一人で
テキパキお仕事をしていたのが印象的で、2回もランチしてしまいました。
lumiereさんが行かれた時も、あのムッシューは健在でしたでしょうか?

プチトラン&ミニクルーズ好きなので、ミディ運河クルーズ、ガロンヌ川クルーズを
目標にトゥルーズを再訪したのですが、川の水位が上がっているとか、
週末しか運航していないとかで、ガロンヌ川クルーズはいまだ果たせずです。

年末年始にパリ往復(全日空)の航空券を予約していますが、
旅程についてはノープランなのです。
フランスの地方も結構あちこち行ってしまったので(コートダジュールを除く/
ニースやカンヌの一人旅はわびしそう)、しかも冬場の地方は観光スポットが
クローズしていたりと観光しにくいので・・・・
決定しているプランと言えば、グランパレの「モネ大回顧展」だけ。

lumiereさんは旅のヒントの宝庫なので、
これからも参考にさせていただきます。
トゥールーズからアルビなどに行かれました?
続きを楽しみにさせていただきます。
【happyParisさん】
お久しぶりです!
1年ぶりにフランスを旅してきました。
なんと、happyParisさんもあのレストランでお食事なさったんですね。妙に居心地のいい空間ですよね、あのテラス。
わたしが行った時もお店の方は「一人でテキパキ」ではありましたが、おデブのムッシューではなくて、ふふ、若くてとっても感じのよいイケメンさんでしたよ。

年末年始にフランスですか。楽しみですね。ニースもとてもよいところだと思いますよ。海岸のリッチなエリアよりも庶民的な旧市街を歩いたりするのが楽しいと思います。一人旅でも是非。
でも、確かに冬の季節はツライかもしれませんね。11月中旬と2月下旬のニースに行ったことがありますが、あちこちクローズ、プチトランも運休中でした。
やはりコートダジュールは陽光まぶしい頃が一番でしょうね。
シーズンオフでも楽しめるところというと、やはりパリになるかもしれませんね。
いずれにしてもうらやましいです。是非楽しんでいらしてください。

Albi、行きました。happyParisさんのような旅慣れた方の参考にしていただけるかどうかは甚だ自信がありませんが、よろしければまたいらしてください。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。