2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

2010年2月 / 台湾・台南へ / ひとり旅

朝のお散歩中に見かけた市場の果物屋さんで買った「釈迦頭」という果物。確かにお釈迦様の頭に似たありがたーい感じのお姿です。
CIMG6386_SP0000_20100312210343.jpg

ひとつ60元(180円くらい)ですから、結構高級なフルーツなのかも。
今はお腹がいっぱいなので、カバンに入れて台南まで連れて行きましょ。

台北駅です。Chinese New Yearの直前で、駅前では特設テントを張ってマーケットを開催中。
CIMG6388_SP0000.jpg


高速鉄道、「台湾版新幹線」に乗って台南へ。
自動改札を抜けると待合スペース。
CIMG6389_SP0000.jpg


さてホームへ。オレンジのラインが颯爽とかっこいい。
ホントは一番前の車両まで行って正面から撮りたかったのですが、発車時間が近くなるまでホームに降りられないようになっていたため、ササッと一枚だけカメラに収めて席へ。
CIMG6391_SP0000.jpg


2-3列のシートをはじめ、日本の新幹線にそっくりの車内です。
CIMG6394_SP0000.jpg


うふふー、駅弁を買ってあるんですよ。「台鐡便當」ですか。お値段60元なり。
CIMG6399_SP0000.jpg

じゃーん。ずっしりと重いはずです。ご飯もおかずもぎっしり詰まってますよ。
それにしても台湾の駅弁って、見た目はあまり重視していないんですね(笑)。開けてびっくり茶色の世界。
ごはんによく合うおかずが、ご飯にのっかっています。
骨付き豚の揚げたの(食べづらいけれど美味!)、煮玉子(台湾の方はこれ、お好きですねー。わたしもですけど)、甘辛く煮たお豆腐(干したお豆腐なのかな、固めの食感です)、野沢菜に似た青菜のあえ物(シャキシャキ。お醤油味のおかずの中で貴重なサッパリ味の青い野菜!)。
CIMG6404_SP0000.jpg

たっぷりの朝ごはんを食べてから、2時間ちょっとしかたっていなかったのに、これまたおいしくって、残さずいただきました……って、我ながら書いていてあきれます。
ほんのり温かかったのがとってもうれしかった。

台南まではおよそ1時間半。地図で見ると結構遠そうに見えるのですがね、さすがは新幹線、早い早い。
車窓の景色は曇り空。晴れてくれないかなー。
CIMG6405_SP0000.jpg


台南につきました。南国らしい雰囲気。
CIMG6408_SP0000.jpg


実は今回の台湾旅行、「友人と二人旅」の予定でして、この日の朝いっしょの便で台北入りしたかったのですが、わたしの飛行機が取れず、一足お先に昨夜の便で台北に到着したのでした。
「台南のホテルで会おうね~」と約束しております。
ひょっとして新幹線の中で会えるかもね、なんて言っていたのですが、空港近くの桃園駅から乗ってきた気配はなし。飛行機が遅れたのかしら。

荷物を引っ張りながらホテルをめざして歩きます。歩道なのにちょっと信じられない段差だらけ。バリアフルな街、台南です。
CIMG6409_SP0000.jpg


せっせと歩いて、
CIMG6410_SP0000.jpg


お、左手に見えてきました。なかなか立派な建物ですな。
剣橋大飯店。英語名はCambridge Hotelだそうで。なるほど「剣」に「橋」で「ケンブリッジ」。
CIMG6411_SP0000.jpg


チェックインして聞いてみると、友人はすでに到着して、どこかに出かけているとか。ひゃー、どこに行ってしまったのー。

カバンを開けると釈迦頭がぱっくりと割れていました(涙)。果物屋のおじさん、食べ頃に熟れたのを一生懸命選んでくれてたからなぁ。
CIMG6415_SP0000.jpg

ま、自分で切り分ける手間が省けたというもの。ねっとりとして甘みはあっさり、初めての食感を堪能いたしました。


【Viva, 台鉄弁当】
台鉄弁当をしっかり賞味されるとは、Lumiereさん、さすがです。
私なんて実は列車にも乗らないのにこのお弁当を買いに台北駅に行ったことがあります。
あれ、安くておいしいですよねー。
釈迦頭も大好き。種が多いのが玉に瑕ですね。
【luntaさん】
ごはんにおかずをダイレクトにのっけた、男子系お弁当ではありますが、おいしいんですよねー。
日本ではもはや1000円以下の駅弁を探すことは困難ですが、あのお味でこの安さ。素敵!
乗らなくても食べたくなっちゃう気持ち、わかります。
列車の写真のパッケージも旅好き心を揺さぶってくれてますね。

釈迦頭は勝手にグアバっぽい、サクサクの中身を想像していたのですが、ねっとりした果実でびっくりしました。フルーツ天国の台湾、次回は夏に!と思っておりますが、はたして暑さと湿気に耐えられるか? それが問題です。
【再び台湾!】
lumiereさん、こんばんは。
またまた台湾にお出かけだったのですね~。
ありがたい果物、ねっとりしているとは興味深いですねぇ。
見たことのないビジュアルでいらっしゃいます^^
台湾にも新幹線があったとは知りませんでした!
ほんと、日本のにそっくり(@o@i)
駅弁はいいなー。
しかも、私の大好きな「茶色の世界」だなんて♪
ごはんが進むこと請け合いですね。
申し訳なさそうに端っこに固まっている青菜たちが
微笑ましくすらあります(笑)

お友達の行方が気になるところではありますが、
台南の旅、楽しみで~す!!
【charikoさん】
まだまだアジア初心者レベルのわたしには、見るもの聞くもの、そして食べるものに驚きがいっぱいです。
釈迦頭も台湾駅弁も初めての体験でしたが、どちらもおいしかったですー。
ご心配いただきました(笑)友人とは、無事合流できまして、台南のおいしいものを楽しんでまいりました。
列車で気軽に行けてしまうことにびっくり。台湾の他の街にも是非出かけてみたいと思っております。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。