スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
今回もまたチープお土産
2010 / 07 / 13 ( Tue )
2010年5月 / 台湾・台北 / ひとり旅

烏来から台北市内に戻り、ホテルで一休みのあとでちょこっとお出かけ。
行天宮は三国志の関羽を祀る廟なのだそうです。
CIMG7458_SP0000.jpg


ものすごい混雑ぶり。
CIMG7462_SP0000.jpg


これは何の行列かと言うと、
CIMG7470_SP0000.jpg


青い服をまとった女性たちが、長いお線香を手に持ち、信者の方の体のまわりをなでるような仕草をしています。きっとご利益があるのでしょうね。
皆さん辛抱強く長い行列を作っていらっしゃいました。
CIMG7471_SP0000.jpg


さて、晩ごはんは台北駅の上にあるフードコートへ。
CIMG7485_SP0000.jpg


焼きそばと、皮にかぼちゃを練りこんである小籠包。
CIMG7482_SP0000.jpg

CIMG7484_SP0000.jpg

それほどおいしくもなく…。
一日歩きまわってくたびれてしまい、便利な場所でお手軽に済ましちゃおうとしたのが、良くなかったんですな。反省~。

気を取り直しまして、ホテルに戻ってマンゴーをぺろっと2つも食べたあとで、
CIMG7499_SP0000.jpg


恒例おみやげ撮影会。
CIMG7491_SP0000.jpg

しいたけやジャックフルーツのさくさくフリーズドライスナック、筍の風味はあまり感じられないけれど妙に後引く冬筍餅という名のクッキー、葱入りクラッカーなどなど。
クノールのスープはお水と玉子を加えて煮るだけで簡単なのにとっても美味でした。

文房具屋さんでいろいろ。
ノートにメモ帳、スティックのりに右下はバースデーカード。
CIMG7359_SP0000.jpg
旅行中に次の旅用のノートを買うことにしています。
旅日記のすき間に、電車や美術館の切符やら、お菓子の包み紙やらぺたぺた貼りつけたりして、まるで小学生のようなことをしてはひとり悦に入っているのです(だからスティックのりもわたしの旅の必需品)。


パン屋さんで帰国翌日の朝ごはんを調達するというのが最近気に入っております。
CIMG7496_SP0000.jpg


謎の赤いマーク付き「太陽餅」は、パンというよりパイのようなほろほろの生地の中にクリームが入っていました。ぽろぽろこぼれて食べにくいけれどなかなかのおいしさ。
コンビニで買ったドラえもんパッケージのうず巻きチョコパンもおいしかったですよ。
CIMG7531_SP0000.jpg
17 : 19 : 36 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<満腹でサヨナラ台湾 | ホーム | 烏来で山菜ごはん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/374-3a2c050c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。