2017 / 09
≪ 2017 / 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 / 10 ≫

2010年4月 / 韓国・釜山 / ひとり旅

地下鉄とバスを乗り継いでお山の方へとやってきました。
CIMG6994_SP0000.jpg

梵魚寺(ポモサ)というお寺を訪ねます。
CIMG6997_SP0000.jpg


色とりどりの提灯がキレイ! 夜には灯りがともされるのでしょうか。きっと幻想的で美しい光景でしょうねぇ。
CIMG6998_SP0000.jpg


山門をくぐりまして、
CIMG6999_SP0000.jpg


階段を上ります。
CIMG7022_SP0000.jpg


ちょっとコワイお顔のこの方、琵琶のような楽器なぞ弾いていらっしゃいますね。
CIMG7002_SP0000.jpg


その足元にいたこいつは何者かな。
CIMG7024_SP0000.jpg


お天気もいいし、山のお寺のゆっくりとした空気を楽しみましょ。
CIMG7006_SP0000.jpg

CIMG7023_SP0000.jpg


桜もまだ少し残っています。
CIMG7020_SP0000.jpg


この鳥さんたら、かなーり近くまで寄って行ってもぴくりとも動かなかったんですよ。
CIMG7010_SP0000.jpg


瓦にお願い事を書いて奉納しているようでした。
CIMG7003_SP0000.jpg


バスの中でなかなか本格的なハイキングの恰好をしている人たちを大勢見たのですが、こんな道を通って山登りをする方々だったのかもしれませんね。
サンダル姿のわたしはちょっと周りを眺めてすぐに退散しましたけれど。
CIMG7011_SP0000.jpg


小学校の遠足らしき、よい子の群れ。
CIMG7018_SP0000.jpg

この子たちが、わーっ!と走りだしたと思ったら、

CIMG7027_SP0000.jpg
シートを広げてお弁当タイムでした。
お母さんの心づくしののり巻きなどなどパクつく子どもたち。いいな、いいなー。

わたしはといえば、釜山の街へ戻っての遅いお昼ごはんはこちら。ユジョン参鶏湯というお店。
CIMG7034_SP0000.jpg

ぐつぐつ煮たってますよ、サムゲタン。
CIMG7028_SP0001.jpg

お店のおじさんがテーブルに運んでくれるや否や、入れ替わりに奥さんが飛んできて、鶏肉をほぐして取り皿にとってくれました。身振りで「この塩を入れて味を加減してね」と。
韓国では油断しているとすぐ親切にされてしまうので、何だかわたしも小学生に戻ったような気分で甘えてしまいます(笑)

そんなわけでおいしいサムゲタンをぺろりと平らげまして、ごちそうさまでした~!
CIMG7033_SP0000.jpg


【色とりどり!】
んまぁ~、色彩豊かな提灯!しかも、すごい数です~!!
お寺とはいえ、何だかウキウキしてくるようなアプローチですね。
境内も周辺ものーんびりゆったりした雰囲気がステキ♪
この場所を選ばれたlumiereさん、さっすが~!!
「油断しているとすぐ親切にされてしまう」なんて、素晴しいお国柄。
関係ないのですが、先日新大久保のコリアンタウンに行きまして、
韓国&韓国料理がマイブームなんです^^;
サムゲタン食べたいっ!!
【charikoさん】
賑やかな市場や繁華街とは対照的な静かなお寺をゆっくり歩くのもなかなか良いものですね。

このサムゲタンのお店では、言われたとおりに小皿からお塩をつまんでパラパラと投入していたら、その様子を見ていたらしきアジュンマがまたもや飛んできて、「ちゃんと味をみてから入れなきゃだめよ~」と…(笑) 
おいしく食べてもらいたい!という、韓国人らしい熱意に満ちた方でした。

新大久保界隈、ディープですよねー。ほんとにソウルの街かどみたいで。
前に行ったときには、ガードレールに腰かけた韓国人の女の子が足をばたばたさせて、ワンワン泣きながらボーイフレンドと大喧嘩してましたっけ…。
【No title】
lumiereさん こんばんは^^

過去から遡ろうと思ったけどまたまたこちらに入ってしまいました。
ハハッ!ポモサも行ったのですね。
市内なのでそんなに遠くはないけどチャガルチ辺りからだとちょっとあるかね。
ちょうど御釈迦さんのお祭り前だったからお寺というお寺は提灯だらけだったでしょ。
夜になるときれいですよ。
ポモサのような韓国のお寺は日本の寺社仏閣と比べると出来るだけあるがまま飾り付けない素朴さが韓国の美のありようですからね。
良い所に行かれましたね。
【b-pigさん】
あの大量の提灯にはそういう理由があったのですね。なるほどー。それではちょうどあの時期に行ったのは幸運でしたね。提灯も桜も見られましたから。
今回の旅では晋州などの地方へ足を延ばしてみたいと思っていたのですが、結局釜山で3泊となってしまい、せめてちょっとだけバスで遠出をしてみようとポモサへ行ってみました。
ハナロカードも入手したことですし、釜山へはきっとまた行くでしょうから、今度こそ地方旅に出てみたいと思っています。
この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。