スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アラブとチャイナとインド
2010 / 05 / 01 ( Sat )
2010年2月 / シンガポール / ひとり旅

うって変わってこちらはアラブストリート。
CIMG6759_SP0000 - コピー(0)

玉ねぎ型のお屋根がいかにもアラブっぽいサルタンモスク。
CIMG6744_SP0000.jpg


信者の方はこちらで身を清めてから中に入るわけですね。
CIMG6755_SP0000.jpg

手を洗い、足を洗い、口をゆすぎ……、中には頭からザブザブと水をかぶっている男性もいらっしゃいました。
CIMG6753_SP0000.jpg


礼拝堂はすっきりして美しい。中には入れませんが、周りの廊下から見学することができます。
CIMG6745_SP0001.jpg


あらま、寝そべっている方もいますねぇ。
CIMG6751_SP0000.jpg


さてお次は中華街。
その名も「チャイナタウン」駅を降りると、すごい人込み。旧正月前の日曜日ですから当然かも。それともいつもこんなににぎわっているのかな。
ここでもアーケードの建物はショップハウス様式。
CIMG6800_SP0000.jpg

CIMG6765_SP0000.jpg


珍しいもの売ってるなぁ。皆さんNew Year用のお買いものですね。
CIMG6769_SP0000.jpg

CIMG6771_SP0000.jpg


全体的に赤くて金色で、おめでたそうな漢字が並んでおります。
CIMG6775_SP0000.jpg


「佛牙寺」の立派な建物。
CIMG6796_SP0000 - コピー(0)

CIMG6781_SP0000.jpg


文字通り「お釈迦様の歯」が納められているお寺だそうで。
CIMG6786_SP0000.jpg


チャイナタウンで是非食べてみたかったものはこれ。天天海南チキンライスです。
マックスウェル・フードセンターの中でもひときわ目立つ行列のお店。さっそく最後尾につきまして、
CIMG6795_SP0000.jpg


チキンライスです。えへへ、注文をちょっと間違えてしまいました…。
普通に「チキンライス下さい」って言えばよかったんですね。
わたしったら壁に貼ってあったメニューから「ハーフチキン」というものを注文してしまったのです。あとで他のものも食べたいし、ここは半人前にしておこう、と思いましてね。ところが出てきたお皿を見て「ハーフチキン」が「鶏半羽分!」だったということに気づきました…。
CIMG6792_SP0000.jpg

というわけでこの特大サイズ。
いやぁ、でもおいしかった。表面がつるっとしてジューシー。鶏の旨みがたっぷり。恥ずかしながら完食いたしました。あっ、でもチキンの下にはキュウリを敷き詰めてかさ上げしてありましたのよ。おほほほ。まぁ、そのキュウリも残さず食べたんですけどね。
おかげでこの日は他に何も食べられませんでした。
CIMG6793_SP0000.jpg


さて、夕方。リトルインディアのムスタファセンターへ。インドのデパートってどんなものかしらと思いまして。
ファラーパーク駅を降りると、あら、駅の周りにたむろする男性たち。何してる人たちなのかな。
CIMG6802_SP0000.jpg


わわっ、日暮れとともにどんどん増えていくインド人の皆さん。それも男性ばかり。
CIMG6809_SP0000.jpg

「も、もしかして外人女性であるところのわたしがうろちょろしていてはいけない場所なのだろうか……」と不安になりつつ歩いているうちに、ムスタファセンターに到着。
CIMG6807_SP0000.jpg

お店の中も外も大混雑! ヘタに歩きまわっては絶対迷子になる!と思いまして、お菓子コーナーでちょっとだけお買いものをして、ささっと出てまいりました。
見たこともないインドのお菓子がいろいろありましたっけ。

さらに人が増えてるー。全員インド人。全員男性。
何かのイベントがあるのかな、とも思いましたが、日曜の夜に何となく仲間同士が集まっておしゃべりを楽しんでいるだけなのかも。
CIMG6806_SP0000.jpg


テッカセンターで熱いジンジャーティーを買って帰りました。
おーっ、ビニール袋に入れてくれた。憧れてたんですよ、このお持ち帰り方法。
チューチュー、生姜が効いてておいしい。あっ、でもこれ、飲み終わるまで下に置けないのがちょっと不便。
CIMG6811_SP0000.jpg


ホテルに帰って買ったものを広げます。レジ袋がぎゅーっと縛られているのは、お会計のあとで商品をレジ袋に入れて持ち去ってしまう盗難を防ぐためなのかな。
CIMG6812_SP0000.jpg


左はマレー風の甘いスパイスティー。粉末をお湯か水に溶かして飲みます。
右はですね、甘い揚げ菓子を予想したのですが、食べてみるとものすごーく堅くてスパイスの効いた塩味のスナック菓子でした。とっても好きな味だったので帰国後チビチビ食べていたのですが、最後のひとつを食べ終わってしまいまして、しょんぼりしております。
CIMG6813_SP0000.jpg

21 : 01 : 10 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<がっかりしませんでしたよ、マーライオン | ホーム | シンガポールでインドを初体験>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/359-92dcaa5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。