スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
いい街ですなぁ 萩。
2009 / 11 / 25 ( Wed )
2009年10月 / 山口県・萩、山口市 / 母と二人旅

目覚めのひと風呂のあとにおいしい朝ごはんをいただきまして、
CIMG5447_SP0000.jpg

観光開始。萩の武家屋敷跡です。
CIMG5454_SP0000.jpg

壁の向こうに実るのは、
CIMG5452_SP0000.jpg

萩のシンボル、夏みかん。
CIMG5453_SP0000.jpg

明治維新によって失業してしまった武士たちの収入源となるように、と始められた夏みかん栽培が苦労の末に大成功。
以来、夏みかんは萩の名物となりました。

……てなことは、ここ「萩博物館」でお勉強いたしました。
CIMG5461_SP0000.jpg

吉田松陰の足跡などが詳しく説明されていて、とても面白かった!
CIMG5459_SP0000.jpg

昨日の松下村塾は、ここを見てから行くべきだったなぁと、ちょっと後悔。
松陰先生、どうしても外国に行きたかったんですね。アメリカに密航しようとして、牢屋に入れられちゃったなんてねぇ。

おっ、高杉晋作誕生の地。
CIMG5466_SP0000.jpg

こちらは木戸孝允の生家ですか。歴史好きの方にはたまらない街でしょうねぇ。
それほどでもないわたしも相当に感激。
CIMG5467_SP0000.jpg

クラシックな萩駅を拝見してから、山口市内へと向かいます。
CIMG5471_SP0000.jpg

幕末のヒーローさんたち、さようなら。
左から高杉晋作、吉田松陰、久坂玄瑞の面々。ゆかりの地を訪ねるとやっぱり親しみが湧きますね。
CIMG5474_SP0000.jpg


山口市内いちばんの見どころ、国宝・瑠璃光寺の五重の塔です。美しい。
CIMG5491_SP0000.jpg

最後は「山口サビエル記念聖堂」。
1991年に火事で焼失した旧聖堂に代わり、現在はこんなにモダンな教会となっていますが、付属の「クリスチャン記念館」に写真が展示されている1952年建造の旧聖堂の方が素敵ねぇとささやき合う母とわたしでした。
CIMG5494_SP0000.jpg

お昼ごはんをささっと食べて山口宇部空港へ。
CIMG5498_SP0000.jpg

1泊2日の短くも充実した旅がこれにて終了。おみやげは萩名物の夏みかんのクリームをはさんだゴーフルと山口名物ういろうでした。
CIMG5500_SP0000.jpg

08 : 06 : 24 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<韓国 食の都・全州へ! | ホーム | 一泊二日山陰の旅>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/331-d17559cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。