スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ジュリエット気分でカツレツを
2006 / 04 / 24 ( Mon )
1993年7月 / イタリア・ヴェローナ / ひとり旅

ローマ遺跡好きの私にとって、イタリアはまさにどこもかしこも宝の山。ミラノとヴェネチアのちょうど中間あたりに位置する、ここヴェローナでも紀元1世紀に建てられた円形劇場がほぼ完全な形を保ち、今も現役の劇場として活躍しています。
高所恐怖症気味の私ですが、恐る恐る観客席のてっぺんまで登り、劇場の外を眺めてみると青空の下古い町並みが広がっています。(中)街を横切るアディジェ川 (左)ドゥオモ
verona2.jpg verona3.jpg verona4.jpg

さて、そろそろお腹もすいたことだしお昼にしましょう。
シニョーリ広場のレンストランで、ミラノ風カツレツをいただきまーす。
平べったく巨大なカツですが、軽く揚がっているので、ぱくぱくと食べてしまいました。写真に写っているのは水ですねえ。この頃はまだ、昼間からワインを飲むことに抵抗があったのでしょうか…。
verona1.jpg

ヴェローナはシェークスピア作「ロミオとジュリエット」のモデルといわれるジュリエッタの家がある街としても有名です。
これがかの有名なバルコニー。もちろん私ものぼってみましたが、下を見るとおおぜいの観光客が見上げていて、うわぁ、恥ずかしくてそそくさと降りてしまいました。
verona5.jpg

21 : 30 : 03 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<フランス・リヨン 雨の朝市 | ホーム | ルルドの子羊>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/38-cb63f645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。