スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
済州島世界遺産めぐり
2010 / 08 / 03 ( Tue )
2010年6月 / 韓国・済州島 / 友人と二人旅

今朝も海は穏やかです。
CIMG7598_SP0000.jpg


朝ごはんを食べに行こう! と張り切ったものの、ホテルの近くで朝から営業しているお店がほとんどないんですよね。
このあたりも食堂が並んではいるものの、店を開けているのは端っこの1軒のみ。
CIMG7607_SP0000.jpg


で、入ってみました。どれにしようかなー。
CIMG7605_SP0000.jpg


朝からごはんがすすみそう。うふふ。
CIMG7600_SP0000.jpg


大きなお鍋にぐらぐらと登場。スンドゥブチゲ(おぼろ豆腐のチゲ)です。
CIMG7602_SP0000.jpg


さすがは済州島、海の幸がたっぷりでホントにおーいしー!
辛いお鍋をたっぷり食べて、ばっちり目が覚めましたよー。
CIMG7603_SP0000.jpg


今日は一日貸切タクシーをお願いしてあります。
フロントで待っていてくれた運転手のジョンさん。大阪に住んでいたことがあるそうで、日本語もとてもお上手。よろしくお願いいたします。

ということで、まずは「マンジャングル(万丈窟)」へ。
世界遺産の溶岩洞窟なんですがね、見学を終えて戻ってくる観光客の方々が一様にヘトヘトな感じで階段を上っていらっしゃるので、いったいどんな過酷な道のりなのかと恐れつつスタート。
CIMG7612_SP0000.jpg


洞窟の中は暗く、道はデコボコ&びしょびしょ。日本の秋芳洞のように芸術的な鍾乳石などがあるわけでもなく、往復1キロほどをひたすら歩き続ける見学ルートは確かになかなかハードなものでした……。
暗くてほとんど写真が撮れず…。これは折り返し地点にそびえていた大きな岩です。
CIMG7619_SP0000.jpg


我々もヘトヘトで地上へ生還。ひんやりとした洞窟内から、この階段を上る途中で突然温度が上がるのを感じます。
CIMG7626_SP0000.jpg

お次は日出峰。こちらも世界遺産ですよ。
「ずっと上まで登れますよ。行ってらっしゃい」とジョンさんに見送られたものの、「山登りは疲れるから、この辺をぶらぶらしてお茶を濁そう」と協議がまとまり、芝生に寝転がったり、ぼんやりとお馬さんを眺めたりして過ごすわたしたちなのでした。
CIMG7633_SP0000.jpg

CIMG7632_SP0000.jpg

眼下には海。見晴らし最高です。
CIMG7634_SP0000.jpg

CIMG7636_SP0000.jpg


16 : 36 : 52 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<絶品!済州島名物・黒ブタ焼肉 | ホーム | 済州島で海鮮鍋>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/377-ffd2b3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。