スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
一泊二日山陰の旅
2009 / 11 / 23 ( Mon )
2009年10月 / 山口県・秋吉台、萩 / 母と二人旅

年に一度の親孝行旅……なぁんて、行先は「わたしの行きたいところ!」ということで決めさせてもらいます。
高校の修学旅行(つまりはるか昔々ということですなぁ)で訪れた山陰地方へ1泊2日で行ってまいりました。
CIMG5374_SP0000.jpg

CIMG5349_SP0000.jpg

日本一の鍾乳洞・秋芳洞はさすがに迫力がありますね。神秘的。
CIMG5361_SP0000.jpg

CIMG5373_SP0000.jpg

これまた日本一のカルスト台地・秋吉台。
なんと、この白い石灰岩の正体は、海の生物サンゴ。
3億年の月日と地殻変動によって作られたこの絶景なのです。
CIMG5379_SP0000.jpg

カルスト台地をながめつつ、萩へのドライブは快適です~。
今回の旅は2日間とも観光タクシーのお世話になりました。
CIMG5387_SP0000.jpg


萩の街に到着。
萩の皆さんが大人も子供も全員、「松陰先生」と呼び慕う、吉田松陰ゆかりの地を見学します。
吉田松陰を祀る松陰神社の境内に、
CIMG5397_SP0000.jpg

松下村塾。
伊藤博文、高杉晋作……錚々たる偉人達を輩出した、まさに明治維新の出発点とも言える場所なんですね。
CIMG5393_SP0000.jpg

こんなに小さなところでねぇ。
きちんと正座をして、松陰先生のお話を一言も聞きもらすまいと耳を傾ける、若者たちの姿が浮かんでくるようです。
CIMG5394_SP0000.jpg


萩城址。1604年 毛利輝元が築城。
現在はお堀と石垣だけが残っています。
CIMG5403_SP0000.jpg

お泊まりは、「宵待ちの宿 萩一輪」さん。
CIMG5450_SP0000.jpg


お部屋の目の前に「日本の夕日100選」に選ばれたという菊が浜。
CIMG5448_SP0000.jpg


もちろん露天風呂もありますけれど、
CIMG5416_SP0000.jpg


今回泊ったお部屋はね、
CIMG5405_SP0000.jpg


露天風呂付~♪ 極楽極楽、でございました。
CIMG5407_SP0000.jpg


ひとっ風呂浴びたあとの夕食は、山口といえばフグ!のお刺身でスタート。
「ふぐ・鮟鱇・松茸会席」コースですよ。楽しみ楽しみ。
CIMG5420_SP0000.jpg

炙り長州鶏。
CIMG5421_SP0000.jpg

おいしいに決まってるアン肝。
CIMG5434_SP0000.jpg

タコちゃんですね。
CIMG5423_SP0000.jpg

あんこう鍋。ぐつぐつ。
CIMG5435_SP0000.jpg

サクっとあんこうの唐揚げ。
CIMG5428_SP0000.jpg

フグの袱紗焼き。
CIMG5429_SP0000.jpg

ここで洋風もの登場。ローストビーフのサラダ仕立て。
CIMG5431_SP0000.jpg

このあたりでもう満腹満腹! えーっと、これは何でしたかねぇ。お肉?でしたっけ。
CIMG5437_SP0000.jpg

満腹ではありますが、ぜひともいただきたい松茸ごはんのお釜にに火をつけまして、
CIMG5433_SP0000.jpg

食べちゃう。
CIMG5440_SP0000.jpg

土瓶蒸しも。
CIMG5441_SP0000.jpg

はーっ、ごちそうさまでした。久々にニッポンの旅館のごちそう、堪能いたしました。
CIMG5445_SP0000.jpg

もう一回、お風呂入ってから寝ようっと。
16 : 03 : 24 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<いい街ですなぁ 萩。 | ホーム | 18冊目 渡辺格 「臍まがりフランス旅行」>>
コメント
----

初めまして~♪♪
東北の温泉(大沢温泉)を調べてたらこのブログに辿りついて、各地の美味しいものがたくさん載ってて、観光スポットも写真満載でみいってしまいました!!

また覗かせてください☆★☆
by: ☆arie☆ * 2010/03/11 22:43 * URL [ 編集] | page top↑
--arieさん--

初めまして、ようこそ!
コメントありがとうございます。
arieさんのブログも拝見しました。「ほっこり旅日記」のタイトルにぴったりの素敵な旅をなさっていますね。
次は大沢温泉への旅を計画されているのでしょうか。
大沢温泉も花巻の街もとても良かったですよ。
わたしは雪の季節に行きましたが、緑あふれる夏の頃にまた行ってみたいなぁと思っております。

つたないブログではございますが、ぜひまたお越しくださいませ。
by: lumiere * 2010/03/12 17:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/328-d6cb3c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。