スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
今日は海のお寺へ 海東龍宮寺
2010 / 06 / 03 ( Thu )
2010年4月 / 韓国・釜山 / ひとり旅

宿泊しているホテルから徒歩1分なんですもの、ついつい今朝も来てしまいましたよ、チャガルチ市場。
CIMG7082_SP0000.jpg

CIMG7071_SP0000.jpg

何ですか~、この巨大な貝は。
CIMG7084_SP0000.jpg


地下食堂ですって。新しくて立派な屋内市場の建物の方ではなくて、古い方の建物の地下です。
CIMG7081_SP0000.jpg

何だか薄暗いけど、営業しているのかしら…とこわごわ階段を降りて行きますと、何軒ものお店が並ぶ広いスペースがありますが、朝の時間だからか開いているお店はぽつりぽつり。
なぁんだ、と思いつつも見まわしていると、アジュンマが手招きしてくれたお店があったので、ここで朝ごはんをいただくことにしましょう。

CIMG7073_SP0000.jpg

CIMG7074_SP0000.jpg

オープンキッチン!のカウンターに腰掛けて、きょろきょろ周りをながめていましたら、離れた席に座っていたお客のおじさんが、紙ナプキン代わりのトイレットペーパー(!)をお店の棚からとってわたしの前にそっと置いてくれたり、お湯を張ったお椀でお箸とスプーンをゆすぎながら持ってきてくれたりとお世話を焼いてくれました。
明らかに浮いた存在のガイジンひとり旅観光客ですもんねぇ。お気づかいいただき、カムサハムニダー、と恐縮していると、

テンジャンチゲ登場。
おかずもいっぱいですー。汁物を注文するとご飯とこんなにもたくさんのおかずが自動的についてくる……今更ながらほんとに韓国の食堂ってすごい!
CIMG7076_SP0001.jpg


豆腐に野菜に、釜山らしくアサリやら蟹やら、具だくさん!
CIMG7079_SP0000.jpg


おかず群の左端に写っているサバの味噌煮(といってもそこは韓国、トウガラシが入って辛いのです)がとってもおいしくて、雑穀入りのふっくらご飯とともにわき目もふらずに食べていると、いつの間にかお店のおばさんが目の前にいて、お皿をちょんちょんとつつきながら、何か一言。どうやら「おかわりいる?」と聞いてくれているらしい。
韓国ではパンチャン(おかず)のおかわりができるとは聞いていましたが、キムチやナムルだけでなく、こんなメインぽいおかずまでおかわりしていいんですかぁ。
とっても食べきれないのでお断りしましたが、びっくり。だって日本円で500円もしないのに、さらにおかずをおかわりされちゃったら、採算とれないんじゃ? 

すっかり満腹しまして、お店のおばさんたち&親切にしてくださったアジョシ(おじさん)にごあいさつをしてお店をあとに。
市場の朝ごはんはクセになりそう。



昨日の山寺に続いて、今日は海のお寺に行ってみます。
目指すはその名も「龍宮寺」。
海雲台駅からバスに乗ったはいいものの、どうやら降りる停留所を間違えてしまいました……。
海へと向かう釣り姿の男性を追いかけて尋ねると、「歩いて1キロ先だよ」と…。うへー。
次のバスは当分来ないみたいだし、しかたがない歩きましょう。
海の方に歩きかけていたこの釣り人さん、わざわざ道路まで一緒に戻ってくれて、「このまま1キロ歩いて左に曲がってね」と身振りで教えてくれまして「スゴハセヨ~(お疲れさ~ん)」と見送ってくれました。はい、がんばって歩きます。

てくてく。
CIMG7085_SP0000.jpg


あと800メートルですか。
CIMG7086_SP0000.jpg


着いたー!と思ったら左に曲がってからも結構あるくのでした。しかも上り坂。
CIMG7088_SP0000.jpg

やっと参道に到着。
CIMG7091_SP0000.jpg

桜が咲いてる。楽しくなってきましたよ。
CIMG7092_SP0000.jpg


はい、海東龍宮寺です。
CIMG7099_SP0000.jpg

こーんなロケーションなんですよー。
CIMG7102_SP0000.jpg


青い海と空、気持ちがいいなぁ。
CIMG7110_SP0000.jpg

CIMG7112_SP0000.jpg

CIMG7101_SP0000.jpg


金色の豚さん。人気の撮影スポットになっていました。金運つきそう。
CIMG7104_SP0000.jpg

ぴかぴか具合と満面の笑顔ではこちらも負けておりません。
CIMG7109_SP0000.jpg


海のそばまで岩場を降りて行くこともできます。
CIMG7117_SP0000.jpg


わたしも岩に腰掛けて、持参のお菓子をかじりつつ、のんびりさせてもらいました。
CIMG7118_SP0001.jpg
19 : 32 : 09 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<海雲台市場のお昼ご飯とコグマケーキ | ホーム | 釜山街歩き スユクっておいしい!>>
コメント
--No title--

いいですね~、韓国。
おせっかいなほどの韓国人の親切さが目に見えるようでほっこりしてしまいます。
しばらく行っていないのでちょっと遊びに行きたいな。
海辺のお寺もとても素敵です。
by: lunta * 2010/06/04 01:30 * URL [ 編集] | page top↑
--luntaさん--

ほんとにねぇ、韓国のおじさまおばさまって、遠慮なく親切にしてくれちゃいますよね。
気前よく大量に出てくるご飯やおかず攻撃も、「お客さんがちゃんと満腹しているか心配でたまらない!」って感じ。
ヨーロッパ一辺倒だったわたしの海外志向も、最近アジアの国に行くようになって、一番居心地のいいのはやっぱり隣近所の国かもね、なんて青い鳥のチルチルミチルみたいな心境になっております。
luntaさんの韓国レポ、近々拝見できるかな。楽しみにしていますねー。
by: lumiere * 2010/06/04 05:53 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

lumiereさん こんにちは^^

いや~lumiereさんは素晴らしい。
チャガルチの地下食堂のハングルもチャンと読めているのですね。
大したものですね。

私は釜山に行くと何時も海雲台に泊るのですがヨングンサにはまだ行っていないのですよ。
道に迷い人に聞くことが出来るのですから会話も出来るのですね。

西面でのスユッも美味しかったようですね。
by: b-pig * 2010/06/04 18:59 * URL [ 編集] | page top↑
--b-pigさん--

龍宮寺はガイドブックにもそれほど大きく扱われていなかったのですが、行ってみると韓国人の観光の方でにぎわっていて、何より海のすぐ近くにお寺が建っているというダイナミックな風景がとても印象的でした。苦労して(?)たどり着いた甲斐があったというものです。
わたしの「なんちゃって韓国語」は、恥ずかしながら、わずかに知っている単語と身振り手振りの適当なものです。韓国に行くたびに「ちゃんと勉強しよう!」とは思うのですが。
by: lumiere * 2010/06/07 06:11 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/366-8e36326f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。