スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
台南 つまみ食い歩き
2010 / 03 / 22 ( Mon )
2010年2月 / 台湾・台南 / 友人と二人旅

南国だなーっ!の青空のもと、台南散歩を続けましょ。
CIMG6496_SP0000.jpg


国立台湾文学館の建物です。そういえば、台湾の文学ってなじみがありませんねぇ。
CIMG6498_SP0000.jpg


警察の建物もすてき。
CIMG6499_SP0000.jpg


孔子廟に来てみましたら、太極拳の練習をなさっている皆さんが。
いいですねぇ、まわりの風景ととてもよくマッチしています。
CIMG6500_SP0000.jpg


お寺と違って、大量のお供え物やお線香の煙がないので、何だかさびしく見えてしまう境内(というのかな?)
CIMG6506_SP0000.jpg


学業成就・合格祈願の札を貼るコーナーです。皆さん真剣!
CIMG6505_SP0000.jpg


この恰好でじーっとしていたワンコ。孔子様にならって沈思黙考中ですか?
CIMG6508_SP0000.jpg


今日のお昼は、「目についたおいしそうなものを食べてみよう!」ということに決定しております。

この「肉圓(ロウユェン)」というたべもの、「片栗粉のかたまりみたいで、あまり食欲をそそられないなぁ……」と思いながらパクッといってみましたら、「これはおいしい!」
お芋のでんぷんから作ったという皮はプリプリして、中味のお肉もとってもジューシーだし、ピリ辛のタレが全体をおいしーくまとめてくれてます。
CIMG6514_SP0000.jpg


さらに絶品だったのが、スープ。 
CIMG6513_SP0000.jpg


歩道に面したカウンターに座ったわたしたちの目の前に大きな鍋がありまして、お客さんたちはセルフサービスでお椀によそっていくのですが、何しろ2人で一皿しか注文していないわたしたち。 遠慮していましたら、お店の女性が熱々スープをよそって目の前に置いてくれました。
CIMG6512_SP0000.jpg


セロリの風味が絶妙なおすまし風のスープに感激し、「ハオチー、ハオチー!」とテキトー台湾語で絶賛していたら、何とお店の方、おかわりをよそってくださいました。誠に恐れ入りますです……。
その上この方、カメラのシャッターを押すジェスチャーをしながらお店の奥を指さし、写真撮って行けば?とニコニコ。

お言葉に甘えて厨房コーナーを見学させていただきましたよ。
ほっかほかに蒸しあがった、芸術的に美しい肉圓の写真を撮らせていただきました。
「福記肉圓」というお店です。台南をお訪ねの際は是非どうぞ~。
CIMG6516_SP0000.jpg

CIMG6519_SP0000.jpg


あらまぁ、ごろんと伸びちゃって。のんびりお昼寝ですか。気持よさそうだねー。
CIMG6530_SP0000.jpg


きゃー、こちらは道路の真ん中で寝ちゃったのー。
あぶないよー!と騒いでいたらムクっと起き上がりかけたけれど、
CIMG6535_SP0000.jpg


どうやら、移動する気はないようで。 ま、車もめったに通らないみたいだからねぇ。
CIMG6534_SP0000.jpg


鄭成功さんという英雄を祀った廟だそうです。「延平郡王祠」。
CIMG6540_SP0000.jpg

きれいな庭園がありました。
CIMG6544_SP0000.jpg

さらに街歩き。
歩道の真ん中にこんなものがあったりするから油断がならない~。
CIMG6549_SP0000.jpg


下町感あふれるエリアに足を踏み入れてしまいました。
CIMG6551_SP0000.jpg


ハタハタと尾をふるワンちゃんに挨拶しながら、
CIMG6552_SP0000.jpg


到着したのは、友人所有のガイドブックにのっていたという饅頭のおいしいお店……のはずなんですが、どう見てもここで食べられるお店ではなく、製造所という感じ。テイクアウトはできるようですが。
CIMG6557_SP0000.jpg

ま、せっかくだからとできたての饅頭をいただきまして、皆さんの作業を見学させていただきつつパクパクと。ふかふかでおいしい!
CIMG6553_SP0000.jpg

CIMG6554_SP0000.jpg


駅へと続く中山路には若者が集まるエリアもあるんですよ。
フードコートでタピオカミルクティー。
お外で冷たいドリンクを楽しめる2月の台南の気候がうれしい。
CIMG6568_SP0000.jpg


フードコートに、有名店「周氏蝦捲」の支店が出ているのを見つけまして、入ってみました。
CIMG6565_SP0000.jpg


エビのすり身が詰まった揚げ春巻き。かりっとぷりっと、もうこれはおいしいに決まってます。
CIMG6560_SP0000.jpg

わたしの注文した魚の皮のスープ。わたし、何を隠そう、魚の皮が大好きで、焼鮭の皮なんて、身よりもおいしいと思うヒト。残さず食べます…って、外ではいたしませんが。
そんな魚の皮を堂々と食べられるすばらしいスープ。ウロコが気持ちワルイなんて言っちゃいけませんよ。さすが台湾の方はおいしいものをわかっていらっしゃる!
CIMG6562_SP0000.jpg


一方こちらは友人オーダーの春雨スープ。「今まで台湾で食べた物の中で唯一オイシクナイものだー」とのご意見に、味見をさせてもらったわたしも「同意します」
CIMG6564_SP0000.jpg

残念でしたねー。
22 : 20 : 55 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<蟹おこわで台南最後の晩ごはん | ホーム | 台南名物・虱目魚のお粥>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/354-5ed8b6a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。